トップページ
学校の特色学科紹介学校行事クラブ活動アクセス
 
京都府立北桑田高等学校 美山分校は、京都府のほぼ中央に位置する南丹市美山町にあり、三国岳、頭巾山、長老山などの連山に囲まれ、昔ながらの茅葺(かやぶき)屋根の家が残る自然豊かな環境の中に位置しています。

■□教育方針■□
 ・ ふるさとを愛し、ふるさとを守る豊かな地域社会の開発者となる人材を育成する。
 ・ 働きながら学ぶ生徒を主体とし、農業科・家政科の教育課程を通し、科学的精神を
   尊重し、社会生活に必要な基礎知識を習得させる。

■□設置学科■□
 ・ 課程…昼間定時制
 ・ 学科…農業科・家政科
 ・ 定員…40名(農業科・家政科)

■□教育目標■□
 ・ 働きながら学ぶことを基本とし、規則正しい生活習慣と生きる力を身に付けさせる。
 ・ 専門教育の充実と発展に努める。あわせて、専門教科及び普通教科の学習を
   通して、生徒個々の実態に即した適切な指導を行い、基礎・基本の学力の定着
   を図る。
 ・ 特別活動(部活動、ホームルーム活動、生徒会活動)を通して、豊かな心と健全な
   身体を育てる。
 ・ 地域に根付く後継者の育成と地域の文化を支える能力の育成を図る。

■□学科目標■□

 農業科
 ・ 「地域と農林業を考える」人間を育成する。
 ・ 「働きながら学ぶ」なかで、生産労働の意義を体得させる。
 ・ 地域住民との交流を大切にし、地域課題に応える学校づくりを進める。

 家政科
 ・ 家庭生活に関連する知識・技術の習得と、主体的・実践的な態度を養う。
 ・ 学習内容を深め、考え、向上させる意欲と態度を育てる。
 ・ 地域との連帯を密にし、くらしをみつめ、課題に応える態度を育てる。
 

沿革