男子バレーボール部



目標ほぼ全員が高校からのスタートですが、互いに切磋琢磨し、
両丹優勝、近畿大会出場を目標に日々練習に励んでいます
部員数3年5人 2年7人 1年8人 マネージャー7人
活動内容目標を達成するための基礎練習、実践練習
活動時間平日 16:50~18:30 (毎週火曜日:自主自立の日)
土日 9:00~13:00 または 13:00~17:00
顧問長谷 海星     小室 はるか     木谷 真介     
活動実績 第16回全日本ビーチバレージュニア男子選手権大会 京都府予選会 優勝・第3位
 第4回近畿ビーチバレーボールジュニア大会 第3位
 第16回全日本ビーチバレーボールジュニア男子選手権 ベスト16
 第69回両丹高等学校総合体育大会(バレーボールの部)上級 優勝
 平成31年度両丹高等学校バレーボール春季大会 準優勝
 平成29年度両丹高等学校バレーボール春季大会 準優勝
 平成29年度両丹高等学校バレーボール選手権大会 優勝
 平成28年度両丹高等学校バレーボール選手権大会 第3位
 

2021/11/17

男子バレー部3位決定戦

Tweet ThisSend to Facebook | by 男子バレーボール部
10月31日(日) 全日本バレーボール高等学校選手権大会両丹予選会2日目に参加しました。
準決勝で福知山成美高校に敗北した本校は舞鶴高専との3位決定戦に臨みました。

1セット目序盤から良い流れを作っていった本校でしたが、中盤にミスが続き、21対24とリードを許しました。
相手にセットポイントを握られてから連続ポイントを重ね、なんとか追いつきますがデュースの末、24対26で1セット目を落としました。

2セット目は自分たちの力を発揮し、相手のミスも重なったことから差が広がり、25対17でこのセットを取りました。

勝敗をかけた3セット目序盤は両校とも連続ポイントを許さず、中盤まで同点で試合が進みました。
中盤本校が6連続ポイントを得たことにより、差が広がり23対17でセット終盤を迎えました。
しかし、そこからあと2点が取りきれず、連続ポイントを許した末、24対26で3セット目を落とし、敗北となりました。

生徒にとって非常に悔しい結果となりましたが、この負けを次に活かし1月に開催される新人戦で必ず両丹の優勝をつかみ取ります。
また3年生が参加するチームが多い中で本校は1年生エースの2人を攻撃の中心に府大会出場権獲得と健闘し、可能性を感じる大会となりました。
大会前、強いチームを相手に実践練習ができなかった反省を活かし、新人戦に向けて実戦経験を積んでいきます。

なお今回の大会において、HR14野木貴文さんが両丹ベスト6賞を受賞しました。
1年生ながらエースとして活躍し、チームを牽引しました。
今後もますますの活躍を期待しています。

今回の大会の経験を活かし、今後も両丹優勝近畿大会出場を目指し練習に励みます。

〈試合結果〉
   本校 ー 舞鶴高専
     1ー2

       24ー26 ○
    ○ 25ー17 
       24―26 ○

令和3年度全日本バレーボール高等学校選手権大会両丹予選会 男子結果

   ベスト6賞 HR14 野木貴文

 
 
 




18:28
 
  〒626-0034 京都府宮津市字滝23 TEL 0772-22-2116 FAX 0772-22-2117
Copyright © Miyazu Senior High School All Right Reserved.