春もみじ盛夏落水初夏アザミ秋トンボ栗のはな秋落葉

南丹市立美山中学校のホームページ 
校舎と犬つげに積もる雪30㎝職員玄関前の紅葉にも樹雪、雪化粧雪化粧、二本の轍が続くパウダースノー!グランドに冷気帯白一色の白銀の世界白銀の雪原?グランドの向こうは冠雪した雪桜の樹に樹雪!自転車小屋をあおぐ

                                                  
 

日誌

校長室より
2019/10/18new

近況報告

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理人
 本校を支援いただいております、学校評議員様、主任児童委員様等に近況をお伝えするために、簡単な報告文を作ってお届けしています。今回からそれをアップさせていただきます。
近況報告10.18.pdf
17:40 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/10/15new

口丹波中学校駅伝大会中止になる

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理人
 台風19号が猛威を振るい、東日本の多くの地域で尊い命が奪われ、甚大な被害が出ました。亡くなられた方のご冥福を祈りますとともに、そのご家族、被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。被害の大きかった地域においては、中学生のスポーツなど二の次の問題となっていることだと推察します。子どもたちが、スポーツに青春を燃やせる環境が少しでも早く整うことを祈ってやみません。

 さて、10月12日(土)は、同台風の影響により口丹波中学校駅伝競走大会が、史上初めて中止となりました。予備日程に従い、翌13日に京都府中学校駅伝競走大会の予選会が、トラックレースで実施されました。もちろんこれも史上初めてのことでした。本校の生徒は、出場予定の女子5名、男子6名が同一区間を走る予定であった他校の選手とともレースに参加しました。結果は、女子が4番目の合計タイム、男子が9番目の合計タイムで、6チームに与えられる出場権を女子が獲得し、来る11月10日(日)に行われる京都府中学校駅伝競走大会出場することになりました。
 今回、走ったメンバーのみならず、控えにまわったメンバーも含め、同じ目標を持ってともに練習に励んできました。その頑張りをたたえるとともに、培われた力を今後に生かしてくれるものと期待しています。
 日々の練習を支えていただきましたご家族の皆様に心より感謝致しますとともに、引き続きご支援をお願い致します。
 

 

 

 




20:25 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/10/05

文化祭終わる

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理人
よくがんばりました! 感動しました。
 体育祭終了後から本格的に取り組んだ文化祭が本日本番を迎え、成功のうちに終了しました。作文の発表、合唱、演劇どれもがんばった足跡が発表からうかがえるものでした。美山中伝統の作文の堂々とした発表は、思いがしっかりと伝わるもので、次の世代がこのアピール力を引き継ぐ決意をするような説得力がありました。
 初めての文化祭となった1年生はやはり緊張が見られましたが、歌い終えたときの顔が満足げに見えました。オリジナルのアレンジもインパクトがありました。2年生の合唱は、リーダーのメッセージにもありましたが「ぶつかる」という過程を経て、美しいハーモニーを奏でました。3年生10人の作る合唱は、応援の気持ちが途中からメッセージを受け取る側の感動に変わっていきました。危うく、涙腺の弱さを露呈するところでした。
 演劇には引き込まれそして、伝えたいものがしっかりと届けられました。みんなで準備しみんなが演じる頑張りが手に取るようにわかりました。
 片付けでも、みんなが一生懸命な姿を見せてくれ、そんなところでも感動させてくれる本校の子どもたちを誇らしく思いました。

 

 

 

 

 
18:25 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/09/27

3年生親子活動

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理人
盛り上がってます
 
本日は、3年生の親子活動で、ナイターにてソフトボールで盛り上がっています。先日の体育祭では、綱引きで親子対決が見られましたが、今日は混合チームで和気あいあいです。ソフトボールをすることも、しているところを見る機会もとんとなくなりましたが、なかなかの盛り上がりようです。特設ルールで展開も早く、みんなが楽しんでいてとてもいい雰囲気です。
 


 


20:04 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/09/18

人権講演会

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理人
講演に聴き入り多くの学びがありました
 
 5.6校時にPTA主催の人権講演会が開催されました。今回は、人権教育担当の本部役員の方が、子どもたちにもぜひ聴いてほしいということで、企画していただきました。
 講師は、青野浩美さん、演題は、「前例がなければ作ればいい」 で、ご講演いただきました。青野さんは、病気によって23歳で車いす生活となり、その後、別の病気で気管切開をされました。気管切開をすると多くの場合、声を失うとのことですが、青野さんはその前例を覆して、現在、声楽家として音楽活動や講演活動をされています。
 美しい歌声を聴かせていただきながら、歌詞に込められたメッセージを自らの体験を踏まえてわかりやすく伝えていただきました。例えば「とり」という歌からは、鳥のイメージは、「飛ぶ動物」、しかし、飛ばない鳥もいるということから、「人間は二足歩行」、しかし歩けない人もいる。その違いを理解し認め合うことが、オンリーワンの存在として人を大切にすることにつながる。そんなメッセージを受け取ることができました。
 合わせて、前例にとらわれて諦めることなく、苦難を乗り越え未来を切り拓こうとする努力やチャレンジ精神、思いやりや感謝の気持ちを受け止めることができる心のあり方についても、生徒は感じ取ったと確信しています。
 生徒たちの聴く態度についても評価していただきました。今日の講演を通じて、青野さんの熱意や思いを感じ、自身や集団としての成長につなげてくれると期待しています。
 青野さん、そして同行して音楽の素晴らしい世界を一緒に伝えていただいた、お母様、本日はありがとうございました。

 
19:02 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/09/13

「輝き」の時間

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理人
小論文完成が楽しみです
 

 


18:43 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/09/10

文化祭の取組始まる

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理人
どんな合唱になるのでしょう
 午前中の会議を終え、帰校すると4校時が始まったばかりで、音楽室からピアノの音や歌声が聞こえていました。のぞきに行ってみると3年生が合唱のパート練習をしていました。男女各5名で、女子の1名は伴奏、男子の1名は指揮、まさかと思って聞いてみたところ混声三部合唱というから驚きです。ソプラノ・アルト各2名、男声は途中まで4人、今までこの少人数の合唱には出会ったことがありません。時間の最後には、各パートごとの現在の状態を聞き合っていましたが、このあとどんな合唱が作り上げて行かれるのか楽しみになってきました。合唱曲は「春愁」、私は初めて聴いた曲でした。





18:31 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2019/09/07

さわやかに体育祭終了

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理人
笑顔が印象的でした
 晴天の下、予定通り体育祭を開催しました。57名の全校生徒が、それぞれの役割を果たしながら、競技に応援に爽やかな汗をかいて、随所で見せた笑顔が中学生らしくて、幸せな気分にしてくれました。閉会式後は、写真撮影と解団式、その後はみんなで片付けにも取り組みました。ここでも頑張りを見せてくれる美山中生に誇りを感じます。早朝より声援を送っていただきました保護者・地域の皆様本当にありがとうございました。


 

 

 

 

 

 
 
 

 

 

 

 

 

 
17:11 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2019/09/06

駅伝もがんばってます

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理人
駅伝大会まで約1ヶ月
 1学期後半から練習をスタートさせ、夏休みにも練習を続けてきた駅伝練習もだんだん熱がこもってきました。現在は、朝7:30~8:00、部活動後に練習をしています。行き帰りはご家族の協力あってこその活動です。それに応えるべく、徐々にレベルアップしてきました。この練習もまた、多くの道行く人からの応援をいただいています。今日も、部活動後に、ロードと体育祭の準備が整ったトラックで練習していました。日に日に日没時間が早くなり、薄暗くなりかけた頃にミーティングをして終了です。がんばりが実るよう応援しています。



19:02 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2019/09/06

体育祭に期待

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理人
3年生のがんばりに呼応する下級生
 いよいよ明日は、体育祭当日となりました。心配していた台風の影響も風程度かと思っています。これまでの練習の様子を見ていると、3年生が計画を立て、声をかけて、1.2年生もそれに応えてがんばっている様子がよくわかりました。わずかな期間の取組でしたが、この取組を通して、集団として、集団の成員としての成長が見られたと思います。明日は、57人が爽やかな笑顔で1日を過ごすことを確信しています。
 昨日、2.3校時に予行をしていましたので、夕方通りがかられた方が、「今日は運動会でしたか」と尋ねてられましたので、「今日は予行で、本番は7日で、またお騒がせします。」とお伝えしたところ、「うるさいなんてちっとも思わない。子どもたちが元気に活動することで元気をもらえる。」と言っていただきました。子どもは、元気でがんばるだけで、人を、地域を元気にする力を持った存在なんです。
 


 


 
練習後のリダーの反省会です。
18:58 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)