春もみじ盛夏落水初夏アザミ秋トンボ栗のはな秋落葉

南丹市立美山中学校のホームページ 
校舎と犬つげに積もる雪30㎝職員玄関前の紅葉にも樹雪、雪化粧雪化粧、二本の轍が続くパウダースノー!グランドに冷気帯白一色の白銀の世界白銀の雪原?グランドの向こうは冠雪した雪桜の樹に樹雪!自転車小屋をあおぐ

                                                  
 

平成27年度を終えるにあたって 保護者の皆様へ

◇ 平成27年度を終えるにあたって

山々の木々が芽吹きはじめ、美山の里に春が訪れようとしています。
本日は修了式・進級式を挙行し、平成27年度を終了させていただきました。おかげさまで、たくさんの成果と子どもたちの成長とともに平成27年度を終えることができました。
3月11日には、第24回卒業証書授与式を挙行いたしました。多くの保護者、来賓、地域の方々に見守ってもらいながら、卒業生は後輩たちに最後の雄姿を見せ、また後輩たちも温かく先輩の旅立ちを祝福して、とても気持ちのよい式典にすることができました。改めてお礼申し上げます。
さて、この3学期は、「目標に向かって・進路実現に向かってチーム美山で挑む」こと、「どこに出ても通用する当たり前のレベルアップ」をすること、「主体的な姿勢で授業に取り組む」こと、「2時間の家庭学習」を目標にすることを意識して過ごしてほしいと話し、3学期をスタートしました。
卒業生は、3月16日の公立高校・中期選抜合格発表を持ちまして進路が決まり、自らつかみ取った高校へと進学することになりました。新たなステージでの活躍を期待しています。
1・2年生は、新生徒会本部が中心となって自主学習の取組を進めるとともに、3年生を送る会を成功に導き、この1年間で身につけてきた力を、学年末に確かめ合うことができました。2年生については、5月の修学旅行に向け準備を進めかけています。1年生も、後輩を迎えて、自分たちが先輩と呼ばれることへの心構えを築きつつあります。学級・学年がチームとして大きく成長する姿をいろいろな場面で見ることができました。
しかし、一人一人に目を向けると課題がないわけではありません。学力の充実、家庭での学習習慣の確立、ネットモラルの確立は、引き続き課題であります。友達関係で悩んだり、自分に自信が持てなかったりと思春期特有の揺れを示している子どももいます。また、次年度は全校生徒数が77名となり、本校も学年1クラス規模の学校へと推移していきます。平成29年度以降、生徒数は60人台になることが予想されます。部活動体制の整備を筆頭に、学校の仕組みや取組の方法を見直し工夫していくことが必要になってきています。                    
子どもたちにはこの一年間の歩みに自信と誇りを持ち、次のステップへ夢と希望を持って進んでほしいと願っています。また、この大きな歩みの土台には、家庭の力と地域ぐるみの後押しがあったことを実感しています。保護者・地域の皆様からの温かいご理解とご支援に深く感謝申し上げます。
次年度におきましても、教職員一同、一致団結して、一人一人の成長に向けて頑張っていきますので、変わらぬご支援とご協力を何卒よろしくお願いいたします。


                                          南丹市立美山中学校 校 長  村田 冨三昭
                                                                              教職員 一 同
 

平成27年度 3学期終業 修了式 

◇平成28年3月24日(木)修了式
今学期も頑張った生徒を中心に、伝達表彰がおこなわれました。

南丹市スポーツ・文化賞 文化賞/下野三郎
第19回全国きものデザインコンクールジュニアの部入選/長田 遥・福原 向葵
京都府学校文化・芸術祭・教育美術展覧会奨励賞/蘆田 柚那・樋口 詩織・中野 未唯・石田 唯
青少年読書感想文南丹・船井中学校コンクール優秀作品/小寺 勝生・石田 唯
南丹・船井中学校美術展/樋口詩織・蘆田柚那・田中紘平・佐々木優人・菅井りえ奈・長田 遥・中野未唯・中島すみれ・森 晴日・菅井春香・笠谷純花・平井菜央・渡邉みな・早川文音・石田 唯
生徒会SSRSTEP賞/1位1年A組・2位2年A組/STEPてっぺん賞/1位3年A組・2位1年A組
1年自主学習月間賞/眞壁鉄郎(他11名)
2年自主学習月間賞/菅井りえ奈(他4名)
〇自主学習年間皆勤賞/菅井結香
などなど、日々の地道な多くの努力を積み重ねた人達が表彰されました。

〈受賞式のほんの一コマ&修了式模様〉