建築科の取組 >> 記事詳細

2020/01/10

与謝郡聴覚言語障害センターを見学

Tweet ThisSend to Facebook | by 建築科
 12月13日(金)、建築科1年生が与謝郡聴覚言語障害センターを見学しました。
 講師として京都府建築士会から村松 徹也様に来校していただき、ユニバーサルデザインやバリアフリーなどについて講義をしていただきました。その後、与謝野町にある与謝郡聴覚言語障害センターに施設見学へ行きました。
 施設見学では、施設利用者の方と楽しそうに筆談で交流をしたり、施設に備わっている設備の説明や体験をしました。
 耳からの音による情報が少ないため、目による視覚的な情報を得る工夫が多く、筆談や速記を始め、トイレ内での異常を光で知らせるものなど高校生にとっては普段目にしないものばかりでした。高校生が一番驚いたことは、特殊な磁気を使った補聴器です。これは、室内でマイクを使うと、建物内なら少し離れた場所でも補聴器に声が伝わる設備で、利用者のことを考えて建物を建てる時から設計されて設置されたものです。
 建築を学び始めた1年生にとっては、新しい発見や学ぶことが多くあった取組となりました。

 
 
13:50
 
  〒626-0034 京都府宮津市字滝馬23 TEL 0772-22-2116 FAX 0772-22-2117
Copyright © Miyazu Senior High School All Right Reserved.