春もみじ盛夏落水初夏アザミ秋トンボ栗のはな秋落葉

南丹市立美山中学校のホームページ 
校舎と犬つげに積もる雪30㎝職員玄関前の紅葉にも樹雪、雪化粧雪化粧、二本の轍が続くパウダースノー!グランドに冷気帯白一色の白銀の世界白銀の雪原?グランドの向こうは冠雪した雪桜の樹に樹雪!自転車小屋をあおぐ

                                                  
 

卒業した先輩から話を聞く

◇平成28年3月 3日(木) アンビシャスタイム  3F 音楽室(於)
『先輩卒業生から話を聞く』
〈来校してくれた先輩…発表順とは順不動です〉
〇田中先輩
〇河野先輩
〇長野先輩
〇松野先輩

〈講話の模様〉
  

 

 

 

〇今春、それぞれが進学した高等学校を卒業する美山中学校OB・OGに来校。
各々の高校生活を振り返り、今後の大学生活や社会人としての生活に繋げ、将来の夢を実現させる為に「いつ、どこで、何を、どのようにしていく」のがいいのか?
「過去には決して戻ることはできない。だからこそ今を、中学校生活を」どのように過ごすことが重要であるかということもあわせて伝えに……
〇なかには、在校生に弟も在籍している、OBも来校してくれましたが、今の今まで内緒にしてあり、会場ではじめて「えぇ?なんで?」というサプライズ?も……
身近な年齢、卒業シーズン真っ只中ということもあり、在校生は真剣な様子で話に耳を傾けていました。
卒業生の皆さん、大学入試や資格試験受験、卒業旅行など多忙な折りに時間を割いていただき有り難うございました。

〇 中学校時代の学校生活で学んだこと
〇 高校で学んだこと
〇 進路を選んだ理由や今後の進路について
〇 自分にとっての高校生活の意義
〇 中学生に望むことや頑張って欲しいこと
等を柱に、お話をいただきました。先輩の皆さんの益々の活躍に期待しています。
 

京都府立北桑田高等学校森林リサーチ科 先輩の木工作品紹介

◇平成28年2月24日(水)
美山中学校を卒業し、北桑田高校の森林リサーチ科に進学はや3年の年月が経過。
廣瀬君・磯部君・村上君・安樂君・尾崎君らの卒業制作品である、大作を美山中学校に展示中。
どれも、個性豊かで、デザイン性もあり、細かい部分まで精密に丁寧に仕上げてあります。流石先輩達!どれもが3年間の頑張りを伺い知れる作品となっています。
また、どこかの家具屋さんに展示販売されていてもおかしくない作品ばかりです。
(残念ながら展示期間は3日間程度)
リサーチ科のことをもっと深く知り、地域の力で更に発展させていきましょう。

〈展示作品〉

  
  

 

 

 

 
 

薬物乱用防止教室の開催

◇平成28年2月18日(木)6校時
スクールサポーターの北村氏に来校して頂き、『薬物乱用防止教室』を実施しました。
縁遠いもののようで、以外と身近に存在する潜在危険!
危険ドラッグ(脱法ドラッグ)の使用による交通重大事故事例や京都の高校生と中学生の兄弟の事例、野球選手の逮捕など、様々な事例を耳にする昨今である。
正しい知識と適切な判断と行動がとれるよう学習しました。
〈講演の模様〉

薬物乱用防止教室開始 
スライドショーをする講師

受講風景を後方背後から撮る 
講師の話を聞き入る1年生

薬物乱用防止教室講師 
ダメ。ゼッタイ。のスローガン

双子姉妹の違いはしわ? 
挙手をして答える

講師とスライド 
喫煙とその害(癌の発病率)
パウダー系のもの一回だけなら…ちょっとだけ…命取り!

スライド

乱用薬物の種類
 

2年ストレスマネージメント コラージュにチャレンジ

◇平成28年2月9日(火)5校時 ストレスマネージメント
『コラージュを創ろう』
アートセラピーの一つである「コラージュ」をしました。雑誌やパンフレットなどの中から気に入った写真や絵を探し、自由に切り貼りしていきます。はじめはなかなか進まなかったようですが、次第に夢中になり、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
〈……とても楽しくて気持ちが楽になった感じがする。……〉
〈……自分の好きなもの、気になるものを探したりするのが楽しかった。また、自分でもしてみたい……〉と感想を綴る人が多く見られました。
この後、切り抜きをされた雑誌などは、カウンセラーと養護の先生が、捨てる物と利用できる物と、色々残骸!?の整理に苦労されており、こちらはストレスが溜まらないのかなぁ?なぁーんて想いながら側から見ていて聞いてみました。-安心してください!大丈夫です(笑い)。
〈授業の模様〉
班隊形で取り組む
雑誌から情報を検索する 

雑誌を閲覧する男子 
思い思いのデータを切り抜く生徒

はさみを使う女子生徒 
雑誌の情報を探す生徒

何時の間にか没頭する生徒 
机上には多くの雑誌類
思い思いの記事を集める ※  仕上がったコラージュの
作品は、お気に入りになった
模様で、是非早く返却して欲
しいとのことで、作品紹介は
できません……でした。

 

校内百人一首大会結果!

≪※ 百人一首大会クラス別取得枚数 ≫

クラス/上級(枚)/中級(枚)/初級(枚)/一人当たりの枚数(枚)

1年A組/上級180中級258/初級200一人当たりの枚数35.4

2A組/上級142/中級185初級212/一人当たりの枚数21.6

3A組/上級155/中級241/初級97/一人当たりの枚数30.8

3B組/上級122/中級111/初級90/一人当たりの枚数19.0

 

≪※ 各級BEST10

≪上級の部≫

1位/中野 未唯(1A98

2位/中田 光星(3A53

3位/榊 あきら(3B50

4位/黒田  旭(3B37

5位/梅津 咲羅(2A36

6位/川上 文子(3B35

7位/石田 奈穂(3A33

8位/福本 柚葉(3B31

9位/下田伊歩起(1A23

10位/石田   唯(1A22

≪中級の部≫

1位/弓削美友樹(3A60

1位/眞壁依緒菜(3B60

3位/長野 紗恵(3B59

4位/中島 美月(3A39

4位/清水 麻由(3B39

6位/林  寛斗(3B37

7位/中野 由季(3A36

7位/森野 渓登(3A36

9位/山﨑 太志(2A32

10位/村上 愛衣(1A28

≪初級の部≫

1位/弓削 朋宏(1A48

2位/尾坂 知美(1A47

3位/渡邉 みく(3A43

4位/木本 沙耶(3B41

5位/森  晴日(1A36

6位/市原 拓美(2A33

7位/武田 昂大(3A32

8位/筒井  柊(3B29

9位/早川 文音(1A27

9位/小崎真太朗(3A27

9位/川村 花梨(3B27

 

新春恒例 美山中カルタ大会の模様

◇平成28年1月8日(金)5/6校時 体育館(於) 実施
◇京都新聞社・南丹ケーブルテレビの中継も入る
◇上級から初級の3部門に分かれて小倉「百人一首」かるた大会を開催する。
主催は生徒会文化・広報部/共催は生徒会総務局及び各学年リーダーズ

※ 2戦実施しましたが、その1戦目を南丹市のケーブルテレビで、13日~15日にかけて、『もぎたてニュース』で、また一コマを京都新聞で9日の朝刊にて紹介されます。
もぎたてニュースの放送時間は7時12時15時17時20時23時の予定です。

〈大会の模様〉
百人一首大会看板と生徒百人一首大会資料冊子

文化・広報部長挨拶

注意事項等を正座して聞く1年生

場の札を覚える3年上級班 
会場に畳を敷き車座に座する
上級班の頭が丸くなる札に手が伸びる

2年聞き入り札に視線がクギ付けに

1回目の記録集計

1年VS2年

1年初級グループ

3年VS1年のグループ 
2年VS1年上級の部

1年女子遠いカルタに手が伸びる 
取り札も少なくなってきた後半
〈結果〉
上級の部優勝 1年A組(中野・石田・下野・下田)2位3年A組(榊・石田・大西・中田)
中級の部優勝 3年B組(眞壁・清水・小林)2位3年B組(田口・中島・増田・弓削)
初級の部優勝 3年B組(木本・長野・筒井・川村)2位3年A組(小崎・武田・平川)
※ 各班のメンバーに於ける獲得枚数の平均値によって決定

※ 上の句が詠まれると一字、二字、三字、四字、五字で判断し「パン」「シャーツ」という畳の音が体育館に響く。時には空札に嘆きの声も上がり……
※ 「ちはやぶる~」「これやこの~」「花のいろは~」……
お気に入りの句は特に、熾烈な獲得合戦が繰り広げられる。マークしていてもお気に入りが一緒で獲得できなかったりと、様々なドラマが繰り広げられていた。一喜一憂。楽しく日本古来の文化に触れることができたひとときであった。
 

書き初め展

◇美山中学校校内書き初め展

〈展示の模様〉

 

 

 

 

 
 

第3回小論グランプリ 優秀賞を受賞

◇第3回小論グランプリ表彰式
3年弓削美友樹さん A分野優秀賞を受賞
「正しい判断をするために」

京都府教育委員会主催の「小論文グランプリ」。グランプリは「書く力」向上を目的に初めて開かれ、府内20市町から「個人の部」と、学校単位の「文集作品の部」に計164点の応募があった。

 

 

 
 

第7回美山福祉のつどい

◇ 第7回美山福祉のつどい開催される
平成27年12月5日(土)に美山文化ホールを会場にして、「第7回美山福祉のつどい」が開催されました。
  この「つどい」は、障がい者福祉への関心や理解を深める機会として、また、障がいのある人もない人も、小さなお子さんからお年寄りまで、1日楽しく交流し、地域のつながり・絆を深めましょう、という趣旨で開催されています。
午後の部は、講演とステージ発表でした。ステージ発表の中で、中学3年生の長野さんと福本さんが意見発表を行いました。
長野紗恵さんは、「私達にできること」という題で、私達にできることは必ずある、少子高齢化の問題としっかり向かい合っていかなければならないということを、福本柚葉さんは、「命について考える」という題で、口先だけでなく、本当にその重さを理解した人間でいたいということを発表してくれました。
多くの地域の方の前での発表で少し緊張していましたが、思いを込めて発表してくれました。きっとその思いは、聞いている人に伝わっていると思います。

〈発表の模様〉

 

 

 
 

図書通信No,3

◇平成27年10月2日(金)
図書新聞/9月30日(水)発刊/担当1年生
'15 図書部読書推移グラフ.pdf 
 

もくもくコンクール

10月24日(土曜日)と25日(日曜日)の2日間、日吉町のスプリングスひよし体育館で、京都府内産材もくもくコンクール作品展、25日(日曜日)には、スプリングパークステージで表彰式が行われました。
環境に優しい木材利用を推進し、府内産材の活性化を図る事を目的に毎年実施されているもので、南丹・京丹波地域の小・中学校及び特別支援学校23校から応募のあった木工作品191点が会場に並べられていました。15点の入賞作品、13点の佳作作品が審査の結果選ばれました。
本校からは9作品が応募され、木の素材を上手く生かし、機能性と独創性に優れ、完成度の高いことが評価され、「裁縫だな」を製作した1年生の下野三郎君が京都府南丹広域振興局長賞を受賞しました。また、「本棚」を製作した2年生の福原向葵さんと「本棚」を製作した1年生菅井春香さんが佳作に選ばれました。受賞おめでとうございます。
〈表彰の模様〉
表彰状 授与式表彰される 

表彰・受賞者一同オンステージ 
受賞者3名

作品・焼き板でのソーイングボックス 
作品・本棚ほか

作品数点 
作品

 

第19回 全国きものデザインコンクール

◇第19回全国きものデザインコンクール
全国一般公募入賞デザイン発表会《入場無料》
1 日時 平成27年11月13日(金)~15日(日)
2 場所 京都市美術館1F〈京都市左京区岡崎円勝寺町124(岡崎公園内)〉
3 主催 全国染繊連合会
〈受賞者〉
入選 2年A組 福原 向葵
入選 2年A組 長田  遥
  

 

 
 

「きらり本のことば」発表者決定

◇平成27年10月22日(水)
1 時間 6校時(14:45~15:35)
2 場所 格技場(於)
3 配当 総合的な学習の時間
4 趣旨 読書週間に寄せ、心に残った本の中の言葉の発表を通じて読書への意欲を喚起する
5 内容
(1) 各学年の代表による「きらり本のことば」発表
※ 発表原稿(400~600字程度)の朗読あり
(2) 国語と美術で取り組んだ応募作品のスライド紹介

「きらり本のことば」プレゼンテーター決定
〈発表順〉
1年A組 石田 唯「佐賀のがばいばあちゃん」島田 洋七(著)より
『  』
1年A組 中野 未唯「小説 ちはやぶる 中学生編②」時海 結以(著)より
『  』
2年A組 菅井 りえ奈「うそつき片思い」わたあめ(著)より
『  』
2年A組 小畑 美紀「青ぞらのむこうに バスケに恋して」月森 みるく(著)より
『  』
3年B組 清水 麻由「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶応大学に現役合格した話」坪田 信貴(著)より
『  』
3年B組 木本 沙耶「99のなみだ 夏」美崎 麻里(著)より
『  』
3年B組 飯田 ふゆ「何者」 朝井 リョウ(著)より
『  』
 

平成27年度府内産材「もくもくコンクール」作品展受賞者決定

◇平成27年南丹・京丹波林業振興展
府内産材もくもくコンクール受賞者決定(関係者分)
〈中学校の部〉
京都府南丹広域振興局長賞/美山中学校/下野 三郎/1年 裁縫道具入れ
近畿中国森林管理局長賞/八木中学校/廣瀬 和也/1年 ただのポスト
南丹市長賞/園部中学校/長谷川 真裕/3年 傘立て
京丹波町長賞/和知中学校/田井 茉愛/1年 台
(公)京都モデルフォレスト協会理事長賞/八木中学校/羽野 瑞穂/1年 ラック
京都新聞賞/殿田中学校/山口 大斗/1年 手まわしグーゲルバン
南丹・京丹波林業振興展会長賞/殿田中学校/山口 大介/2年 ゴミ箱
南丹・京丹波林業振興展会長賞/丹波支援学校/足立 侑人/3年 ブックシェルフ
佳作/美山中学校/福原 向葵/2年 本棚
佳作/美山中学校/菅井 春香/1年 本棚
佳作/八木中学校/桑原 一遥/1年 シーソー
佳作/八木中学校/明田 彩良/1年 ワインラック
佳作/和知中学校/石田 紗奈/1年 本棚
佳作/和知中学校/和田 恵美/1年 三輪車

◇作品展示会
1 日時 平成27年10月24日(土)~10月25日(日)
※ 24日(土)午後1時~午後5時
※ 25日(日)午前10時~午後3時
2 場所 スプリングひよし 体育館2Fギャラリー(南丹市日吉町)

◇表彰式
1 日時 平成27年10月25日(日)午後11時10分~
2 場所 南丹市日吉町 スプリングパークステージ
※ 佳作受賞者は、賞状のみ26日(月)学校担当者にお渡しします。




 

第9回京都丹波美術工芸教育展

◇第9回京都丹波美術工芸教育展開催美山中学校からも作品を出展中!
1 期間 平成27年10月17日(土)~18日(日)
2 時間 午前9時~午後5時(18日(日)は午後3時まで)
3 場所 南丹市国際交流会館(京都府南丹市園部町小桜62-1)/南丹市立文化博物館(京都府南丹市園部町小桜町63番地)
4 展示内容 平面作品約900点/立体作品約300点
〈美山中学校からの出展〉
1年 中島 すみれ / 菅井 結香
2年 梅津 咲羅
3年 飯田 ふゆ / 木本 沙耶

南丹地区の公立保育所・幼稚園・中学校・府立学校の幼児・児童及び生徒京都伝統工芸大学等の学生による、創造性に満ち溢れた意欲的な作品が多数出展展示されています。入場料は無料です。御家族お揃いの上是非ご覧下さい。
 

第24回 文化祭 合唱コンクール

◇平成27年10月3日(土)文化祭合唱コンクール
最優秀賞 3年生(A組・B組合同)
優秀賞   1年A組

≪クラス(学年)合唱及び全校合唱の模様≫

1年伴奏者 1年ONステージ 

アルトパート 
男子

リハーサルン後、合唱台に座ってハイポーズ 
1年合唱リーダー

2年オンステージ
 
2年男子合唱リーダーのアピール

2年ソプラノパート 
ソプラノ

3オンステージ
 
3年合唱リーダーのアピール

3年女子ソプラノ 

 
3年伴奏者

全校合唱オンステージ 
全校合唱90名オンステージ

ソプラノ 
テノール?

アルト 
アルト1年生
 

美山中文化祭展示作品一部紹介

◇平成27年10月2日(金)展示作品一部紹介!
1年&2年社会科/1年自由課題研究/1年総合(陶芸)/2年総合(エコキャップ)/家庭科/保健部/1~3年美術などなど……
  

 

 

 

 

 

 
  

 

 

 

 

 

 
 

平成27年度 第24回美山中学校文化祭のご案内

◇ 日時 平成27年10月3日(土) 9時50分~
◇ 場所 南丹市立美山中学校 体育館及び図書室(作品展示)

◇ プログラム
1 開会式

2 英語スピーチ
※3年石田 奈穂
※3年飯田 ふゆ
3 子どもの主張作文
※3年川村 花梨

4 合唱コンクール
※2年A組「心の瞳」
※1年A組「マイ・バラード」
※3年AB組「名づけられた葉」

5 全校合唱
「COSMOS」

6 演劇発表

※3年A組「青春は1度きり」(予定は11:00です)
(~若干の変更があるかも知れませんので予めご了承下さい~)

※3年B組「カメカメ大作戦」(予定は12時40分~)

7 閉会式

※お弁当をお世話になります!

※下校時間16時台下校
 

秋の文化鑑賞「落語」……人権学習


1.日 時 平成27年9月26日(土)
/午後1時30分~2時30分
2.場 所 美山中学校体育館(於)
3.内 容「桂春蝶さんの落語」(伝承落語-50分程度)
新作落語「約束の海 エルトゥールル号物語」
4.主 催 南丹市立美山中学校/南丹市立鶴ヶ岡小学校
一般社団法人京都府教職員互助組合
5.共 催 美山中学校PTA
6.その他
(1) PTA研修の「人権学習」の一環として開催します
(2) 入場は無料です

-多数のご参加ありがとうございました。-


〈演会の模様〉

 

 

 

 

 

 

 
◇1世紀を超えてもなお、先人達が築いた心の絆。究極の選択を迫られ、自己を可愛がり知らぬ存ぜぬを通すのか?自己犠牲を躊躇いなく、他者の命を優先して提供できるのか?
正直その場、そんな状況下になってみないと判らない気がするのは私だけ?……
◇古来より日本人が大切にしてきた義理人情のイデオロギー?(人間の行動を左右する根本的な物の考え方・観念形態)。
◇未曾有の自然災害に対し相互に救助隊を派遣し、人命救助に関わる支援の数々。勿論トルコだけではなく、お隣の国、韓国(その他多くの国)からも東日本大震災の祭には支援を頂戴する事もあった。
◇何かと国対国同士の様々なニュースが報道されるなか、国籍が異なるにしても「人としてどのように生きるべきか」を問われる機会でした。

〈生徒の一口感想〉

「桂 春蝶」さんの落語『エルトゥールル号物語(新作落語)』を聞いて
-1年生一口感想-

道徳の授業等で話は知っていたが、映像でみるのと体で感じるものはやはり違うなと思った。知っていた場面や知らなかった場面の話両方があって、全てが一つの物語になって感動しました。声しか聞いていなくても引き込まれていくような感じだった。このような話を、新作落語を通じて後生に伝えることができることにも感動した。-(略)-それぞれ感じることは違うと思いますが、私は人生の為になることが学べた。

〇落語とはどのようなものだろうと、初めは思っていましたが、みている人を一瞬で魅了していて面白い文化だと思いました。いつも眠たくなる5・6時間目ですが、春蝶さんのわかりやすいお話で、凄く楽しかったし、笑いました。

〇「この人達を助けな、心がのうなってしまう。それで体があっても意味ないねん。」自分の身を投げ出してまで、助けようとする勇気が心に強く入って来ました。村の人達もボロボロになって、必死に(トルコ人を絶壁の壁で)背負っているところが頭に浮かび、そんな心をみんなが持つことができればいいなと思った。日本に「しょうぞう」という人、「村人」がいたことを誇りに感じる。「困っている人を助けるのを当たり前」になれるそういう人間になりたい。

〇-中略-。温かい気持ちを持ち、自分のことより皆のことを考えられる人になりたい。

〇-中略-。食料が無い中でもトルコ人を保護する勇気ある行動。イラン・イラク戦争での出来事、震災、助け合うことはこんなにも素晴らしいということを改めて感じさせられました。日本とトルコのような国際関係がもっと増えれば、戦争や紛争が無くなり、少しでも世界平和に繋がるのかなぁ~と思った。

〇-中略-。自分達が食うや食わずの貧しい生活を送っているにもかかわらず、そんな日本人がトルコ人を助けてくれたことを後生に伝え、いつでもこの行為に対して恩返しができるようにトルコでは教科書に載せて学習している。一方日本の教科書には載っていなくて、知らない人も多い。道徳の授業で初めて知ったけれど、「貧しいながらも困っている人を助けた」ことを敢えて話さない日本人の謙虚さを改めてしった。「困っている人が目の前にいたら助ける。これはそれほど特別なことではない」という日本人の考え方に誇りを持つ。そんな生き方ができるようにしたい。

◇芸術鑑賞 3年

〈3A〉

◎「エルトゥールル号」と聞いて、落語でそんな話を!!とびっくりしました。重い感じかなあ、でも、落語やし笑いどころもあるんやろうとは、思っていましたが、そもそも、落語を聞いたことがないので、どんなものなのか想像もつきませんでした。

実際に聞いてみて、一言でいえば、「もっていかれた」という感じがしました。お話の前のあいさつで想像を膨らませて聞くというようなことを校長先生が言われました。その時は別段どうとは考えませんでしたが、聞いていると確かに、自分が頭の中でストーリーを脚色していました、、そして、体育館に居ながらにして、桂さんがお話の空気を持ってきて、造り出しておられるのだなあとお思いました。「もっていかれた」というのは、そのことです。正直、土曜日に学校に来て落語。は、面倒だ、かったるいなと思っていました。桂さんは、その空気ごともっていってしまって、私はとても驚きましたし、面白く感じました。

「エルトゥールル号」の内容については、とても楽しんで聞きました。エルトゥールルの出来事を中心ンに、さまざまな人の思いを聞きました。活字で読むのとは違って臨場感があり、その分心に迫ってくるものがありました。自分の身が危なくても、他人を助けるのか。それはとても難しい問題のように思います。私だったらどうするか。お話の後半はずっとそのことを考えていました。どうするか、というより、やるのか。やらないのか。そして、迷わず助けると言ったたくさんの人たちのことを尊いと思いました。大変勉強になりました。ありがとうございました。

〈3B〉

◎私は今までに、一度だけ落語を生で見たことがあったけれど、小さいときだったので、落語の面白さというのは分かっていませんでした。だから、今回桂春蝶さんの落語を鑑賞して、その面白さを体験することができました。正直、私は、人の話しを聞くことが苦手で、すぐに集中力が切れてしまうけれど、桂さんの落語はとてもテンポがよく、聞いていて飽きることがありませんでした。

「約束の海 エルトゥールル号物語」は、社会の歴史で勉強したので、大まかなストーリーは知っていたけれど、初めからみんなが救助に乗り気だったわけではなかったことや、その後の日本とトルコの関係は、初めて知りました。サスケ少年が、「救助しよう。」と呼びかけた場面では、やはり目標とする人を定めて、それを心にきざんでいれば、子供だとしても立派な行動をとることができるのだなと思いました。だから、サスケそして、その父のショウゾウの生き方は参考にしたいです。

また、大島の島民のみなさんの団結力にも驚きました。地域での関わりは、自分達だけではなく、他の人をも救えるんだなと思ったので、これからは、私自信も地域ともっと深く関わっていきたいです。トルコの人々はこの「約束の海 エルトゥールル号物語」をみんなしっていると言っておられたけれど、日本も助けてもらっているので、日本にも浸透していけばいいなと思います。

今回の芸術鑑賞は、落語の楽しさや生き方など、さまざまな大切なことに気付けたので、とてもよい時間でした。

桂春蝶さんの落語で「約束の海エルトゥール号物語」を聞いて、印象に残っている場面があります。それは69人の救い出したトルコ人を見捨てるか、これから助けていくかという場面です。サスケの「お父さんのように人の命を助けられる、大切にできる人間になりたい」という思いに感動しました。そして、そこに住んでいる人達は、自分の生活がギリギリでもトルコ人のために頑張っておられてすごいと思いました。

私はエルトゥール号物語のことはあまり知らなかったけれど、これでトルコ人と日本人との仲が良いことは初めて知りました。エルトゥール号物語から何年もたった今でも、東日本大震災やトルコ地震でトルコと日本が助け合っていて、これからもこのことを忘れず、大切にしていこうと思いました。

桂春蝶さんの話し方もとてもおもしろかったです。一人で何役もされていて、役になりきられていて良かったです。道具もあまり使われていないのに、動作もリアルで、落語はおもしろいなと思いました(女子生徒)

 

私は落語が好きで、どんな物語か楽しみでした。でも生で落語は聞いたことがなかったので、初めて聞けて良かったです。

この物語で学んだことや感じたことがたくさんありました。しかし、大きく言えば、トルコと日本は今でも築いた関係を保っていることがわかりました。100年ほど前に起こった出来事がトルコ人は誰でも知っていると聞いたとき、驚きました。

トルコ人は親日でだと前から知っていたけれど、なぜ親日であるか詳しいことは知らなかったので、良かったです。話の中では、サスケの父「しょうぞう」という人がすばらしい心によって69人のトルコの人々が助かって、本当に良かったと思いました。そして、島の人たちが国が違う人でも同じ人間として助けたことが素晴らしかったです。

これから活かしていけることはありがたいことをしてもらったら恩を返すことです。今日は笑いもある落語をしていただき、ありがとうございました。楽しかったです。(男子)

 

自分にとっては初めての落語でどんなものかは全く予想がつかなかったのだけれど、話を聞いていると、とてもおもしろくて、良い経験になった。

「約束の海エルトゥール号物語」というのは少しは知っていたのだが、桂春蝶さんが身振り手振りをつけて話されておられたので、とてもわかりやすかったし、場面の変え方や声の変え方は勉強になった。トルコと仲がいいのは、このような民間人のあいだで生まれた絆が始まりだったので、自分たちでもたくさんの国の人とかかわれるチャンスがあるということがわかったので、やれることを探してやってみたいし、外国とのつながりの大切さがよくわかった。トルコ人を助けた人は、勇気があると思うし、自分を犠牲にして人を助けるというのは、日本人として誇らしいと思った。

これからは人を助けるという事をしたいし、誰かのために、自分が犠牲になっても助けられるというような強い勇気をつけたい。(男子)

 

美山音楽フェスティアバル開催案内!

第25回 美山っ子音楽フェスティバル

日時 平成27年9月30日(水)
場所 美山文化ホール
盛況のもと終了する!
1 大 野 小学校(13:10~13:20)
 「太鼓囃子」(和太鼓)「あいがとうの花」(斉唱) 作詞・作曲:坂田おさむ「気球に乗ってどこまでも」(合唱)作詞:東 龍男 作曲:平岩毅州

2 宮 島 小学校(13:25~13:35)
 「とどけよう このゆめを」~宮島小バージョン~(斉唱)作詞:安西 薫 作曲:長谷部匡俊「数え歌」(斉唱) 作詞・作曲:池田綾子「花は咲く」(器楽合奏) 作曲:菅野よう子 Arranged by Pisacco

3 鶴ヶ岡 小学校(13:40~13:50)
 「友だち」(斉唱) 作詞・作曲:秋間ゆう子「うたえ バンバン」(斉唱) 作詞:坂田寛夫 作曲:山本直純「この歌を贈りたい」(二部合唱) 作詞:安西 薫 作曲:長谷部匡俊

 4 知 井 小学校(14:00~14:10)
「いつも何度でも」(コカリナ演奏) 作曲:木村 弓「Tomorrow」(二部合唱) 作詞・作曲:杉本竜一 編曲:富澤 裕「ビューティフル ネーム」(合奏唱)作詞:奈良橋陽子・伊藤アキラ 作曲:武川行秀 合奏編曲:蔭山真章

5 平 屋 小学校(14:15~14:25)
 「LET’S GO! いいことあるさ」(斉唱)作詞・作曲:H.Belolo,J.Morali,and V.Wills日本語詞:タケカワ ユキヒデ 編曲:松崎順司「Wish~夢を信じて」(二部合唱) 作詞・作曲:杉本竜一「にじいろ」(器楽合奏) 作曲:絢香 編曲:佐藤博昭

6 美 山 中学校(14:30~14:50)
 1年生「マイ・バラード」作詞・作曲:松井孝夫2年生「心の瞳」作詞:荒木とよひさ 作曲:三木たかし3年生「名づけられた葉」作詞:新川和江 作曲:飯沼信義

7北桑田高校吹奏楽部(15:00~15:30)
 「明日があるさ」作曲:中村八大 編曲:小島里美「ありがとう」作曲:FUNKY MONKEY BABYS 編曲:郷間幹男「校歌リレー」(知井小→平屋小→宮島小→鶴ヶ岡小→大野小の順に演奏します) 

※ 5小学校が独立をして発信する機会は、本年度が最終年度を飾るに相応しい音フェスになるよう企画・計画されています。また、北桑田高等学校の吹奏楽部の参加も有り、昨年までとは少し異なる雰囲気の音フェスです。

※ お誘い合わせの上、時間の許す限りごゆっくりとご鑑賞下さい。

※ 詳細プログラムは上記のチラシをご参照下さい!
※ 都合により余儀なく 詳細の変更がある事を 予めご了承下さい

〈平成27年9月30日(水)の模様〉

小学校のステージ平屋小学校のステージ

美山中学校発表オンステージ

1年アピール文発表

1年生指揮者とクラスメート

舞台袖からステージを上手にのぞき見る

伴奏者と歌い手

ステージを斜め左後方よりみる

2年伴奏者(急遽担任)

2年指揮する男子
2年学年合唱2年生発表ステージに2列

1Fの小学生の席 
2F席から臨む

3年ピアノ伴奏者 
3年ソプラノパート
北桑田高等学校司会者2名 北桑田高等学校ブラスバンド部の挨拶 

ブラスバンド部の演奏 
各小学校の校歌を奏でる
 指揮者と金管楽器 美山町のうたを指揮する教諭
 

平成27年度美山中学校文化祭迫る!?

◇平成27年度文化祭の取り組みはじまる!

(1) 日時  平成27年10月3日(土)/9時50分開会式
(2) 場所  南丹市立美山中学校体育館(於)
(3) 内容  作文等発表・各学年合唱・3年クラス劇・各教科等からの作品展示


※ 文化祭「合唱リーダー」等の紹介
1年A組曲目:マイ・バラード(混声三部)
指揮者下野 三郎/伴奏者中野 未唯

2年A組曲目:心の瞳(混声三部)
/指揮者
丸山大樹/伴奏者

3年A・B組曲目:名づけられた葉(混声三部)
/指揮者 黒田 旭/伴奏者 中野 由季

全校合唱曲目:COSMOS
/指揮者 小林 和希/伴奏者 榊 あきら

※ パートリーダー
ソプラノ/①湯淺 令那菅井りえ奈・長田  遥 ③榊 あきら・飯田 ふゆ・長野 紗恵
アルト/①菅井 春香②福原 向葵 ③中野 美月・近澤ちづる
男声/①長野 倫生 ②笹江 竜也 ③小崎真太朗・長野 和希

〈活動の一コマ〉
9月24日(木)4校時全校音楽・パート別練習の模様より

男子パートの発声! 
女子パート
指揮者&伴奏者でリズムを合わせる円形になり男子パート練習
円形での男子パート練習
女子ソプラノパート練習


円形で音を取る女子 
格技場でのパート練習

 

科学の甲子園ジュニア京都府予選会

◇第3回 科学の甲子園ジュニア京都府予選会に参加

日 時:8月23日(日)

会 場:京都府総合教育センター

美山中学校より2年生の2チーム6名の生徒が参加しました。3名で協力しながら4問の課題を80分間で解く。勿論、筆記形式です。

出題内容は、理科・数学の分野と実生活が関連した内容を問うものや、知っている情報や知識を用いて課題を解決するといった内容。

それぞれのチームが苦戦していましたが、興味を持ちながら取り組んでくれました。
結果は、9月下旬頃に美山中学校に連絡が入ってきます。

〈結果発表が楽しみ!…参加した2チームの各メンバー〉
  
 

口丹波中学生対象  英語暗唱大会JOIN

◇口丹波中学生対象英語暗唱大会JOIN
3位入賞/19名入賞する
JOIN看板
ジェスチャーを交え発信する生徒 

ジェスチャー混じりに発信する女子生徒 
入賞の盾と2人で記念撮影
 

少年の主張大会

◇平成27年8月22日(土)表彰式
教育長賞受賞する
お題「」
発表する女子生徒 表彰状を受け取る発表者 
受賞者とともに記念撮影賞状を開き記念撮影
 

読書の現状?

◇平成27年6月22日美山中学校 発刊
図書新聞より
4月5月の美山中学生のクラス別集計をした、読書冊数の推移を掲載!一人当たりの平均読書冊数の推移!3年生を主体とする図書部員のお奨めBOOK、5冊を併せて紹介!!
「オルゴール」(中園直樹著) 「日本男児」(長友佑都著)「真夜中のパン屋さん」(大沼紀子著)「ソードアート・オンライン・アインクラッド」(川原 礫著)「予告殺人」(アガサ・クリスティー著)

'15図書部読書推移グラフ

《7月号 読書新聞(2年担当)より 》
6月の読書冊数が紹介されました!
1学期間に30冊を越える読書家が5名以上在籍するクラスもあり!
夏休みの貸し出しは、特別貸し出しで5冊までです。皆さんも沢山借りてください!

'15図書部読書推移グラフ2.
 

第一回アンビシャスタイム作文発表

◇平成27年7月6日(月)午後2時10分~午後3時00分
南丹市立美山中学校 格技場
(1)ゴールデンウィーク中の家事手伝記
(2)1学期の学年行事記

≪ねらい≫
ゴールデンウイーク中にの家事や農業の体験や校外学習や修学旅行の取組の成果と課題を発表し、それぞれをお互いに共有し、今後の学校生活の向上に活かす。

≪発表者と題名(タイトル)≫
「協力するということ」 石田 唯 1年A組
「家事から得るもの」 中野 未唯 1年A組
「初めての畑作業」 原田 祐真 2年A組
「修学旅行」 中島 美月 3年A組
「恵まれていることに感謝」 3年B組

※保護者の方の来校(ご参観)も大歓迎です!!
発表者の余裕の顔? 発表者の座席より 

アンビシャス開演を待つ生徒 
学校長挨拶
学校長挨拶

女子の発表 

 

男子の発表 
女子の発表

女子の発表 
国語科より講評

MEMOをとる一年生男子 
保護者もちらほら参観
 

アンビシャスタイム(第2回読書の集い-総合-)

総合的な学習の時間《アンビシャスタイム》
第2回 読書のつどい 地域ボランティアのみなさんによる朗読会

平成2771日(水)1150分~1240

アンビシャスタイム『読書の集い』開催される。

〇鶴ヶ岡小学校を拠点に読み聞かせをされているお話ボランティア「赤ずきん」の6名の皆さんは、中学校で初登場!

〇知井小学校を拠点に読み聞かせをされている朗読ボランティア「おむすび」の8名の皆さんは、二度、三度というより常連でお越し頂いております。

スクリーンに綺麗な絵本の世界を投影し、朗読を引き立たせる効果として、随所にBGMを盛り込み、その演出の工夫も勉強になった「あかずきん」さんより『チェロの木』を。

小道具を一切使わず、演出は読み手のパーソナリティー、個性そのもの(キャスティング)による表現。強弱や抑揚、感情移入、掛け合いの間合いなどの組み方で表現が変わることを勉強させていただいた「おむすび」さんからは、『まんじょうこわい』をそれぞれ読み聞かせしていただきました。

《 読書の集いの模様 》

ボランティアさんと生徒、間もなく開演 赤ずきんのみなさん 

おむすびのみなさん 
期待してまつ生徒

学校長の挨拶 
赤ずきんのみなさの朗読

二刀流!BGMをボリューム操作しながらの朗読 
ハイテク!! パソコンを駆使しながら二刀流!
聞き入る生徒 スクリーンに映し出された絵本の頁 
真剣に聞き入る生徒!感想は後ほどBGM担当の赤ずきんちゃん?

満を持しておむすびさん登場 
おむすびさんの朗読前の掛け合い(声だし役づくり)
台本片手におむすびさん  

 
畳の上で情景描写
思わずほほえむ男子生徒引き込まれる男子生徒

図書部長の挨拶、進行 
図書副部長のお礼の言葉
《生徒の一口感想……近日中には…》
 

朗読会の感想(赤ずきん&おむすび)

《朗読会を終えての感想や通信》
《感想抜粋》

☆今日の朗読は、テストも終わってホッとしたせいか、リラックスして聞けました。
「赤ずきん」の皆さんの「チェロの木」は音楽もあって、とてもきれいでした。バッハの「チェロ協奏曲」が流れた時は、私の好きな曲だったので、とてもよかったです。絵もじっくり見ていたら、きれいなのが多かったし、聞いていて、飽きませんでした。演奏会に来たようで、リラックスして聞けたので良かったです。
「おむすび」の皆さんは、三回目ぐらいで、いつもいつも、おもしろいから楽しみでした。今回は小学校の時にも読んだことがある詩と「まんじゅうこわい」という、最後には、ああ、なるほど!って思える話でした。「まんじゅうこわい」は、主人公の人のしゃべり方やセリフが、とってもおもしろかったです。ずっと笑いが止まりませんでした。
しゃべる時は、ゆっくりはっきりが聞きやすいんだなあと思いました。表現をする時は、あれくらいオーバーな方がおもしろくてわかりやすいんだなと思いました。今日はありがとうございました。  (3A 女子) 

☆「赤ずきん」の皆さんは、「チェロの木」を朗読してくださいました。「チェロの木」は読んだことのない絵本で、この本のいいなと思った所はたくさんありました。特に、人とのつながりを意識しました。お父さんがチェロを作る前に、木を育てる人がいて、お父さんが作ったチェロを弾くチェリストの方がいて、自分、主人公がいるということを意識して聞いていると、つながりを感じさせられました。お父さんがクリスマスプレゼントにしようと作ってくれていたチェロ(の完成)が誕生日までに延びてしまたのは、主人公としては残念だっただろうけど、とてもよかったと思うし、チェロを教える先生になったというおちもよかったです。
「おむすび」の皆さんは、「まんじゅうこわい」を演じながら朗読されていて、大きな声で、聞いている人全体に聞こえるように話されていて、とても
よかったです。演じる時は、感情が相手に伝わるように大きくジェスチャーをされていて、よく伝わってきました。大野先生が演技をされていたところは、大野先生だからこそのおもしろさがあり、そこも楽しませてもらいました。
テスト後ということもあり、とても気軽に聞かせていただけて良かったです。ありがとうございました。 (3A 男子)

☆赤ずきんのみなさんの「チェロの木」という話は、私は初めて知る話でした。絵の色の鮮やかさや、曲を使っての朗読は話の内容が伝わりやすくて良かったです。特に曲を使うと鳥の声やチェロの響きが身近にあるように感じて、とても印象に残りました。また、読み方もゆっくり、はっきりとしていて、すぐに内容が伝わってきました。
おむすびの皆さんの「まんじゅうこわい」は、知っている話で、どんな風になるのだろうと、わくわくしていました。見ていると、体全体を使って、大きな声だったので、分かりやすかったです。話自体ももちろんおもしろいけれど、動作を見ていても楽しむことができました。私は落語が好きなので、この話以外にもたくさんの話を知っていきたいと思いました。どちらの朗読も感情が入っていて分かりやすかったです。 (3A 女子)


 

新着情報

気象警報


非常変災等における学校の対応について.pdf
平成30年4月17日
□ 京都南丹市・気象警報情報

テレビデータによる気象警報も参考にしてください!
(放送局によって表示が異なる場合もあり)
更新ボタン(最新情報)をクリックし最新のものをチェックし、落ち着いて行動しましょう!
 

カウンタ

COUNTER174516
平成28年4月1日65630~ 平成29年1月1日98792~ 4月1日109209~ 平成30年1月1日136609 ~ 平成30年4月1日149904

30年度2学期の予定

8/29   水   始業式

8/31   金   校内学力テスト(3年),給食開始

9/1   土   南船新人大会(野球・剣道・バレー)

9/4   火   特活の日

9/5   水   体育祭予行

9/6   木   体育祭予行

9/7   金   体育祭前日準備

9/8   土   体育祭

9/10   月   9/8体育祭実施の場合の代休    体育祭予備日

9/11   火   9/10体育祭実施の場合代休

9/12   水   体育祭予予備日

9/13   木   9/12体育祭実施の場合代休

9/14   金   駅伝心電図検査

9/15   土   南船新人大会(バレー・卓球)

9/17   月   敬老の日

9/18   火   視覚障害講演会5・6校時

9/21   金   2年PTA親子活動

9/23   日   秋分の日

9/24   月   振替休日

9/25   火   群馬交響楽団公演

9/28   金   3年PTA親子活動

9/29   土   土曜活用

10/3   水   文化祭

10/5   金   英語検定

10/7   日   駅伝強化講習会

10/8   月   体育の日

10/13   土   口丹駅伝大会

10/18   木   中間テスト

10/19   金   中間テスト

10/20   土   口丹新人大会(野球、卓球), 京都丹波美術工芸展

10/21   日   京都丹波美術工芸展

10/22   月   中大連携

10/24   水   府学力診断テスト(2年)

10/25   木   アンビシャスタイム講演会

10/27   土   口丹新人大会(野球、バレー、剣道)

10/28   日   口丹波新人大会(野球)

10/29   月   国際交流(台湾)

10/31   水   校内学力テスト(3年)

11/2   金   漢字検定(変更)

11/3   土   文化の日     口丹波新人(剣道、バレー)

11/6   火   QUテスト

11/7   水   ふるさと学習(1年)

11/10   土   府駅伝大会

11/11   日   府駅伝大会

11/13   火   職場体験学習(2年)

11/14   水   職場体験学習(2年)

11/15   木   職場体験学習(2年), 三者懇談(3年)

11/16   金   職場体験学習(2年), 三者懇談(3年)

11/19   月   三者懇談(3年)

11/20   火   三者懇談(3年)

11/22   木   避難訓練

11/23   金   勤労感謝の日

11/28   水   期末テスト

11/29   木   期末テスト

11/30   金   期末テスト

12/6   木   入学説明会(小6)

12/6   木   性教育講演会(3年)

12/12   水   三者懇談

12/13   木   三者懇談

12/14   金   三者懇談

12/15   土   土曜活用, 授業参観日

12/17   月   三者懇談

12/18   火   三者懇談

12/19   水   給食終了

12/20   木   アンビシャスタイム・発表会

12/21   金   終業式







 

学校経営計画及び学校自己評価書

いじめ防止基本方針

四季の花

薄青色のアジサイ
薄紫色のアジサイ
水色の紫陽花
純白の大玉 紫陽花
いずれ青玉になる紫陽花
紫陽花
紫陽花青玉2つ
紫の紫陽花
彼岸花
猫じゃらし
黄色い蝶が1羽
柿一つ
柿一つ
タンポポに斜光
タンポポ、風に乗り旅立ちの日間近
青い若いイガ栗
コスモス紫&白
ピンクのコスモス
いが栗
青空に栗のいが2つ