男子バスケットボール部


目標両丹ベスト4 京都府ベスト8
部員数33名(マネージャー含む)
活動内容バスケットボールを通して人格形成を図る
活動時間平日 16:45~18:30
土日 3時間程度
顧問折戸 純      下西ノ園 結太   
活動実績◎令和3年度 インターハイ両丹予選            3位
       インターハイ京都府予選           ベスト8
       ウィンターカップ京都府予選         ベスト16
       新人戦両丹予選               4位

◎令和2年度 ウィンターカップ両丹予選          5位
       新人戦両丹予選               5位

◎令和元年度 インターハイ両丹予選           7位
       両丹高校夏季大会 TIGERディヴィジョン 4位
       ウィンターカップ両丹予選         初戦敗退
       新人大会両丹予選             初戦敗退

◎平成30年度 インターハイ両丹予選           4位
       インターハイ京都府予選          二回戦敗退 ベスト16
       両丹高校夏季大会 TIGERディヴィジョン  3位
       ウィンターカップ両丹予選         7位
       新人大会両丹予選             7位

◎平成29年度 インターハイ予選             初戦敗退
       両丹高校夏季大会 TIGERディビジョン   3位
       ウィンターカップ両丹予選         7位
       新人戦両丹予選              5位
       両丹総体 上級の部            準優勝
 
男子バスケットボール部情報
12
2022/03/22

令和3年度OB会

Tweet ThisSend to Facebook | by 男子バスケットボール部
3月21日(月)卒業生が男子バスケットボール部を訪ねてきてくれました。
その際、「宮津天橋高校」の名入れのボールかごを寄贈してくれました。
卒業生たちの思いが込められたこのかごを大切にしていきたいと思います。
ありがとうございました。

そのあと、1時間半ほど楽しく交流しました。
卒業生たちの今後の活躍を期待しています。
   
08:53
2022/01/17

令和3年度新人戦京都府予選

Tweet ThisSend to Facebook | by 男子バスケットボール部
久御山町立総合体育館で行われた、第69回京都府高等学校新人バスケットボール大会
兼第32回近畿高等学校新人大会京都府予選1日目に出場しました。
対戦校は龍谷大学付属平安高等学校でした。
試合結果は以下のとおりです。

 

1Q

2Q

3Q

4Q

Total

宮津天橋

15

15

11

9

50

龍谷大平安

14

15

16

16

61


序盤は両校とも点数差を広げることができす、均衡した試合運びとなりました。
第3Qでは少し点数差をつけられ、その差を縮めることができないまま、第4Qとなり
ました。逆転するために攻撃的な攻めに転じましたが、最後までよいリズムをつくる
ことができず、予選敗退となりました。

京都府予選1勝を目標に掲げていましたが、残念ながらその達成はお預けとなりまし
た。
今年度の公式戦はこの大会で終了です。
次こそ目標が達成できるよう、一層練習に励み、今回明らかになった課題を克服して
いきます。

  
  
19:57
2021/12/23

令和3年度新人大会京都府予選両丹代表決定戦

Tweet ThisSend to Facebook | by 男子バスケットボール部
12月18日(土)、19日(日)、21日(火)、22日(水)に第69回京都府高等学校新人大会兼
第32回近畿高等学校新人大会京都府予選両丹代表決定戦が行われました。
本校は前回大会の結果により、2日目からの出場となりました。

19日(日)は工業高校と対戦しました。
試合結果は以下のとおりです。

 

1Q

2Q

3Q

4Q

Total

宮津天橋

9

25

11

20

65

工業

16

10

13

5

44

第1Qではなかなかシュートが入らず点数差が広がってしまいましたが、徐々に本校の
リズムを取り戻すことができ、試合に勝つことができました。

21日(火)は京都共栄高校と準決勝を行いました。
試合結果は以下のとおりです。

 

1Q

2Q

3Q

4Q

Total

宮津天橋

19

16

15

11

61

京都共栄

20

23

18

13

74

終始つかず離れずの接戦を繰り広げましたが、惜しくも敗北しました。

22日(水)は綾部高校と3位決定戦を行いました。
試合結果は以下のとおりです。

 

1Q

2Q

3Q

4Q

Total

宮津天橋

17

16

19

11

63

綾部

24

15

16

12

67

第1Qで7点差をつけられましたが、それ以上は許さず、前日同様に接戦でした。
第4Qでは残り約4分で追いつき、逆転する場面もありましたが残念ながら惜敗しました。

厳しい戦いを経たので、選手たちにとって非常に良い経験ができたと思います。
この大会で気づいた本校の弱点を克服し、チームの目標である府大会一勝を目指していきます。


  
  
  
09:25
2021/11/05

京都府高等学校選手権大会府予選

Tweet ThisSend to Facebook | by 男子バスケットボール部

 20211022()に第41回京都府高等学校選手権大会兼第74回全国高等学校バスケットボール選手権大会京都府予選が行われました。前回大会の結果から、本校は京都府予選からの出場となりました。

 初戦の相手は洛北高校でした。試合の結果は次のとおりです。

 

 

1st

2nd

3rd

4th

total

宮津天橋

11

10

16

17

54

洛北

19

25

11

20

75

 

 新チームとなって初めての公式戦でしたが、残念ながら敗退となりました。試合前半で本校のシュートがなかなか決まらず、また、パスも相手にカットされるなどリズムを作ることができませんでした。

 この大会で明らかになった課題を克服し、新人大会で結果を残せるよう、練習に励んでいきます。


20:07
2021/05/24

全国高等学校総合体育大会京都府予選の結果

Tweet ThisSend to Facebook | by 男子バスケットボール部
 2021年5月22日(土)、23日(日)に令和3年度全国高等学校総合体育大会京都府予選兼第68回近畿高等学校バスケットボール大会京都府予選に出場しました。今大会は優勝すれば全国高等学校総合体育大会に、上位5チームが近畿高等学校バスケットボール大会に出場する権利を得られるものでした。

 5月22日(土)は城陽高校と対戦しました。試合の結果は次のとおりでした。
 1st  2nd  3rd  4th  total 
 宮津天橋  12 6 6 14 38
 城陽 33  22 29 30 114
この結果、23日(日)は福知山成美高校と対戦することになりました。

 5月23日(日)は福知山成美高校と対戦しました。試合の結果は次のとおりでした。
  1st  2nd  3rd  4th  total 
宮津天橋  10  17  18  16  61 
福知山成美  24  22  35  22  103 
この結果、上位5チームに入ることができませんでした。

 ベスト8の高校はどこも強く、残念ながら大きな壁を実感する2日間となりました。3年生にとっては大きな区切りとなる大会でした。この大会まで連れてきてくれた3年生に感謝をするとともに、2・1年生にはこの悔しさをバネに先輩たちを超えていってもらいたいと思います。


       
 
11:38
2021/05/14

全国高校総合体育大会及び近畿高校選手権大会両丹予選の結果について

Tweet ThisSend to Facebook | by 男子バスケットボール部

 2021年4月24()25()29()、5月1日()に全国高校総合体育大会及び近畿高校選手権大会両丹予選が行われました。新型コロナウィルス感染拡大防止のため、無観客での実施となりました。

 宮津高校・加悦谷高校・宮津天橋高校は前回の試合の成績により、2回戦からの出場となりました。

 2回戦は福知山高校と対戦しました。1Pは本校のフォーメーションやシュートが決まり、得点差をつけることができました。しかし、2P以降は厳しい状況が続く中、粘り強く戦い抜くことができ、勝利することができました。

 3回戦は綾部高校と対戦しました。昨年度の新人戦では4位の実力校であり、格上の相手でした。両丹ベスト4に入る目標を掲げて練習してきた本校の選手たちは、1P2Pでは自らの力を発揮し、綾部高校と接戦を繰り広げました。しかし、3P以降では試合展開が失速し、点数差が広がる結果となりました。残念ながら3回戦は敗北し、3位決定戦にまわることになりました。

 3位決定戦は舞鶴高専と対戦しました。パスやシュートなど戦術がはまり、大量に得点することができました。ベンチメンバーも全員出場し、試合に勝利することができました。選手たちにとって良い機会となりました。

 以上の結果により、両丹予選では3位となり、京都府予選に出場する権利を得ました。この勢いそのまま、府予選でもよい成績を上げることができるよう、練習に励んでいきます。

 

 

2回戦

 

1st 

2nd 

3rd 

4th 

Total 

宮津・宮津天橋 

34

5

17

16

72

福知山

10

17

15

16

58

 

3回戦

 

1st 

2nd 

3rd 

4th 

Total 

宮津・宮津天橋 

21

20

11

9

61

綾部

23

22

28

30

103

 

3位決定戦

 

1st 

2nd 

3rd 

4th 

Total 

宮津・宮津天橋 

28

30

30

13

101

舞鶴高専

5

18

17

21

61



09:30
2021/03/04

男子バスケットボール部 卒部式

Tweet ThisSend to Facebook | by 男子バスケットボール部
 2月26日(金)に男子バスケットボール部の卒部式を行いました。試合形式のバスケットボールが行えない中、2年生を中心に企画した、趣向を凝らしたシューティング対決で、久しぶりに3学年そろっての時間を過ごしました。
 春は部活動を満足にできず、さらにはインターハイ予選が中止となったため、代替試合をもって卒業となった3年生でした。来年度は宮津高校・加悦谷高校・宮津天橋高校の合同チームとして大会に出場しますが、彼らがつないでくれたからこそ、今の1・2年生のチームがあり、これからも宮津高校バスケットボール部の伝統は受け継がれていきます。

3年間お疲れさまでした。


17:07
2021/01/12

新人戦両丹予選

Tweet ThisSend to Facebook | by 男子バスケットボール部

 2020年12月12・13日、19・20日に新人戦両丹予選が行われました。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、無観客での実施となりました。


 宮津高校・宮津天橋高校宮津学舎はトーナメント第1回戦で網野高校・丹後緑風高校網野学舎に快勝し、2回戦では福知山成美高校と対戦しました。1Qはディフェンスがうまく機能し、4点差の位置で追いかける展開でしたが、2Qから離されていき、力及ばず敗北しました。福知山成美はその後優勝し、上位校の壁を感じました。


 その後は5位決定戦トーナメントに進み、まずは福知山高校と対戦しました。福知山高校は8月の夏季大会で延長戦の末敗北した相手であり、気合いを入れて臨みました。前半を13点差でリードして折り返すと、後半はさらに勢いに乗り、スリーポイントシュートを数多く決めて、夏からの成長を感じながら勝利することができました。最後に5位の座をかけて舞鶴高専との試合に臨みました。序盤は相手のペースに苦しみ、なかなか試合の主導権を握ることができませんでしたが、最後は20点近くの差をつけて勝ち切ることができました。


 夏から重点的に取り組んできたディフェンスの成長を感じながら、上位校の厚い壁を再認識した試合でした。


 春の試合からは宮津高校・加悦谷高校・宮津天橋高校の合同チームとして出場しますが、府大会に出場し、そこで勝利できるチームを目指して、冬季の練習に取り組んでいます。応援よろしくお願いします。

 

1回戦

1st

2nd

3rd

4th

Total

宮津

26

25

16

25

92

網野

15

10

10

13

48


2回戦 

1st

2nd

3rd

4th

Total

宮津

16

8

11

10

45

成美

20

28

20

26

94


5位決定戦 1回戦

1st

2nd

3rd

4th

Total

宮津

17

29

23

33

102

福知山

15

18

12

11

56

  

5位決定戦 2回戦

1st

2nd

3rd

4th

Total

宮津

22

10

22

14

68

舞鶴高専

17

11

15

6

49




18:00
2020/07/20

新年度 大会状況について

Tweet ThisSend to Facebook | by 男子バスケットボール部
 5月に臨時休業から学校が再開となり、部活動も6月から再開、6月末辺りからは通常練習の内容(対人練習・パス練習)ができるようになりました。
 バスケットボール部は、例年4月末にインターハイ両丹予選が、5月に両丹総体が行われますが、今年度はどちらも中止となりました。インターハイ両丹予選は、3年生にとって最後の大きな大会でもあります。
 全国的にインターハイは中止となりましたが、インターハイに代わる大会(最終学年生徒の部活動成果発表のための大会)として「両丹バスケットボール選手権ブロック大会」が7月25日(土)、26日(日)に決まりました。
 この大会は、コロナウイルス感染防止対策を厳格に行った上での開催となるため、各学校の顧問・生徒、大会審判のみ参加となります。
 今回は生徒の応援のために、保護者の皆様や卒業生(OB・OG)、地域の方々等の入場ができません。
 ※生徒の送迎については、校内まで乗り入れはできますが、待機等はできませんので、送迎後は速やかに校内から出ていただきますようにお願いします。
 
 インターハイ予選は、卒業生(OB・OG)がゴールデンウイークの連休を利用して後輩の応援に来てくれる大会でもあり、後輩や先生と会うのを楽しみにしていたかもしれませんが、現在の状況として感染拡大防止のため観戦できない状況です。
 保護者・ご家族や卒業生、地域の皆様も生徒の応援を楽しみにしていただいていたかもしれませんが、皆様や生徒の安全を最優先に考慮したものですので、御理解と御協力の程 よろしくお願いします。
 大会結果については、大会後日に京都バスケットボール協会のホームページに更新されますので、ご覧ください。
 
 新年度に入り、顧問の入れ替わりや約2ヶ月の部活動停止など、充実した練習がほとんどできない中での大会ですが、今後、府大会出場・両丹地区上位を目指して頑張ります。応援よろしくお願いします。
写真は昨年度(令和元年度)のものです。

12:00
2018/05/29

インターハイ 京都府予選 ベスト16

Tweet ThisSend to Facebook | by 男子バスケットボール部
 5月12日(土)、13日(日)に全国インターハイ 京都府予選の1、2回戦が行われ、両丹地区代表として出場しました。
 1回戦 洛水高校との試合は、序盤6点差のビハインドから、2ピリオドで1点差に詰めるも、3ピリオドで4点差に広げられました。最終4ピリオドで、同点に追いつくと、一気に流れに乗り、6点差にリードを広げ、逆転勝利となりました。
 2回戦 北嵯峨高校との試合は、序盤から大きく点差を広げられ、最終4ピリオドで点差を大きく縮めるも、3ピリオドまでの点差が大きかったため、追いつくことができず敗れてしまいました。
 残念ながら、ベスト8に入ることができませんでしたが、今回、府大会出場が5年ぶりであり、1回戦勝利も8年ぶりという快挙となりました。
 お忙しいところ、応援に来ていただいた保護者の皆様やOBOGの方々、ありがとうございました。
 各試合の詳細は、下記の通りです。
【1回戦】   
 1st2nd3rd4th total
 宮津1713122062
 洛水238151056
 ベスト16

【2回戦】
 1st2nd3rd4th total
 宮津415123364
北嵯峨2521221583

   
10:54
12
 
  〒626-0034 京都府宮津市字滝23 TEL 0772-22-2116 FAX 0772-22-2117
Copyright © Miyazu Senior High School All Right Reserved.