京都府立福知山高等学校
三和分校(昼間)定時制



 



 
アクセス数99820

学校連絡先

京都府立福知山高等学校
三和分校定時制
620-1442
京都府福知山市三和町千束
小字橋ノ谷35-1
TEL 0773-58-2049
FAX 0773-58-2049
mail miwa-fukuchiyama-hs@kyoto-be.ne.jp
地図
 






PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、上記のアイコンをクリックしてダウンロードしてからご覧ください。
 

お知らせ

 

お知らせ

 

お知らせ

 

お知らせ

 

お知らせ

 

お知らせ

 

お知らせ

 

お知らせ

 

お知らせ

 

お知らせ

 

お知らせ

 

お知らせ

 

お知らせ

 

お知らせ

 

お知らせ

 

お知らせ

 

お知らせ

 

お知らせ

 

”海の京都 高校生丹後文化フェスティバル”に参加!

 

アパレル産業体験学習

 

三和マドレーヌの準備を始めました

 

お知らせ

 

クリスマスタペストリーをプレゼント

 

文化祭

 

家政科 課題研究(トマトを育ててウマく使う方法)

おいしく、ムダなく!三和分校のトマトジャム

 

4年家政科・課題研究「トマトを育ててウマく使う方法 ~おいしく、ムダなく~」チーム

 

栄養豊富なトマトの効果的な食べ方は「丸ごと食べる」ことや「加熱やすりつぶすことで
リコピンの吸収率がアップする」ことが文献調査で分かりました。そこで、トマトを丸ごと
加熱して使う『トマトジャム』レシピを紹介します。

また、農業科で栽培したトマトを使用したトマトジャム、トマトケチャップを文化祭で販
売(118日(土))します。是非、三和分校へお立ち寄りください。

 

トマトジャム

*材料*

トマト2個(300g)・砂糖90g(トマトの重量の30%)・レモン汁大さじ1

*作り方*


 ①トマトのへたをとり、2㎝の角切りにする。                             
②鍋にトマト、砂糖、レモン汁を入れてよくかき混ぜる。

                                                                                  ③弱めの中火でとろみがつくまで煮る。(あくをとる。)




















④とろみがついたら(煮詰める前の半分になるのが目安)        砂糖濃度10%、30%、50%で実験実習をした結果30%
 ビンに入れる。                                                        が私たちのおすすめの濃度になりました。
                



トマトジャムを使ったトマトジャムカナッペ(クリームチーズとバ                   
ジルをのせて)が4年生家政科の生徒に大人気でした。          6月、初めてのミニトマトの収穫です。



















8月のハウスの様子。5種類のトマトを農業科に協力してもらい栽培体験をしました。


 

家政科 課題研究(あまり布を有効利用する方法)

4年生家政科課題研究「余り布を有効利用する方法」チームの取組を紹介します。

  三和分校の家政科には工場からいただいた余り布がたくさんあります。私たちはこの余り布を使わないと「もったいない」と思いました。
そこで、農作業に必要なものをアンケートで調べ、結果が一番良かったものを余り布を使って作り、秋苗販売で販売しました。

アンケート用のボードを作成しました。                                        春苗販売期間、農業科にボードを設置しました。


アンケートで一番人気のあった「裾カバー」を製作するにあたり、
農業科の先生に聞き取り調査をしました。   
                                              採寸にもご協力いただきました。       
















4回の試作を経て、製作に取り掛かります。昼休みや                                 いよいよ販売です。裾カバー(一組)100円とし、売上金
課後も作業をしました。                             は 京都府豪雨災害に寄付することに決め、ボードにも記
                                              入しました。
                                                                                                                                                                   
 














販売する裾カバーの特徴について、農業科の先生に説明しているところです。販売初日に5組が完売しました。ご購入いただいた皆様、ありがとうございました。次回は文化祭で販売する予定です。
                                                                                
                                                                                                            
 

洋菓子作り体験実習

6月17日(火)3年家政科「フードデザイン」の授業で洋菓子作り体験実習が行われました。
丹波福知山スイーツフェスティバルでもお世話になった「お米のシフォンケーキ専門店 おいしふぉん」の今川尚子さんを講師としてお招きし、ロールケーキを一緒に作りました。


















材料の選び方や基本の生地作りの方法など、プロの技を間近で見ること     ケーキを巻く作業はコツがいりますが、とても丁寧に教えてくださいまし
ができました。                                         た。
 



















生クリーム、いちご、ブルーベリー、ミント、金箔、粉糖を使ってデコレ       オリジナルのデコレーションケーキが完成しました。味も見た目も上出来
ーションをしました。                                     です。



世界に一つのロールケーキを作ることができ、みんな大満足です。
生徒からは「自分で作るのは初めてで不安でしたが、丁寧にわかりやすく教えてくださったのでおいしいケーキができました。」「とても楽しかったのでまた作りたいです。」という感想があがりました。おいしふぉんさん、ありがとうございました。