目標「地域で科学、地域を科学」
部員数3年生:7名   2年生:11名   1年生:4名
活動内容丹後地域の歴史文化・地域社会,自然・生物を研究する
活動時間平日放課後に探究活動 土曜日または日曜日にフィールドワーク
顧問多々納 智  橋本 学  河内 知己  安見 孝政  下西ノ園 結太
活動実績「第10回全国高校生歴史フォーラム」優秀賞・審査委員特別賞(2016年)
「第11回全国高校生歴史フォーラム」優秀賞・知事賞(2017年)
「第12回全国高校生歴史フォーラム」佳作(2018年)
「第5回全国ユース環境活動発表大会近畿大会口頭発表」先生が選ぶ特別賞・優秀賞(2019年)
「日本森林学会第8回高校生ポスター発表(オンライン)」最優秀賞・特別賞(2021年)
「京都サイエンスフェスタ」
 部員より一言「『ホンモノ』を感じろ」をテーマに、毎日の研究活動や休日のフィールドワークを中心に活動しています。さまざまな「発見」が「フシギ」に変わり、それを自分なりにつきつめることが何より楽しいです。
 
フィールド探究部情報 >> 記事詳細

2021/05/06

「海の京都・丹後の巨樹ものがたり」贈呈式

Tweet ThisSend to Facebook | by フィールド探究部
 令和3年4月30日(金)、「海の京都・丹後の巨樹ものがたり」贈呈式が行われました(主催:京都府丹後広域振興局)。これまで丹後地域においてフィールド探究部が行ってきた巨樹調査をまとめ、丹後地域の約8割を占める森林の魅力を広く府民の皆様に知っていただくために「巨樹ものがたり」が発行されました。
 今回、「巨樹ものがたり」を50冊贈呈いただきました。部員たちが行ってきた巨樹調査が1冊の本として成果物になったことに加え、これまでの探究活動を後輩たちに引き継ぐためのマイルストーン(要石)になったことでしょう。
 贈呈式では、部長の松田健吾さん(3年生)が代表として「巨樹ものがたり」を受け取り、和田庄世さん(3年生)がお礼のことばと活動報告を述べました。また、顧問の多々納智教諭からフィールド探究部のこれまでの活動の経緯を報告しました。
 今後も丹後半島を始めとする京都北部を舞台に、地域の方々と繋がり、地域で探究活動を行っていきます。

 
 
16:30
 
  〒626-0034 京都府宮津市字滝23 TEL 0772-22-2116 FAX 0772-22-2117
Copyright © Miyazu Senior High School All Right Reserved.