目標「地域で科学、地域を科学」
部員数3年生:16名   2年生:6名   1年生:8名
活動内容[人文科学系] 丹後地域の歴史文化・地域社会を研究する。
[自然科学系] 丹後地域の自然・生物を研究する。
活動時間平日放課後に探究活動 土曜日にフィールドワーク
顧問[人文科学系] 橋本 学  折戸 純  大塚好之  西村和哲
[自然科学系] 多々納智  坂根 賢  山下啓太  木谷真介  中井巧也
活動実績「第10回全国高校生歴史フォーラム」優秀賞・審査委員特別賞(2016年)
「第11回全国高校生歴史フォーラム」優秀賞・知事賞(2017年)
「第12回全国高校生歴史フォーラム」佳作(2018年)
「京都サイエンスフェスタ」
 部員より一言「『ホンモノ』を感じろ」をテーマに、毎日の研究活動や休日のフィールドワークを中心に活動しています。さまざまな「発見」が「フシギ」に変わり、それを自分なりにつきつめることが何より楽しいです。
 
フィールド探究部情報 >> 記事詳細

2018/12/12

フィールドワーク報告(10・11月)

Tweet ThisSend to Facebook | by フィールド探究部
 10・11月のフィールドワーク、活動の様子をレポートします。
 平成30年度 第2回京都サイエンスフェスタでの発表準備を行いながら、地域でのボランティア活動やフィールドワークに取り組みました。平成30年11月18日(日)京都府立 海と星の見える丘公園において「第1回TANGOはぐくみフェスティバル」が開催され、本校から18人の生徒がボランティアとして参加しました。このイベントでは、丹後地域で子育てに関わる様々な支援団体が集まり、未来を担う子どもたちが健やかに育つ環境づくりを推進していくことをねらいとしています。本校のフィールド探究部員は準備・企画段階から運営に携わり、フェスティバル当日は、受付や案内、イベント会場での補助など多くの生徒がボランティア活動に取り組み、フィールド探究部のブースも多くの子どもたちでにぎわいました。
 イベント実施に向けて仲間と共に議論を交わしながら準備を進め、地域の方々と打ち合わせをしならがら、当日の運営も柔軟に対応することができました。学校の外で多くの方々とつながりながら活動に取り組む経験は、大きな財産になったと思います。これらの活動を通して、今後も丹後を舞台として、地域に学び、未来を展望していきます。

 ☆第1回TANGOはぐくみフェスティバル実施へ向けた打ち合わせ(うみほし公園)☆
 
 


 ☆第1回TANGOはぐくみフェスティバル当日の様子☆
 
 

16:00
 
  〒626-0034 京都府宮津市字滝23 TEL 0772-22-2116 FAX 0772-22-2117
Copyright © Miyazu Senior High School All Right Reserved.