春もみじ盛夏落水初夏アザミ秋トンボ栗のはな秋落葉

南丹市立美山中学校のホームページ 
校舎と犬つげに積もる雪30㎝職員玄関前の紅葉にも樹雪、雪化粧雪化粧、二本の轍が続くパウダースノー!グランドに冷気帯白一色の白銀の世界白銀の雪原?グランドの向こうは冠雪した雪桜の樹に樹雪!自転車小屋をあおぐ

                                                  
 

1年生 調理実習

◇平成28年3月23日(水) 3/4校時 家庭科 調理実習
3学期も残すところ明日一日!家庭科の調理実習が行われました。普段包丁を手にしたことのない人も、そうでない人も一緒になって、協力しあいながら楽しく、またインフルエンザが根強く流行していることもあり、衛生面に気を付けながら実習を楽しんでいました。
主食の他にもデザートも一品準備しましたが、出来映えをご紹介できないのが残念です。
パスタは味もしっかりしていて、なかなか美味でした。私も御相伴にあずかりました。
手際よく男女仲良く調理し、食事を堪能したあとも、時間内に後片付けを済ませ実習が終了しました。
家庭科をお世話になった先生には、感謝の言葉を述べる色紙を最後に手渡し平成27年度の全ての授業が終了しました。

 
 

 

 

 

 

 

 

 
 

1年生ストレスマネージメント学習

◇平成28年1月25日(火)5校時
スクールウンセラーの渡辺先生と養護教諭とのタッグ?癒やし系2名の先生方によるストレスマネージメント学習が実施されました。
ストレスを自分でマネジメントする力を養う。ストレスとは何か?ストレス発生のメカニズムは?ストレスの元(ストレッサー)は何?
心のストレス(脳の働き)が身体に及ぼす影響にはどのようなものがあるのか?
怒り!? イライラ!? 悲しみ!? 不安、不快など様々に心が不安定になっている状態から上手く脱して、安定した心を取り戻すか、安定させるか……
内容も盛りだくさんでしたが、自分自身を見つめ直し、ストレスを抱えた時、抱えるまでにどのような行動がとれるか等を学びました。

◇題材名:元気リストをつくってみよう
◇目 標
(1) 自分を元気にしてくれるものに気づき、落ち込んだとき等に意識的に取り入れることの必要性を理解する。
(2) 自分の『元気リスト』(元気の源)を自覚し、それをクラスメイトとシェアし、互いに認め合う。

※ 生徒の『元気リスト』例

〇音楽を聴く 身体を動かす 寝る 大声を出す おやつを食べる ペット 遊ぶ コンサートに行く 友だちとおしゃべりをする 等

〈お奨め元気リスト考え方〉
〇人や自分を傷つけないものであること
〇自分オリジナルでOK(自分なりの方法を見つけていくといいよ!)
〈授業の様子〉
カウンセラーと班隊形に座する生徒班隊形にて自分の意見をまとめる

元気リストを記入する 
講師と黒板にフラッシュカード
自分の考えを深める作業中
※ 全学年でストレスマネージメントの授業は終了しました。
※ 授業後の一口感想も後日アップできれば……
 

食に関する学習-骨の健康-

◇食に関する学習-骨の健康-
◇平成27年12月17日4校時 対象1年生
『骨を丈夫にする為の方法を知ろう』
飽和な食時代を迎え、いつでも・どこでも・なんでも好きなものが食られるようになった。考えようによっては、このような環境は決して好ましいとは云えない。10代、20代の食生活の乱れや、スタイルを過剰に意識し間違ったダイエット法による骨量の低下が問題視されている。「国民健康・栄養調査」によると、多くの年齢階級層において、カルシウムは食事摂取基準を下回っていると報告されている。
食欲旺盛な美山中学生ではあるが、骨量が増加する成長期を迎えること、将来ダイエットに興味を持つ生徒も増えることを見越し、偏った食事が骨の成長に悪影響を与えることを知り、カルシウムをはじめ、丈夫な骨を育む為に必要な食生活や生活習慣について学び、望ましい生活を送ることができる学びの機会を持った。
〈授業の様子〉
授業開始!授業担当者(女性)黒板前に登壇
グループ毎に課題を聞く 
グループ学習でディスカッション?


黒板の前で男子生徒の発信

男子生徒の発信

黒板に貼られたフラッシュカードを使い説明する講師

パネルボードを使って説明する講師

グループ毎にシンキングタイム?
 

1年2学期のまとめ

◆平成27年12月21日(月)3校時・4校時
3校時は、学年リーダーの主催によって「3人追いかけ、ドッジボールとラインゲーム」を学年レクレーションで実施し、お互いの親睦を深めあいました。総てリーダーズの計画、司会進行によって進め、中堅学年として次年度から、リーダーシップをとっていくためのプレ活動として取り組みました。
4校時は、学年集会。今学期を振り返る時間となりました。
2学期は多くの学校行事や駅伝、新人大会などの場面でお互いが健闘したことを振り返り、「S・S・R」(生徒会家庭学習奨励に関する取組)の取組を通して家庭学習に頑張った人が増えたこと、登校皆勤賞を受賞する人が3学年の中で最も多かったことなど、互いの頑張り振り返るとともに、時間に関するけじめを今以上に、しっかりと意識し定着させていくことなどを確認しました。
また、2学期に頑張った人を生徒相互で選出し表彰するMVPと、学年の先生が選出表彰するMVP(1名)とGP(5名)が表彰されました。また、図書部から、2学期の読書者BEST5(最も多く読書(図書室の本を借りた人))の表彰もありました。
2学期を終え、新入生を迎え良き先輩として、中堅学年として、より自覚と責任ある生活を送る為の準備期間である3学期に向けた決意を新たに確認した学年集会でした。
勿論、5・6校時は今学期最後の通常授業です。

≪模様≫
※学年レク、集会の模様は後日(年明けアップ予定かな)
1年A組の教室後方の壁面模様
〈活動の模様〉
授業風景(後方に高校連携にて研修生の見学あり)男子生徒によるルール説明

女子生徒による司会進行

笑顔の絶えない女子生徒

体育部員による準備体操指示

追いかけっ子で、対面する男子生徒(鬼と…)
ボール捕球に試みる男子
ボールを左に保持する女子生徒 
生徒達による表彰&授賞式受賞する代表女子生徒

逃げ惑う?女子生徒

男子のオーバーハンドスロー?
生徒相互に選出したMVP賞6名
読書家BEST5!の受賞者 

先生が選出したMVP/GP賞受賞者6名 
受賞者6名
 

1年生 木工作品展示風情

◇平成27年度1年木工作品ミニ展示会!?
第七回府内産材もくもくコンクールが本年度も開催され、美山中学生も数点作品を搬入させて頂きました。技術の授業でもそれらの産材を活用し「ものつくりの楽しさ」を味わっています。取り敢えず本年度の作品をご紹介させて頂きました。

〈展示は技術室前廊下(体育館渡り廊下前)〉
もくもくコンクール最高の賞を受賞した作品 もくもくコンクール佳作作品 

1年生の木工作品廊下両サイド展示 
1年木工作品(もくもくコンクール府内産材を使って

木工作品5つ 
本箱、ティッシュボックスなどの作品

側面を曲面加工した本箱 
左右を二分し、右側低い本箱

CD&BOOKスタンド 
サイドカーブを生かした本箱
縦長長身の収納BOX上下2段のBOX

 
まるで食パンの2山のような側面の本箱
 台形側面、2段の本箱
ティッシュBOX
 

1年総合的な学習の時間 ふるさと学習

◇平成27年11月11日(水) 各出身小学校を訪れ、再編される小学校の学舎をスケッチしに行ってきました。通常の通学バスなどの都合で、現地朝8時集合!!
……となかなかの早朝よりスケッチを開始。各小学校の先生方にはご迷惑をお掛けし、色々とお心遣いを頂き有り難うございました。
開始時には少し小雨であったのも、やがて曇りから少しの日が差すようにもなりましたが、かなり寒い中での活動となりました。幸い翌日体調を崩して欠席するという状況には至らず、現地での活動を無事終了させて頂きました。
〈活動日の模様〉
懐かしの用務員室を尋ねて描く 知井小学校にて描く女子生徒 

 

モニュメントを描く男子 
芝地に座して描く男子

下描きも6割?完成する 
ブランコに座して描く男子2人

グランドに半分埋められたフルタイヤの列の先に女子4名 
お寺の山門の前に女子3名
〈感想〉
アイデアとしてはなかなか?ヒットのような取り組みのようですが、なかなか絵のスキル(感性に基づくもの……)というか、表現力が必要で、更に文字で紹介するスキルも求められ……なかなか至難の取り組みという実感が湧いてきました。みんな頑張ってはいるものの、果たして完成できるのでしょうか?ちょっと不安です。(笑)
 

1年生 総合的な学習の時間 ふるさと学習

◇平成27年度 1年生 総合的な学習の時間の取り組み(予定)紹介 
    「美山絵画でみる温故知新」                   - 里山学習体験綴 -
                         
1 「6年間通った我が学舎(小学校)」での想いを、絵で表現する
2 「生まれ育ったふるさと」を絵で表現し、後世に伝える
(1) 豊かな自然の風情や面影を表現する
(2) みどころやその歴史、謂われ(言い伝え)などの解説を加える
  (3) 故郷振興に関する風情を絵で表現し、解説も加える

1 期 日  平成27年10月13日(月)頃より~
2 場 所  南丹市美山町内全域
3 目 的 
(1) 『美山絵画でみる温故知新』と題する、「故郷紹介本の製作1巻~6巻」(製本・協賛出版を予定)を発刊し、道の駅や各振興会等に配布し、ふるさと学習の活動や作品を広く紹介、情報発信していく(多分不可能に近いかも。でも目標はあくまでも高く!)
(2)「母校」「遊ぶ」「観る」「楽しむ」「泊まる」「学ぶ」のカテゴリーに分類し、故郷の情報発信をする(正し作品がある程度揃ったらのお話……力量とその活動時間が確保出来るか不透明!)     
(3) 自らがふるさとの「温故知新」を知り、ふるさと愛を育み、将来の故郷の振興に役立てる基礎を培う機会とする

4 対 象  美山中学校1年A組  男子15名・女子15名(計30名)
《理想!?の計画》
第一巻
(1)再編整備により最終年度となる各出身小学校を「絵」で表現する
(2)篆刻をつくり、制作者がわかるように作品に落款する
(3)対象となった小学校への想いを3行から5行までで綴り、作品の下に記す

第二巻(以降は作品数により考える)
(4)それぞれのカテゴリー(共通した種類)で作品を描く(観る・泊まる・学ぶ)
(5)落款する
(6)作品に見合った、見所・歴史的謂われ・お奨めポイント等のコメントを入れる
ア 場所(所在地) イ タイトル・名所(何を表現しているのか)など
(7)写真の様な模写も良いが、個性溢れる感じたままの作品に仕上げてみる

《取り組みの様子》

教室内でのオリエンテーション担任から説明を受ける 
朱文・白文の区別を聞く

落款の枠や字体の個性を考える 
切り出し彫刻刀で消しゴムを加工

一心不乱に消しゴムを加工する(彫る)男子

落款を消しゴムにてつくる男子

試しに押印する男子生徒

三色のスタンプ台と落款作品

紙に押して、デザイン性を確認する 
完成した作品を持ち寄り教卓の前で試押印
※ 平成24年度の1年生(現高校1年生)のふるさと学習は、校区5地域に数ある「学ぶ・泊まる・楽しむ・見る・遊ぶ」スポットを実際に脚を運び、レポートしスライドショーと冊子『ぶるむるぶ』にまとめ情報発信させ、自らも故郷を知ることを狙いとした活動であった。
※ 本年度もその時の学年主任の気まぐれで!?デジタル化された情報が主流のなか、小学校の統合を控えた27年度、敢えてそれぞれの想いをアナログで後世に伝えるという趣旨で計画を進めています。デジタル画像は鮮明に記録されるけれど、豊かな感受性によって引き出される感性などはデジタル写真にはなかなか出現しません。上手に描くことが目的では無く、自分の思い(感性)を絵で表現し、発信することを大切に取り組みを進めています。自分の作品には、「落款」を押すことを計画し、古い消しゴムで簡易の落款?(あっかん!)を作りました。
※ なかなか思い描いていたものとは大きく異なり……前途多難のなか試行錯誤と創意工夫を凝らしながら、楽しく自分達の故郷にふれています。

《活動の様子》
体育館を写生する女子生徒4名
体育館正面を斜めに見る 
格技場(武道場)の立ち姿地べたに座し、男子生徒2名が写生する

格技場を写生する男子生徒 
体育館入り口
教室で50分後、まとめや振り返りをする・作品紹介 職員玄関前の姿 

 
 

1年親子活動開催される

◇ 第1学年 親子ソフトバレーボール大会

◇ 平成27年9月25日(金) 7時30分~10時

◇ 準備、競技運びの説明、ルールの説明、審判、得点(記録)などの仕事を分担しながら試合に参加する。主体的な自主運営を経験する機会の一場面として、学年団で設定。「競技する・運営する・支える」といった活動を自らが行う。60名程度の参加者を、時間を意識しながらコントロールしつつ一つの活動を安全に行う。やがては体育祭などの主体的な運営などにも繋がる。一つの活動(行事)を行い終了する為には、その前後で一般的には見えない「準備や後片付け、まとめ」などの活動がある。参加者はその日、その時だけの活動になるのかも知れませんが、決してそんな単純な構造ではないことを少しずつ体験していき、将来に生かすことが大切。15分間の試合が6回、計90分。開閉会式と準備体操。10分間のボールを使った全体練習で30分。計120分で、終了したのが9時45分頃。試合間の移動(準備)にかかった時間は3分づつ程度。3×5試合間で15分。まぁ、予定時間範囲の中での活動であったと判断できるでしょう。明日は土曜活用日で登校です。当たり前のことですが明日、遅刻や欠席無く登校し授業に能動的、積極的に参加できて初めて行事が成功したと云えるでしょう。小・中学校では、発熱(38度超)・咳・喉の痛みを伴う症状で学校を欠席している人が数名居ます。疲れているからこそ体調管理をしっかりおこない、健康を維持し活動していきましょう。

◇試合結果一覧表
'15年1年PTA活動 ソフトバレー対戦表.PDF

〈活動の模様〉……PTA活動にも関連情報掲載中
参加者集合、開会式 女子室長の挨拶 

競技の流れの説明をする女子生徒

競技ルールを説明する女子生徒

試合の進行をアナウンスする男子生徒

記録(得点)係をする男子生徒

スパイクを試みる

レシーブ

交錯プレー!ナイスカバー?

ナイスプレーに笑みこぼれる

貞子?珍プレーに歓喜する 

ラリーが続く 

サーブする女子 
踊るバレー?二人で万歳!

ラリーが続く 
攻防!ラリー

白熱する試合 
レシーブに横っ飛び

苦し紛れでもスパイク! 
ハイタッチ!
円陣
ネット際プレー 
緊迫の一瞬?ネットにかかるボールの行方参加賞を受け取る生徒
 

陶芸体験作品完成!一部お披露目!!……お披露目は文化祭にて!

◇平成27年8月25日(火)
1年生の総合的な学習の時間、伝統・文化体験、陶芸体験(たたら作り・絵付け)の作品が仕上がりました。一般には文化祭での展示公開を予定しておりますが、作品の出来映えに辛抱できず!?一部HP上にて先行公開してしまいました。
ランチルーム前、ショウウインドウにて展示中です。
ちょっと、クオリティー高くないですか?(自負でスイマセン)

《作品の一部です(お皿・箸置き)!》





 

 
 

1年生 1学期学年集会の模様

◇平成27年7月16日(木)3校時
1年生学年集会の模様
〇 1学期の振り返りを、生活・学習等多面的に総括する。司会進行は学年リーダーズが担当。
〇 学年団の先生からの評価
〇 2学期の行事(体育祭・文化祭)に向けたリーダーの決意表明
〇 読書を最も多くした生徒の表彰(図書部より)
〇 1学期のMVP賞1名及びGP賞3名を表彰
《集会の模様》
室長の挨拶振り返りを発信する女子生徒
振り返りをする女子生徒
振り返りを発信する男子生徒 

文化祭リーダー4名 
集会の司会を担うリーダーズ2名

体育祭色リーダーの決意表明 
養護の先生の評価

読書家NO,1で表彰される男子31冊
 

女子の読書家 
読書家表彰5名全て30冊を越える!

右からMVP受賞/GP賞/GP賞/GP賞受賞者 
閉会挨拶を副室長がする
《1学期の総括は献立表&保健便&通信の1年学年通信「プチトマト」を参照してください》
 

平成27年1年生陶芸体験第2弾!絵付け体験

◇平成27年7月7日(火)8:30~10:40 総合的な学習の時間
◇伝統工芸・文化体験学習『絵付け体験』
去る5月中旬、たたらづくりによるお皿作りを体験し、その素焼き作品が完成!
約800°で焼かれた皿は、一番水分を吸収しやすい状態とか?そこで、呉須(絵付けの染料)などをつかって、絵付け体験を実施。朝から、体育館にブルーシートを敷き、汚れたパレットを洗い、バケツや筆を持参して集合。
予めデザインとしてどのような絵柄を描くか下絵を準備し、それをうまく生かして鉛筆で下書きした後、色をのせる。鉛筆は炭素…燃えて跡が消えるんだって。
◇はじめに、奥様に見本を見せて頂いてからの体験。途中、釉薬(うわぐすり)に潜らせる作業の手ほどきも受ける。不思議と手にへばりつくお皿。お皿の裏を掌で受け(持っ)た片手と、反対の表側を千枚通しで挟むように、お皿の上の余分な釉薬を落とす。見る見るうちに下絵も消え、少し黄ばんだ白粉を塗ったように変わり、それがあっという間に乾いてしまう様にもへんな感激?感動?奇妙な?箸置きも一緒に釉薬に潜らせる。
◇2時間ほどの体験でしたが、みんな一生懸命というか、自分の作品を作ることに集中し、楽しんだひと時となりました。このあと、1240°の窯で本焼きして頂くことになっています。作品の仕上がりは、秋口です。実際のお披露目は文化祭の展示会場を予定しています。

≪体験の様子≫

講師の先生の説明を聞く 手本の展示に群がる? 

見入る女子生徒

手本を斜め後方からピーピング?

体験の始まり!男子も乗り気

女子生徒

パレットに鉄 
相談もあり、予定と大幅変更もあり!

釉薬の展示に思わず固唾を飲む 
釉薬を潜らせる展示に
完成第一号の作品!皿に青い鳥(箸置き) 作品を紹介する男女 
作品紹介女子2名 男子2名の自信作? 

自分の皿は自分で釉薬を 
制服のまま釉薬に潜らせる

釉薬に最後の一人で体験完了 
三人姉妹の自信作

学年教師の自信作 
釉薬をまといどれが誰のか分からない
 

1年陶芸体験&飯盒炊爨感想

◇生徒の感想
◇平成27年5月19日 1年生陶芸体験&飯盒炊爨の感想
〇「お願いします」この挨拶と共に始まった。先生が見本を途中までされ、そこまで自分達もやった。土を揉む作業ははじめです。濡れたタオルで包んで叩いた。箸置きも作った。三回くらいは陶芸をやったことがあったが、作り方が違ったので面白かったし、楽しめた。
何回かやったことがあるけど、細かい作業からするのは初めてだった。 はじめのほうは全然上手くできなかった。でも、コツをつかんで基本ができた。かたどる本番用と練習用に分け、練習をした。手本を見ているときは簡単そうに見えたが、難しかった。周囲を上げるのに、本番用は五回程度がよいと云われていたが、納得がいかず、何周もした。箸置きは葉っぱの形にした。一回目は大きすぎ、二回目も少し大きく、更に半分にして三回目にして丁度良いのができた。皿も箸置きもできあがりが楽しみだ。

〇「めっちゃ美味しい」「やばい!」「最高やん」と出来上がった親子丼をみんなで美味しく食べられたのも完成するまでの道のりがあったからだ。お、なんとか曇り?と空を見て思う。雨が降らなくて本当に良かった。班のみんなで今日の為にいろいろと頑張って来た。成功するように……とアイデアを出し、話し合いをしてきた。とうとう今日になり、ワクワク。……、一つだけ不安があった。前日班の男子と仲が悪くなった。しかも初めて作る「親子丼」。男子は外、女子は中で作業をし始めた。少し戸惑いながらも順調に進んでいった。材料を切って調味料を量って……。「親子丼」に関しては、中の作業が全て終わり男子がいる外へ持って行った。「親子丼」の後のことは任せ、中でフルーツヨーグルトをする事になった。材料をお皿に盛るだけだったが、均等になるように取り分けた。外へ行ってみると何ともう親子丼ができていた。味見もしたそうで「めっちゃ美味しい!」と云っていた。一人一人のお皿に盛り付けて、早速食べ始めた。今まで食べたどの「親子丼」よりも美味しかったと思う。自分達で一から協力して一生懸命できたからだと思う。仲が悪かったのもいつの間にか良くなっていた。協力には、そんな力もあるんだと思った。私は最高の気分だった。            

〇今日の為に前から、たくさん準備をしてきた。まず、何を作るか?その為に何が必要か?材料は?調理器具は?思っていた以上に考える事が多く、はっきり言って面倒臭い。中間テストの前だというのに、もうこんなことしたくない!と思ったほどだ。しかし、やらないわけにはいかない。やるからには他の班に負けないくらい美味しい料理を作りたい。と思っていた。
班のみんなで話し合い、段々と決まってきた。決まってしまうと今までの苦労がウソのようだ。早く校外学習の日が来ないかな~と待ち遠しかった。校外学習当日。忘れ物が無いか何度もチェックし、ルンルンで学校へ行った。心配していた天気も私達の味方をしてくれた。BBQ!BBQ!♪「校外学習」というよりも私の中では「BBQ」になっていた。しかしその前に……陶芸体験があった。これもやはり面倒臭いと思っていた。やっているうちに楽しくなって、できあがりも楽しみになっていた。お皿はともかく、我ながら可愛い箸置きができたと思う。河島さんが作るのを見ていると凄く上手い。流石プロだ。

〇お楽しみの飯盒炊さん。♪ハヤシライスを作る。まず、失敗することはない。と思う。作り方も単純。みんなで楽しく準備を進めた。皮をむいたり、野菜を切ったり、……作業は順調。しかし大変なことに気付いた。水を買っていない。どうやって作る?おろおろしている私達は、とりあえず隣の班に相談してみた。すると、水を分けてくれたのだ。なんて優しい❤やっぱり、困っている時に助けてくれる友達がいると安心する。その優しさが凄く嬉しかった。五班さんありがとう!長~い時間をかけてやっと料理が出来上がった。ハヤシライスの上にスクランブルエッグをトッピング、更にチーズをかけるというオリジナルにした。
 

1年生 飯盒炊爨の模様

◇平成27年5月19日(火) 11時40分~16時
≪飯盒炊爨の模様≫
〇男子は主に竈係や用器具係を、女子は食材を切るといった役割分担があったのかな?
夜半から明け方にかけた雨もすっかり上がり、飯盒炊爨日和!朝のうちは涼しかったが、日が高くなるにつれて、日差し(紫外線)が気になる天気に。
〇初めて飯盒で米を炊くどころか、ハヤシライスを作るのも初めて!チャーハンにオムライス。カレーの他に、何と竹の棒に薄い膜をはり重ねて焼くバームクーヘンまで……。
フルーツやミルク、アイスクリームをトッピングしてフルーツポンチなどのデザートもこしらえる。
バームクーヘンは、生地を寝かす時間がすくなくて、ホットケーキに途中から様変わり!?
〇一人¥500の予算、班で¥2,500の予算を組み食材を購入したり畑の作物を持参したりと工夫しながら料理にチャレンジ。学年の先生は先生だけでカレーを作る。煙に悪戦苦闘?暑さに悪戦苦闘?お互いに班で作ったものを味見しながら、楽しく活動し食べることができました。
〇14時15分から活動場所の後片づけをしました。それぞれが3か所の活動場所に別れ分担して綺麗に後始末。みんなテキパキと協力して活動ができました。作ることは楽しく、食べることも楽しい!一方後片付けは面倒臭いもの。誰しも嫌がるもの?これを素早く協力してできる1年生はこれからも期待大?
ドラム缶内で勢いよく燃える火 男子で火を起こす 

薪をくべ、廃材も燃やす 
勢いよく燃える火

飯盒の具合に耳を澄ませる 
飯盒で米を準備する
食材を切る 火の上で料理する 
鍋で食材を煮る 竹の棒でバームクーヘンを作る 
緑の山を背景に活動する カレーを煮る 

バームクーヘンを焼く 
興味津々バームクーヘンに

火の上での調理は男子担当? 
いい具合にカレーが煮詰まって
出来上がった料理の数々  
 親子丼の完成! 
親子丼とフルーツポンチ チャーハンとハヤシライス 
スクランブルエッグをトッピング!ハヤシライスの完成です!

チャーハン完成!!


デザート!!紫色は食を…… 
柔らかめのオムライス完成!! チキンカレーを頂きます 
 

1年生 伝統文化体験「陶芸」 飯盒炊爨の実施

◇平成27年5月19日(火) 8時30分~11時30分まで
≪陶芸体験の模様≫
陶芸講師ご夫妻 粘土や用具を受け取る 

1.3㎏の粘土 
正座して作業の手順を聞く

菊モミ 流石プロの技!! 
粘土の空気抜き

丸まった粘土 
1/2サイズの粘土
体験も楽しく笑顔が粘土を平らにしていく

用務員さんも参加 

たたら板の上を滑らせる 

粘土の型を取る 

説明を聞くため集合する 

完成作品の皿 
男子も完成に興味深々
◇亀法窯、河島ご夫妻に来校して頂き、約3時間の陶芸体験を。皿と箸置きを作る。
約2週間ほど後に素焼きが仕上がる。素焼きししてもらったあと、1学期末に2時間の絵付け体験をする。
◇小学校の時にお茶碗やコップをつくる陶芸体験をした生徒も数名いる中で、1.3㎏の粘土を受け取り、体験に必要な6種類を超える用具を使ってお皿にしていく。
お皿の形は自由ですが、大半が円形を。終始笑顔で一つしかないお皿作りに真剣な表情で体験を進めていました。都度説明や実演をして頂く河島先生のプロの技に拍手も沸き起こったりとみんなの関心も高い様子。箸置きも粘土を接着して形どる手法も教えてもらいチャレンジ。思い思いの作品に「ものを作る楽しみ」を感じながら体験が進められました。
次回の絵付けの図柄を考えておきましょう。
 

春の校外学習実施のお知らせ

平成27年度1年生 春の校外学習実施要項

 

1 日 時 平成27年5月19日(火) 8時45分~1500分  下校は16時台を予定

 

2 場 所 美山中学校体育館及び敷地内

3 目 的

(1)陶芸体験及び飯盒炊さんに関する諸活動を通じて、学年の構成員相互の親睦を図る

()陶芸体験を通じて自由な発想、創造性や感性を豊かに育み「ものつくり」の楽しさを知る機会とする

4 内 容

(1)たたら作りによる陶芸体験/「亀法窯」( 川島秀法 氏 ) 1/2校時

(2)班別の飯盒炊さん                  3/4校時

会食後は片付け

5 参加者

第1学年 男子15名 女子15名  計30名 及び学年群教師 3名

7 準備物

陶芸体験

(1) タオル(粘土の乾燥防止用ハンドボール程度の塊を覆)再び使用することは困難(古いタオルで十分)

(2)第2体験としての「絵付け」では、水彩用細・中・太筆とパレット(皿でもOK・詳細は後日連絡)

飯盒炊爨

(1) 班で作るメニューに応じた器(皿やコップ・箸・スプーン)など

(2)調理器具や調味料は学校で準備できるものは準備を予定しています

ア 持ち込み協力をお願いする場合には、破損なども十二分にあり得るので、支障のないもの

弁償などの補償ができませんので予めご了承ください

イ 経費節減の為、食材の提供をお願いした場合は、あくまでもご家庭の菜園などで余剰に獲れ、提供して頂くことに支障のない範囲のなかでのご協力をお願いします(お米は、各自で必要量を持参)

(3)水筒(お茶)・軍手(火傷防止)・レジャーシート(昼食時の席)・タオル

帽子(熱中症予防が必要な場合・華美でないもの)

 

フッ素加工

《平成27年4月22日(水)朝のフッ素加工の様子》
保護者、本人と確認をとり、希望者は8時25分~朝学活の前にランチルームでフッ素加工を実施。この日が平成27年度初日となった。強制ではないものの1年生は90%がフッ素加工を実施。他の10%は、真水でみんなと同じくように時間を共有している。
執行部の保健部員が、個々が洗ったコップ容器の回収と、テーブルを台拭きで拭く作業を担う。勿論フッ素の準備(適濃度に調整、個々のコップに用量を入れる作業は養護教諭と主任で分担。フッ素加工しない生徒は、氏名印が赤いラベルの「からコップ」に真水を自分で準備する。フッ素加工希望者は、氏名印が青いラベルの「適量入れられたコップ」をそれぞれ持参し、席で一斉に1分間の処方をする。
フッ素処理後は、1時間程度給水できない。これから暑くなり喉が渇く水曜日は少しの辛抱が必要かも……。
《初めてのフッ素加工の模様》

 

 

 
 

1年理科校外観察授業

タンポポ

≪平成27年4月17日理科室外授業≫

 

 

 

 

 

 

≪タンポポの観察!≫

理科の授業でタンポポの観察をしました。天気がすごく良く、観察日和!グラウンドの様々な場所でスケッチをしました。

「幸せを運ぶ四葉のクローバー」を探すことって、みんな経験したことありませんか?

この日なんと「六つ葉(!?)のクローバー」を発見してしまうという珍事も・・・。

和タンポポと洋タンポポの生息域で気候の変化を……、生態系の変化を……、など。

観察によってタンポポの細かな特徴まで気づくことが出来ていました。
 

府学力診断テスト実施!

≪平成27年4月14日(火)府学力診断テスト!≫
1限目 国語45分 2限目 数学45分 5限目 質問回答
欠席なくすべての生徒が受検する。小学校までの復習を中心とする内容。
中学生になって初めてのテスト!あちこちから緊張の溜息がこぼれる。テスト受検中は机上から鉛筆や消しゴムなどが落ちたり、緊張と集中力の途切れと複雑な状況で受検する姿が印象的でした。
国語を解答する生徒達を後方から 只今解答中 
2校時は数学のテスト 集中!黙々と解答する 
慣れない?マークシートと記述の併記 国語のリスニングを聞く 
 

給食の給仕オリエンテーション

≪給食配膳オリエンテーション≫
平成27年4月13日(火)4校時
小学校では給仕からが給食の準備であったのが、中学校ではコンテナ内にあるご飯や料理の食缶や器も自分たちで、それぞれの配膳テーブルに移動させてから給仕をします。
1班は5名編成で、33名分の給仕を担当。慣れるまでは、次の当番班から2名の応援を出し、7名で給仕することに。食後の後片付けは5名で担当。1年生の準備が終わるころには既に、23年生の先輩は箸が進んでいる。
給仕の分量も経験と慣れ!スムーズにいくのにはもう少しの時間が必要のようです。
美山中学校の伝統?よさは、残菜が無いこと!今年の1年生も残菜なくしっかりと給食を摂ってくれています。作り手にとっては嬉しい限りです……
準備の仕方を見学し覚える生徒もマスクと三角巾 先生の手本に見入る生徒達 

まずは、食器の数をカウントする 
器に盛るのに分量を調整する

マスクに三角巾、エプロンは常に装着 

盛る 
お盆を綺麗に拭く
ダイスターを洗う 中学生活初めての給食の味は? 
ライスに箸を進める1年生の会食の様子

食器を下げ、後片付けをする 

トレーも洗って、温熱殺菌する 

牛乳パックも資源として再利用 
給仕当番が終了したら、反省会?
 

入学後の初めての昼食は弁当!ランチルームにて

《楽しい昼食タイム!》
平成27年4月13日(月)
明日からは給食が始まりますが、今日は各家庭から持参した弁当を会食する。6つの食卓?テーブルに分かれて座り、新しい仲間との会話も微妙ながら……箸を運ぶ顔にはやっぱり満足そうな笑顔!あり。朝早くから弁当詰めありがとうございました。

弁当を会食する 
女子とお弁当

個々の弁当に舌鼓 
弁当に箸を進める
愛情弁当に舌鼓美味!ついついほころぶ笑顔

弁当でエネルギー充電!感謝 
モクモクと会食!
 

第24回入学式

新入生クラス写真
≪入学式模様≫
入学生呼名
入学生呼名起立 

24期入学生 
新入生誓いの言葉

学校長式辞 
教育委員長職務代理式辞
PTA会長式辞 在校生代表歓迎の言葉 

担任とともに退場教室へ 
新入生の顔、顔
 

気象警報


非常変災等における学校の対応について.pdf
平成30年4月17日
□ 京都南丹市・気象警報情報

テレビデータによる気象警報も参考にしてください!
(放送局によって表示が異なる場合もあり)
更新ボタン(最新情報)をクリックし最新のものをチェックし、落ち着いて行動しましょう!
 

新着情報

カウンタ

COUNTER168196
平成28年4月1日65630~ 平成29年1月1日98792~ 4月1日109209~ 平成30年1月1日136609 ~ 平成30年4月1日149904

30年度2学期の予定

8/29   水   始業式

8/31   金   校内学力テスト(3年),給食開始

9/1   土   南船新人大会(野球・剣道・バレー)

9/4   火   特活の日

9/5   水   体育祭予行

9/6   木   体育祭予行

9/7   金   体育祭前日準備

9/8   土   体育祭

9/10   月   9/8体育祭実施の場合の代休    体育祭予備日

9/11   火   9/10体育祭実施の場合代休

9/12   水   体育祭予予備日

9/13   木   9/12体育祭実施の場合代休

9/14   金   駅伝心電図検査

9/15   土   南船新人大会(バレー・卓球)

9/17   月   敬老の日

9/18   火   視覚障害講演会5・6校時

9/21   金   2年PTA親子活動

9/23   日   秋分の日

9/24   月   振替休日

9/25   火   群馬交響楽団公演

9/28   金   3年PTA親子活動

9/29   土   土曜活用

10/3   水   文化祭

10/5   金   英語検定

10/7   日   駅伝強化講習会

10/8   月   体育の日

10/13   土   口丹駅伝大会

10/18   木   中間テスト

10/19   金   中間テスト

10/20   土   口丹新人大会(野球、卓球), 京都丹波美術工芸展

10/21   日   京都丹波美術工芸展

10/22   月   中大連携

10/24   水   府学力診断テスト(2年)

10/25   木   アンビシャスタイム講演会

10/27   土   口丹新人大会(野球、バレー、剣道)

10/28   日   口丹波新人大会(野球)

10/29   月   国際交流(台湾)

10/31   水   校内学力テスト(3年)

11/2   金   漢字検定(変更)

11/3   土   文化の日     口丹波新人(剣道、バレー)

11/6   火   QUテスト

11/7   水   ふるさと学習(1年)

11/10   土   府駅伝大会

11/11   日   府駅伝大会

11/13   火   職場体験学習(2年)

11/14   水   職場体験学習(2年)

11/15   木   職場体験学習(2年), 三者懇談(3年)

11/16   金   職場体験学習(2年), 三者懇談(3年)

11/19   月   三者懇談(3年)

11/20   火   三者懇談(3年)

11/22   木   避難訓練

11/23   金   勤労感謝の日

11/28   水   期末テスト

11/29   木   期末テスト

11/30   金   期末テスト

12/4   火   入学説明会(小6)

12/6   木   性教育講演会(3年)

12/12   水   三者懇談

12/13   木   三者懇談

12/14   金   三者懇談

12/15   土   土曜活用, 授業参観日

12/17   月   三者懇談

12/18   火   三者懇談

12/19   水   給食終了

12/20   木   アンビシャスタイム・発表会

12/21   金   終業式







 

学校経営計画及び学校自己評価書

いじめ防止基本方針

四季の花

薄青色のアジサイ
薄紫色のアジサイ
水色の紫陽花
純白の大玉 紫陽花
いずれ青玉になる紫陽花
紫陽花
紫陽花青玉2つ
紫の紫陽花
彼岸花
猫じゃらし
黄色い蝶が1羽
柿一つ
柿一つ
タンポポに斜光
タンポポ、風に乗り旅立ちの日間近
青い若いイガ栗
コスモス紫&白
ピンクのコスモス
いが栗
青空に栗のいが2つ