目標「地域で科学、地域を科学」
部員数3年生:16名   2年生:6名   1年生:8名
活動内容[人文科学系] 丹後地域の歴史文化・地域社会を研究する。
[自然科学系] 丹後地域の自然・生物を研究する。
活動時間平日放課後に探究活動 土曜日にフィールドワーク
顧問[人文科学系] 橋本 学  折戸 純  大塚好之  西村和哲
[自然科学系] 多々納智  坂根 賢  山下啓太  木谷真介  中井巧也
活動実績「第10回全国高校生歴史フォーラム」優秀賞・審査委員特別賞(2016年)
「第11回全国高校生歴史フォーラム」優秀賞・知事賞(2017年)
「第12回全国高校生歴史フォーラム」佳作(2018年)
「京都サイエンスフェスタ」
 部員より一言「『ホンモノ』を感じろ」をテーマに、毎日の研究活動や休日のフィールドワークを中心に活動しています。さまざまな「発見」が「フシギ」に変わり、それを自分なりにつきつめることが何より楽しいです。
 
フィールド探究部情報 >> 記事詳細

2019/02/19

ポスター発表会・コウノトリの郷公園訪問

Tweet ThisSend to Facebook | by フィールド探究部
 平成31年2月9日(土)午後、兵庫県立豊岡高等学校において「豊高アカデミア~探究・課題研究発表会~」が開催され、フィールド探究部が参加してポスター発表を行いました。
 「丹後における各種タンポポの分布と繁殖能力」、「NaClが植物の生育に及ぼす影響」との内容でポスター発表を2本行いました。宮津市上世屋地区において発見した在来種であるタンポポの種子を持ち帰り、校内で質量や落下速度について西洋タンポポとの比較を行いました。また、学校近辺の大手川は海水が入ってくる汽水域となっており、そのような環境で植物は生育するのか興味を持ち、様々なNaCl濃度においてケイヌビエが発芽するのか実験を行いました。実験等の結果をまとめて考察した内容を来場者に伝え、質疑応答をすることができました。
 


 また、午前中には兵庫県立コウノトリの郷公園を訪問しました。学芸員の北垣様からコウノトリの生態について解説いただき、たくさんのコウノトリを間近で観察することができ、学びの多い1日となりました。
 
12:00
 
  〒626-0034 京都府宮津市字滝23 TEL 0772-22-2116 FAX 0772-22-2117
Copyright © Miyazu Senior High School All Right Reserved.