書道部



目標書の制作を通して感性と人間性を高める。
部員数11名
活動内容・書作品の制作
・展覧会への出品(全総文・近総文・丹後文化祭典・文化祭・美書展)
・各コンクールへの応募
・書道パフォーマンス、地域貢献、ボランティア活動
活動時間平日の放課後(18:30までに終了し、後片付け)
顧問武智 克彦      中川 淳
活動実績全国大会など
〔全国高等学校総合文化祭〕
 
   平成28  広島大会   3年 糸井 次朗、平井 美月
 平成27  滋賀大会   3年 石井 万裕、平 あゆみ
 平成26  茨城大会   3年 矢倉 百音
 平成25  長崎大会   3年 大場 達裕、石井 千絵、西村 美穂
 平成24  富山大会   3年 山内 綾子、鳥山 智代、井上 さやか
 平成23  福島大会   3年 森野 恵
 平成22  宮﨑大会   3年 中尾 真由、松下 理子、2年 辻 佳代子、森野 恵
 平成21  三重大会   3年 髙村 朝香、2年 西村 萌衣
 平成20  群馬大会   3年 西口 瑞姫
 平成18  京都大会   3年 丸山 茜(全国で9名の奨励賞受賞)
 

〔近畿高等学校総合文化祭典〕
 平成28  兵庫大会   3年 小谷 千恵、平井 美月
 平成27  鳥取大会   3年 今井 花実、平 あゆみ
 平成26  福井大会   3年 矢倉 百音、2年 三田 菜月、山本 静奈
 平成25  三重大会   3年 西村 美穂
 平成24  和歌山大会     3年 山内 綾子、2年 西村 美穂
 平成23  滋賀大会   3年 森野 恵、2年 井上 さやか
 平成22  奈良大会   3年 中尾 真由、西村 萌衣、 松下 理子
 平成20  徳島大会   3年 安田 摩耶

コンクールなど
<日本学書展>「日本一に6回」
 平成26  3年 桝   瑞歩  (文部科学大臣賞)
              2年 永井 彩花  (奈良市教育委員会賞) 
   平成24  2年 西村 美穂  (奈良県教育委員会賞)
 平成23  3年 森野 恵    (奈良県知事賞)
 平成22  3年 西村 萌衣  (文部科学大臣賞)
 平成21  2年 松下 理子  (奈良県教育委員会賞)
 平成19  2年 荒田 悦子  (奈良県教育委員会賞)
 平成18  2年 丸山 茜    (奈良県教育委員会賞)
 平成17  3年 増井 明日香 (奈良県知事賞)
 平成14  3年 山本 美咲  (文部科学大臣賞)
 平成12  3年 金下 紘子  (文部大臣賞)
 平成11  3年 藤村 紫緒  (文部大臣賞)
 平成10  3年 佐藤 華奈恵 (文部大臣賞)

<全日本高校生・大学生書道展>
 平成22  3年 西村 萌衣  (書道展賞)
 平成19  3年 丸山 茜    (書道展賞)
 平成17  3年 柴山 阿由美 (書道展大賞)


地域貢献 など
 平成25  第2回全国高校生伝統フェスティバルでメッセージ横断幕揮毫
       (2年 枡 瑞歩、矢倉 百音)
 平成24  宮津市天橋観光協会の依頼で「龍の水」ペットボトルラベル揮毫
                       (3年 大同 香澄)
       宮津市教育委員会の依頼で「日めくり」作品揮毫 
 平成23  KTR利用促進ポスター題字揮毫
                       (2年 平 美菜子)
       第26回国民文化祭京都2011 総合開会式にて書道パフォーマンスを披露
                       (3年 甲斐 暁、塩見 佳那子、森野 恵)   顧問 武智 克彦
 平成22  京都府知事選挙のテレビCMとポスター撮影に
       書道パフォーマンスで協力(H22、3~4月テレビCM放映)
       宮津キャッスルハッスルに書道パフォーマンスで協力
    

 

             
     新入生への部活動紹介 書道パフォーマンスの作品              部活動紹介 書道パフォーマンス
                            
                     第26回 国民文化祭・京都2011 総合開会式での書道パフォーマンス
 
書道部情報
12
2017/08/21

第41回全国高等学校総合文化祭 みやぎ総文2017に参加しました

Tweet ThisSend to Facebook | by お知らせ
 本校2年生の米田光希さんが書道部門の京都府代表5名のうちの1名に選ばれ、平成29年7月31日(月)~8月4日(金)仙台市青葉体育館、仙台国際センターで開催された全国高等学校総合文化祭書道部門に書道部員として参加しました。

   
                  自分の作品の横で                         1日目の交流会にて
                                                                 仙台七夕飾りの前で他の参加者と

 
           メッセージを雄勝硯の板に揮毫して  

  交流会では宮城県の高校生リーダーのもと、全国各府県で構成された班単位で、
「祈り、願い」をテーマに地元特産の雄勝石の硯板や仙台七夕飾りににメッセージを揮毫しました。
09:32
2016/08/29

第40回全国高等学校総合文化祭 広島総文2016に参加しました

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校行事
本年度広島市で開催された第40回全国高等学校総合文化祭広島総文2016に、京都府代表(5名)に選出された本校書道部3年糸井次朗くん、平井美月さんの2人が参加しました。

   
     広島平和記念公園             原爆ドーム            展示会場入り口で

    
  糸井くんの作品       広島安芸名物のしゃもじに揮毫          交流会での共同制作

    
  平井さんと作品        広島安芸名物のしゃもじに揮毫        交流会での共同制作

全国の圧倒されるようなハイレベルな作品の中で、二人のような中字の仮名作品は少なく、貴重な存在感を放っていました。
交流会では広島県の高校生リーダーのもと、安芸名物のしゃもじに文字を揮毫したり、広島の大竹和紙にそれぞれが「平和」をテーマ
にした言葉を揮毫して、交流の輪を広げていました。
こうした新たな出会いや貴重な経験を今後の歩みに生かしてくれるものと思います。
また、全国総文の役員による書道部門の審査で、糸井次朗くんの作品が奨励賞(全国で上位11名)に選ばれ、表彰状を受け取り
ました。
2人とも今までの先輩達の制作の影響を受け、後を追いながらも、全く新しい形式の作品に取り組み、立派に成功させました。
09:30
2015/12/14

近総文鳥取大会に参加しました

Tweet ThisSend to Facebook | by 書道部
   11月21日(土)から開催された第35回近畿高等学校総合文化祭鳥取大会には、本校書道部からは、3年今井花実さん、平あゆみさんの2名が選出され、出品、参加しました。
 班に分かれての交流会では、地元特産の智頭杉板と因州和紙を使い、杉板に各自のふるさとを紹介する言葉や内容を和紙に書いたものを貼り、壁掛けを制作しました。方言で自己紹介し合ったり、大会キャラクターのウサメが登場するなど終始和やかな雰囲気に包まれていました。
 講評会では、鳥取大学の住川英明教授によるスライドを使った作品の講評を聞きました。種類別に分類した作品を一作ずつ丁寧に講評くださり、大変勉強になったようです。充実した鳥取大会でした。


14:41
2015/12/14

2年平井さんが京総文で最優秀賞を受賞

Tweet ThisSend to Facebook | by 書道部
  10月24日(土)から開催の第32回京都府高等学校総合文化祭に本校からは2年糸井次朗さん、平井美月さんの2名が出品しました。京都府下各校の書道部から出品された全作品の中から、顧問の投票により、2年平井美月さんの作品「新古今和歌集より」が最優秀賞に輝き、会場で京都府高等学校文化連盟永井正人会長より表彰状を授与されました。平井さんの作品は12月20日(日)京都コンサートホールで開催される「第32回京都府高等学校総合文化祭優秀校発表会」のロビーに展示されます。



14:40
2015/09/02

第39回全国高等学校総合文化祭 びわこ総文2015 に参加しました

Tweet ThisSend to Facebook | by 書道部
京都府代表5名の中に選出された3年生石井万裕さん、平あゆみさんの2名が、全総文滋賀大会の書道部門に7月30日、31日の両日、参加しました。

平成27年7月30日(木)~7月31日(金)滋賀県立体育館、武道館で開催された全国高等学校総合文化祭 書道部門に参加しました。
 今年度、書道部門の京都府代表5名のうち2名が宮津高校から選ばれ、3年石井万裕さん、平あゆみさんが出品することができました。
    
全国の作品が展示されている会場玄関で      二人の作品の前で

 
平さん渾身の「臨曹全碑」です。紺紙に金色の文字が美しく映えていました。罫線を引くことから大変な仕事でした。右上は平さんの班の筆伝大会(交流会)の作品です。

 
臨書が多かったかな作品の中で石井さんの「古今和歌集より」は、サイズと散らし書きの多様さで貴重でした。右上は石井さんの班の筆伝大会(交流会)の作品です。


11:09
2015/03/05

第39回全国高等学校総合文化祭(滋賀県大会)に出場決定!!

Tweet ThisSend to Facebook | by 書道部
 2015年度第39回全国高等学校総合文化祭(滋賀県大会)の京都府代表作品選考会が北嵯峨高校で開かれ、書道部顧問の投票により、本校書道部から石井 万裕さん(HR23)「古今和歌集より」と、平 あゆみさん(HR21)「曹全碑」の2名が選出されました。
 全総文京都府代表には8年連続、これまで延べ21名が選出されています。

左から石井さん、平さん
10:40
2014/12/12

文部科学大臣賞受賞!!

Tweet ThisSend to Facebook | by 書道部
   
                                                                                            文部科学大臣賞を受賞した桝 瑞歩さんの作品

 11月20日(木)から23日(日)の4日間、奈良市美術館にて、第61回日本学書展が行われました。日本学書展は小学生から大学生までが応募できる書道展で、本校からは書道部員3名が出品し、受賞しました。

文部科学大臣賞    桝 瑞歩さん  (HR34)
奈良市教育委員会賞 永井 彩花さん(HR24)
特選            矢倉 百音さん(HR33)
17:00
2014/11/10

天橋立ポスターの題字を揮毫

Tweet ThisSend to Facebook | by 書道部
天橋立世界遺産登録を進める京都府文化芸術振興課からの依頼を受け、2年今井花実さんが「聖地天橋立」、山根唯依さんが「白砂青松」の題字を揮毫しました。雪舟の天橋立図を背景にした素晴らしいポスターの完成を喜びながら、世界遺産登録実現を願っています。

 
      
09:00
2014/10/25

京総文書道部門で最優秀賞

Tweet ThisSend to Facebook | by 書道部
京都府高等学校総合文化祭で 2年今井花実さんが最優秀賞を受賞

  京都府高等学校総合文化祭書道部門に出品した中から、2年今井花実さんの作品「臨牛橛造像記」が最優秀賞に選ばれました。12月14日(日)に京都コンサートホールで開催される第31回京都府高等学校総合文化祭優秀校発表会の会場に作品が展示され、表彰を受けます。

10:00
2014/08/02

第11回海フェスタ京都にて書道パフォーマンス

Tweet ThisSend to Facebook | by 書道部
 


 舞鶴市第2埠頭特設会場の「海フェスタ京都」のステージで本校書道部1・2年生23名が、書道パフォーマンスを披露しました。縦4m横6mの巨大な紙に、「海の京都」と中央にモップで大きく青い文字で書き、次のような文章をみんなで分担して精一杯表現しました。リズムに乗って書く姿そのものも楽しんでいただけたようです。

  おだやかな波をたたえ 豊かな恵みをくれる
   いくつもの入り江が広がる京都丹後
  神話の昔からたくさんの命を育んだ海は
     世界につながり世界をつつむ
   漕ぎ出そう目の前に広がる大海原へ
     生きていこう海が育んだ世界の人々と
                  宮津高校書道部

11:00
12
 
  〒626-0034 京都府宮津市字滝23 TEL 0772-22-2116 FAX 0772-22-2117
Copyright © Miyazu Senior High School All Right Reserved.