目標「地域で科学、地域を科学」
部員数3年生:16名   2年生:6名   1年生:8名
活動内容[人文科学系] 丹後地域の歴史文化・地域社会を研究する。
[自然科学系] 丹後地域の自然・生物を研究する。
活動時間平日放課後に探究活動 土曜日にフィールドワーク
顧問[人文科学系] 橋本 学  折戸 純  大塚好之  西村和哲
[自然科学系] 多々納智  坂根 賢  山下啓太  木谷真介  中井巧也
活動実績「第10回全国高校生歴史フォーラム」優秀賞・審査委員特別賞(2016年)
「第11回全国高校生歴史フォーラム」優秀賞・知事賞(2017年)
「第12回全国高校生歴史フォーラム」佳作(2018年)
「京都サイエンスフェスタ」
 部員より一言「『ホンモノ』を感じろ」をテーマに、毎日の研究活動や休日のフィールドワークを中心に活動しています。さまざまな「発見」が「フシギ」に変わり、それを自分なりにつきつめることが何より楽しいです。
 
フィールド探究部情報 >> 記事詳細

2018/05/17

貝殻調査・クヌギ周径測定

Tweet ThisSend to Facebook | by SSN京都
 平成30年5月14日(月)、1~3年生の4人が天橋立および宮津市日置・上世屋地区でフィールドワークを行いました。
 午前中は日本三景である天橋立の松並木を散策しました。砂浜沿いを歩き、流れ着いている貝殻を拾って観察しました。カキやアサリ・ハマグリがほとんどを占めましたが、巻貝もありどのような種類のものか同定を行う予定です。
 午後からは日置の畑地区に移動し、地区の方の案内で国営農地の近くにあるクヌギ巨樹の周径測定を行いました。前回のフィールドワークで古くからの巨樹があるとお聞きし、全員で協力しながら測定すると周径(主幹の幹周)が495cmもありました。巨樹・巨木林データベース(環境省)において、全国のクヌギで第2位にランクインする太さです。今回の測定データをもとにデータベースへ申請する予定です。
 その後、上世屋地区において棚田を活用した畑でトマトやサツマイモなどを植えました。今後も継続して地域でフィールドワークや研究を行い、地域活性化にもつなげていく予定です。

 
 
 
 
10:00
 
  〒626-0034 京都府宮津市字滝23 TEL 0772-22-2116 FAX 0772-22-2117
Copyright © Miyazu Senior High School All Right Reserved.