陸上競技部


 
スローガン”今ぞ示そう練磨の技を”
 ~陸上競技部横断幕より~
部員数3年生:5名 2年生:15名 1年生:10名
活動内容全体集合の後、「短距離・跳躍」、「中長距離」、「投てき」に分かれて活動する。
時折、全体練習も行う。
活動時間平日 16:40~18:40 
土日 8:30~11:30 または 13:00~16:00
顧問小栗 永次郎   田中 祐介   宇野 郁弥   
活動実績全国大会出場者 H13(2001)~H28(2016)

◎H28(2016)
 奥田 大樹  やり投  全国IH 5位
                                        国民体育大会 出場

◎H27(2015)
 飯尾 健太  棒高跳  全国IH 出場
 直田 羽奈  棒高跳  全国選抜大会 出場
 下野 紗希  三段跳  全国選抜大会 2位
 ※
両丹高校記録樹立(12m32)
 下野 紗希  三段跳  日本ジュニア 10位
 奥田 大樹  やり投   日本ユース 
4位

◎H26(2014)
 下野 紗希 三段跳  日本ユース 9位

◎H25(2013)
 岩佐幸葵子 棒高跳 全国選抜大会 決勝進出
 岩佐幸葵子 棒高跳 国民体育大会 7位
 
※同種目京都府高校生女子選手として初入賞
 岩佐幸葵子 棒高跳 日本ジュニア 9位
 岩佐幸葵子 棒高跳 
日本ジュニア室内 2位
 ※京都高校記録、京都室内記録樹立(3m50)

◎H21(2009)
 岡 ありさ 棒高跳 国民体育大会 13位

◎H20(2008)
 鈴木 清央 棒高跳 全国IH 出場

◎H19(2007)
 小中真由美 円盤投 日本選手権 出場
 小中真由美 円盤投 全国IH 出場
 
※京都高校記録樹立(47m29)
 ※2007年度高校ランキング1位

◎H18(2006)
 西原 加純 1500m 全国IH 出場
 西原 加純 都道府県女子駅伝 2区12位
 ※京都府チーム優勝に貢献
 小中真由美 円盤投 国民体育大会 7位

◎H17(2005)
 西原 加純 都道府県女子駅伝 6区2位
 
※京都府チーム優勝に貢献

◎H16(2004)
 杤岡 真司 棒高跳 全国IH 出場

◎H14(2002)
 木﨑 良子 800m  全国IH 出場

◎H13(2001)
 木﨑 良子 800m  ジュニアオリンピック 5位  
歴代記録 歴代記録(PDF)宮高歴代記録.pdf 8月30更新!!
     
 
陸上競技部集合写真

陸上競技部 歴代集合写真を開きます。
16枚
陸上競技部 歴代集合写真

登録者:陸上競技部 | 2013/11/28

陸上競技部情報
12345
2017/11/14

国公立対校結果

Tweet ThisSend to Facebook | by 陸上競技部
11/12(日)に山城総合運動公園陸上競技場において「第12回京都府国立・公立高等学校陸上競技対校選手権大会」が開催されました。
気温が低くコンディションとしては難しい1日となりましたが、女子やり投に出場した大西凜の優勝をはじめ、男子2名・女子3名が8位入賞しました。
短距離・跳躍・投てきパートは主要大会が終了し、冬季トレーニングに入っていきます。
来シーズンの目標に向かって精進していきます。
ご声援ありがとうございました。

【上位入賞】
男子
100m8位瀧野 廉斗(2)11”44
棒高跳8位岡本 凌輝(2)3m40
女子
やり投優勝大西 凜(2)37m24
棒高跳4位山添 瑞季(2)3m00
やり投7位服部 花菜子(1)26m17

12:00
2017/11/14

京都府高校駅伝結果

Tweet ThisSend to Facebook | by 陸上競技部
11/4(土)に丹波自然運動公園高校駅伝コースにおいて、「男子第68回・女子第34回京都府高等学校駅伝競走大会」が開催されました。
この大会で優勝すると12月に行われる「全国駅伝」、6位入賞すると「近畿駅伝」の出場権を獲得することができます。
選手たちは「男子6位・女子8位」を目標にこれまで努力を重ねてきました。
結果は「男子7位・女子10位」とあと一歩のところで惜しくも目標達成となりませんでしたが、これまでの取組の成果を発揮しました。
この悔しい思いを来年の駅伝にぶつけたいと思います。
ご声援ありがとうございました。

【結果】
京都府高校駅伝  2時間17分53秒・06位
区間1区(10km)2区(3km)3区(8.1075km)4区(8.0875km)5区(3km)6区(5km)7区(5km)
氏名山本 瑛平(3)立石 陽斗(1)大江 飛雅(2)杉本 優人(2)西田 陸人(2)千坂 柊人(1)糸井 三四郎(2)
通過記録31’38”5位41’21”5位1゜08’14”6位1゜36’24”6位1゜44’59”6位2゜00’42”7位2゜17’06”7位
区間記録31’38”5位9’43”8位26’53”8位28’10”11位8’35”4位15’43”8位16’24”9位
京都府高校駅伝駅伝  1時間20分25秒・10位
区間1区(6km)2区(4.0975km)3区(3km)4区(3km)5区(5km)
氏名岸田 笑佳(2)喜捨 葵(1)松本 樹絵里(1)澤田 雅(3)久泉 晴香(2)
通過記録21’29”7位36’36”5位48’23”7位100’06”7位1゜20’25”10位
区間記録21’29”7位15’07”6位11’47”12位11’43”11位20’19”10位

12:00
2017/10/25

男子やり投 日本一!!(U18日本陸上競技選手権大会)

Tweet ThisSend to Facebook | by 陸上競技部

1020日(金)~22日(日) 愛知県パロマ瑞穗スタジアムにおいて、第11U18日本陸上競技選手権大会 が開催されました。

本校からは高原壮志さん(HR21)が男子やり投に、大西凜さん(HR23)が女子砲丸投に出場しました。

出場者ランキング3位(エントリー時点)で臨んだ高原君は、5投目に自己ベストを2m以上更新する

66m58という記録(大会歴代2位の好記録)をマークし、見事、「日本一」に輝きました。

 

22日の砲丸投に出場予定であった大西さんは、台風接近のため競技が中止になってしまいました。

残念でしたが、今後の活躍に期待します。

 

陸上競技部は今後、114日に行われる京都府高等学校駅伝競走大会に臨みます。

目標は6位以内に入賞し、近畿大会への出場権を獲得することです。

応援よろしくお願いします。
 




17:30
2017/10/24

両丹駅伝結果

Tweet ThisSend to Facebook | by 陸上競技部
10/21(土)に海洋高校周辺駅伝コースにおいて「男子第70回・女子第32回両丹高等学校駅伝競走大会」が開催されました。

結果は男女とも2位と優勝まであと一歩の結果でしたが、11/4(土)に行われる「京都府高校駅伝」に向けて課題がそれぞれ課題がみつかる収穫のあるレースでした。
「京都府高校駅伝」では6位入賞、近畿駅伝出場を目標にし全力で挑戦します。
今後ともご声援よろしくお願いいたします。

両丹高校駅伝   1時間39分35秒・2位
区間1区(5km)2区(3km)3区(5km)4区(5km)5区(3km)6区(5km)7区(5km)
氏名山本 瑛平(3)大江 飛雅(2)立石 陽斗(1)西田 陸人(2)嶋谷 柚希(2)杉本 優人(2)糸井 三四郎(2)
通過記録15’06”1位24’27”2位40’25”2位56’40”2位1゜06’44”2位1゜23’03”2位1゜39’35”2位
区間記録15’06”1位9’21”2位15’58”2位16’15”3位10’04”4位16’19”3位16’32”4位
両丹高校駅伝   47分17秒・2位
区間1区(3km)2区(3km)3区(2km)4区(2km)5区(3km)
氏名岸田 笑佳(2)久泉 晴香(2)松本 樹絵里(1)澤田 雅(3)喜捨 葵(1)
通過記録10’21”3位21’26”2位28’44”2位36’14”2位47’17”2位
区間記録10’21”3位11’05”2位7’18”2位7’30”1位11’03”1位

17:30
2017/10/16

国民体育大会 7位入賞!!

Tweet ThisSend to Facebook | by 陸上競技部

106日(金)~10日(火) 愛媛県ニンジニアスタジアムにおいて、第72回国民体育大会 陸上競技~愛顔つなぐえひめ国体~が開催されました。

本校からは2年生の高原壮志が少年男子Aやり投に京都代表選手として出場しました。

1投目に6295をマークし、見事7位入賞を果たしました。

優勝記録が6454と非常に混戦であり、あともう少し…というところが悔やまれますが、京都チームの一員といういつもとは違う緊張感の中で、力を発揮しました。

今後は1020日に愛知県で行われる「U18日本陸上競技選手権大会」に出場します。

今後ともご声援よろしくおねがいします。


08:00
2017/10/10

京都ジュニア結果

Tweet ThisSend to Facebook | by 陸上競技部
10/7(土)ー8日(日)に西京極総合運動公園陸上競技場において「第52回京都府高等学校ジュニア陸上競技対校選手権大会」が開催されました。
この大会は京都府の公立・私立のすべての学校が参加する今シーズン最後のトラック&フィールドの大会です。
宮高生たちもそれぞれの目標に向かい、全力で戦いました。

今後は「U-18日本選手権大会」「駅伝」が主な大会となっていきます。
引き続きご声援よろしくお願いいたします。

【上位入賞者】
男子
棒高跳8位岡本 凌輝(2)3m40
女子
砲丸投優勝大西 凜(2)11m67
やり投3位大西 凜(2)36m70
棒高跳5位山添 瑞季(2)2m90
3000m8位岸田 笑佳(2)10’21”07自己ベスト
走高跳8位門河 未紗(1)1m45

13:30
2017/09/21

近畿ユース 結果!

Tweet ThisSend to Facebook | by 陸上競技部

915日(金)~9月17日(日)に滋賀県の皇子山総合運動公園陸上競技場において、「第50回近畿高等学校ユース陸上競技対校選手権」が開催されました。

 

本校からは2名が3種目に出場しました。

 

2年男子やり投 優勝 高原 壮志 63m56 

 

2年女子やり投 4位 大西 凜  3749

2年女子砲丸投 5位 大西 凜  11m77

 

出場種目全てにおいて、優勝あるいは入賞という素晴らしい結果を残すことができました。また、優勝した高原君の記録は大会歴代4位という好記録でもありました。

 

今後、高原君は10月に愛媛県で行われる「第72回国民体育大会」と同じく10月に愛知県で行われる「第11U18日本陸上競技選手権大会」に、大西さんは「第11U18日本陸上競技選手権大会」にそれぞれ出場します。

 

これからもご声援のほどよろしくお願いします。


15:20
2017/08/28

京都ユース 結果!

Tweet ThisSend to Facebook | by 陸上競技部
8/17(木)-19(土)に西京極総合運動公園陸上競技場において「第50回京都府高等学校ユース陸上競技対校選手権」が開催されました。
この大会で3位までに入賞すれば、9/14(木)-16(土)に滋賀県皇子山陸上競技場で開催される「第50回近畿高等学校ユース陸上競技対校選手権」に出場できます。

本校は2名・3種目において「近畿大会」の出場権を獲得することができました。
詳しくは以下の結果をご覧ください。
これからもご声援のほど、よろしくお願いいたします。

《入賞者一覧》
男子
2年男子やり投優勝高原 壮志63m00※近畿ユース出場権獲得
2年男子棒高跳7位岡本 凌輝3m30
1年男子砲丸投8位梅本 薫9m51自己ベスト
女子
2年女子砲丸投優勝大西 凜11m43※近畿ユース出場権獲得
2年女子やり投2位大西 凜40m82自己ベスト ※近畿ユース出場権獲得
1年女子やり投4位服部 花菜子31m78自己ベスト 
1年女子走高跳4位齊藤 真里奈1m50自己ベスト 
2年女子棒高跳5位山添 瑞季3m00自己ベスト 
1年女子走高跳6位門河 未紗1m50自己ベスト 

10:10
2017/08/12

男子やり投 全国インターハイ7位入賞!!

Tweet ThisSend to Facebook | by 陸上競技部
7月29日(土)~8月2日(水) 山形県NDソフトスタジアムにおいて、平成29年度の全国インターハイが開催されました。

本校からは男子3000mSCに山本瑛平(HR31)と男子やり投に高原壮志(HR21)の2名が出場しました。

山本くんは積極的なレースで上位に挑戦したものの、予選10位9分24秒63で惜しくも予選敗退となりました。しかし、この経験をこれから始まる駅伝シーズンに繋げてくれるはずです。

高原くんは30日の12:30から予選に出場し、1投目で62m58を投げ予選通過を決めました。
同日17:15から決勝に挑み、3投目に64m12の自己ベストを投げトップ8に進出し、6投目には64m21とさらに自己ベストを更新し、見事7位入賞を果たしました。

宮津高校としては、2年連続で同種目全国インターハイ入賞となりました!!
2年生での入賞でもあり、これからも更なる活躍を期待しています。

ご声援ありがとうございました!!

16:00
2017/06/22

全国IH出場決定!!

Tweet ThisSend to Facebook | by 陸上競技部
6/15(木)~18(日)に西京極陸上競技場において「第70回全国高等学校総合体育大会 陸上競技の部 近畿地区予選会(近畿IH)」が開催されました。
近畿の6府県の予選を突破した強豪選手が集い、非常にレベルの高い試合が展開されました。また、この大会で6位までに入賞しますと、7/29(土)~8/2(水)に山形県天童市で開催される「全国IH」の出場権を獲得できます。

本校からは、3名が4種目に出場しました。
激闘の末、男子やり投に出場した高原壮志(HR21)が64m09の記録で第3位に、男子3000mSCに出場した山本瑛平(HR31)が9’11”13の記録で第4位に入り、2名が全国IHの切符をつかみ取りました。
また、女子砲丸投・女子やり投に出場した大西凜(HR23)は入賞はならなかったものの、2種目とも自己記録を更新する投てきをすることがきました。

激戦区近畿地区を突破した2名は全国大会でますます活躍することが期待されます。
応援しています!!
ご声援ありがとうございました。
《結果》
男子
やり投第3位高原 壮志(2)64m09自己ベスト ※全国大会出場
3000mSC第4位山本 瑛平(3)9’11”13自己ベスト 宮高歴代1位 ※全国大会出場
女子
砲丸投第9位大西 凜(2)12m19自己ベスト
やり投第15位大西 凜(2)38m84自己ベスト

 
       先頭を引っ張る山本瑛平                       4位でゴール!ガッツポーズ!!
 
       高原壮志、渾身の一投(64m09)                  全国IH出場者(左:山本 右:高原)
高原64m09動画 ↓
trim.DE46F8A6-28E8-4906-8DDB-2469925B5CE8.MOV
07:10
12345
 
  〒626-0034 京都府宮津市字滝23 TEL 0772-22-2116 FAX 0772-22-2117
Copyright © Miyazu Senior High School All Right Reserved.