建築科の取組 >> 記事詳細

2020/03/02

匠の技「土壁を塗る」 ~左官のプロの技~

Tweet ThisSend to Facebook | by 建築科
 2月20日(木) 建築科2年生が左官実習を行いました。
 京都府左官技能専修学院長 佐伯 護 様と、京都の「左官伝道師」であり左官で初めての博士号を取得し、京都工芸繊維大学の特任教授も経験された佐藤 ひろゆき 様を講師としてお迎えしました。
 生徒たちは、初めて土壁を塗ることもあり、最初は「鏝(こて)」に土を乗せる技術「鏝返し」を練習しました。土を乗せたまま壁まで移動させることに苦戦していましたが、慣れてくると壁土を落とさずに塗れるようになり、壁の表面が滑らかになるほどの鏝捌きとなり、最後まで楽しそうに作業をしていました。
 講師の先生からは、「土壁は、原材料が土なので、壁を壊す際も有害物質や自然汚染も発生せず、再利用できます。また、土壁は湿気を吸収し、熱に強く、地震の衝撃を吸収するなどの利点があり、防火性や耐震性を併せ持った自然環境に優しい壁、建築材料です。」と教えていただきました。
 この左官実習は、約9年前から行っていますが、今回生徒が使った壁の土は、初回に使用したものを再利用しています。

 


14:30
 
  〒626-0034 京都府宮津市字滝馬23 TEL 0772-22-2116 FAX 0772-22-2117
Copyright © Miyazu Senior High School All Right Reserved.