京都府教育情報ネットワークシステム 京都みらいネットへようこそ
 
MENU
 ・新着情報
 
LINK
 
Webメール(Office365) サインイン画面
 
ファイルをダウンロードする際に、次のようなログイン画面が現れる場合がありますが、キャンセルボタンを押して閉じてください。
ログインウィンドウ画像
 
電子メール
 

マニュアル

Office 365電子メール(Outlook on the web)の利用方法
※初任者・新規採用者研修などで配布している資料です。
メール設定マニュアル.pdf(PDF文書 195KB)
 

お願い

Office365について、
参考になった記事がありましたら、「この記事に一票」をクリックしてください。
各記事をクリックすると下の方にボタンがあります。
 

電子メールパスワードの変更について

京都みらいネット電子メールのパスワード変更は、次の手順で行います。
  • ウェブメール画面右上の歯車アイコンをクリックし、メニューの一番下にある「アプリの設定」から「Office365」をクリックする。

  • 「マイアカウント」画面が表示されたら、「セキュリティとプライバシー」を選択し、「パスワード」をクリックする。

  • 「パスワードの変更」画面が表示されたら、「古いバスワード」(現在のパスワード)と「新しいパスワードの作成」「新しいパスワードの確認入力」(新しいパスワード)を入力して、「送信」をクリックする。

※パスワードは、半角8文字以上16文字以下で、アルファベット大文字・アルファベット小文字・数字・記号のうち3種類を使用する必要があります。また、メールIDや前回のパスワードは使用できません。
 

みらいネットメール利用者への標的型攻撃メールテストの実施について

令和3年9月1日に、京都みらいネットメール利用者への標的型攻撃メールテストを実施しました。
 

○ 標的型攻撃メールテストの概要
 教職員の電子メール受信に係る情報セキュリティ意識の向上を図るため、京都みらいネットメールアドレス(@kyoto-be.ne.jp)を所有している教職員(京都みらいネットメール利用者)に、架空の所属から架空の内容のメールを送信しました。メールを開封し、URLをクリックした場合、標的型攻撃メールの危険性や対策を伝える内容が表示されます。
 
  
標的型攻撃メールについて(PDF文書 64KB)
 

 今回はテストのため、ウィルス感染や情報漏洩等の危険性はありません。URLのリンク先に表示される内容をよく読んでいただき、本物の標的型攻撃メールを受信した際の参考にしてください。

(平成28年8月19日付け8教セ第337号に基づき実施しました)

 

令和3年度標的型攻撃メールテストの実施結果について

教職員の電子メール受信に係る情報セキュリティ意識の向上を図るため、令和3年9月1日に、京都みらいネットメール利用者への標的型攻撃メールテストを実施しました。

標的型攻撃メールは今後も増加していくことが予想されますので、次のようなサイトを参考に引き続き教職員のセキュリティ意識向上に努めてください。


(参考サイト)

〇日本データ通信協会 迷惑メール相談センター

https://www.dekyo.or.jp/soudan/index.html

〇IPA(情報処理推進機構) 標的型サイバー攻撃対策

https://www.ipa.go.jp/security/ta/


1 標的型攻撃メールテストの結果
 今回メール本文中のURLをクリックした人数

 
人数
割合
クリックした
1,143名
 11.4% 
クリックしなかった
(メールを開いていない場合を含む。)
8,857名
 88.6% 


 参考

 令和2年度(9/2) 実施
人数
割合
クリックした
 678名
 6.8%
 令和元年度(9/3) 実施
人数
割合
クリックした
 1,276名
 11.9%
 平成30年度(8/29) 実施
人数
割合
クリックした
 213名
 2.2%
 平成29年度(10/2) 実施
人数
割合
クリックした
 694名
 6.5%


2 標的型攻撃メールについての注意点
 (1) 標的型攻撃とは

機密性の高い情報を盗むために、ウイルスを仕込んだ添付ファイルを開かせたり、感染させるためのWEBサイトに誘導したりするようなメールを送りつける攻撃です。
・ウイルスを仕込んだメールが送信される。
・添付ファイルを開いたり、本文に表示されているURL(ハイパーリンク)をクリックしたりすると、ウイルスに感染する。
・感染したパソコンから情報が盗み出される。


 (2) 標的型攻撃メールの特徴と見分け方

・送信元が信頼性のある実在する組織に偽装されていたり、受信者に関係のある又は興味を持ちそうな内容になっていたりする。
※内容が不自然である又はなぜ自分に送られてきたのかわからない。
※普段やり取りのない人から送られ、添付ファイルを開いたりURLをクリックしたりすることを求められる。


 (3) 標的型攻撃を受けたと思われる場合の対応

・添付ファイルを開いたりURLをクリックしたりする前に、攻撃でないか考えましょう。
・不審なメールの添付ファイルを開いたりURLをクリックしたりした場合は、管理職やネットワーク担当者に報告し、指示を受けましょう。


 (4) OSやアプリケーション等の更新

・ウイルスによっては、OSやアプリケーションの脆弱性を利用する場合があります。ウイルス対策のアプリケーションを導入すると共に、OSやアプリケーションを最新のものに更新しましょう。
 

ドコモ携帯電話にメールが送信できない場合

「550 Unknown user」エラーが通知される

ドコモ携帯電話宛にメールを送信した時に、本文中に「550 Unknown user」と書かれた不達通知メールが返ってくる事があります。
本来このメッセージは、送信先メールアドレスが存在していないという意味ですが、携帯電話でPCメールを受信拒否するよう設定されている場合にも表示されるようです。
どちらの理由で不達になっているか利用者に確認し、対応していただくようお願いします。



同報メール送信時に、全ドコモメールアドレスについて送信できなかったと通知される

同報メールを送信した時に、全てのドコモメールアドレスについて送信できなかったという不達通知メールが返ってくる事があります。
これは、ドコモの仕様と思われ、一部の利用者について、メールアドレスが見つからなかったり、PCメールの受信拒否設定を行っていたりすると、この様に表示される事があるようです。
実際は、他の利用者にはメールが送信されています。
問題があるメールアドレスは、不達通知メールに表示されていますので、ご確認ください。


また、1回の同報メールで指定できるドコモメールアドレスは100件までです。100件を越えると、ドコモ側で受信拒否されますので、ご注意ください。


 (参考:同報メールの上限について)
 同報メールを大量に送信されるお客様へ(NTTドコモ)
 http://www.nttdocomo.co.jp/service/communication/imode_mail/notice/mass_send/

 

Office Outlook(メーラー)からメールが送信できない場合

次のようなメールアドレスは、そのままでは Microsoft Office Outlook (メーラー)からメールを送信できません。

 ・@の直前にドットがある。 (例:[email protected]○○.com
 ・@より前でドットが連続している。 (例:[email protected]○○.com


 (参考)
 Outlook から RFC で認められていない形式のメール アドレスにメールを送信すると、
 配信不能メールが返され送信できない
 http://support.microsoft.com/kb/940620/ja


この様な場合は、@の前の文字列を「" "」で括ると送信できるようになります。
(例:"abcdef."@○○.com "abc..def"@○○.com

 

Office365電子メールの時刻表示が誤っている場合

Office365ウェブメールを利用していて、電子メールの時刻表示が誤っている場合は、タイムゾーン設定に誤りがある可能性があります。
次の手順で修正を行ってください。

  1. ウェブメール画面の右上にある「歯車型アイコン」をクリックし、次に「青プリの設定」の「メール」を選択します。
  2. メニューから「全般」をクリックし、次に 「地域とタイムゾーン」 をクリックします。
  3. 「現在のタイムゾーン」メニューから、「(UTC+09:00)大阪、札幌、東京」を選択します。
  4. [保存] をクリックします。
  5. 画面右上の 「Outlook」をクリックすると、メール画面に戻ります。
 

「Internet Explorerは動作を停止しました」等のエラーが出る場合

Office365でメールの新規作成や返信を行う際に、「Internet Explorerは動作を停止しました」「メールボックスを開く時に問題が発生しました。(略)」といったエラーメッセージが出る場合は、IE(Internet Explorer)のアドオンが影響している可能性があります。

まず、アドオンを無効にしてIEを起動する事で、エラーが解消されるか確認してください。

 (参考ページ)
 初心者でもわかる! IE でアドオンを無効にする
 http://support.microsoft.com/kb/2539141/ja

解消された場合は、通常通りIEを起動し、アドオンを一つずつ無効/有効にしながら動作を確認していって、不具合が発生するアドオンを特定してください。

 (参考ページ)
 Internet Explorer のアドオンを管理する
 http://windows.microsoft.com/ja-jp/internet-explorer/manage-add-ons#ie=ie-9

影響しているアドオンが特定できましたら、以後、無効にしてご利用ください。
(尚、アドオンやIEのバージョンを更新したりWindows Updateを行う事で、エラーが解消される場合もあります。)
 

学校から保護者に一斉送信するためのメールIDについて H24.7.12

学校から保護者に一斉送信するために、新たにメールID(学校代表メールアドレス)を取得することができます。

【申請方法(参考)】
メール申請用の様式を使用してください。
氏名を「○○学校PTA連絡用」、IDを「(学校代表ID)-pta
※複数IDを申請される場合はptaの後に連番(-pta1)をつけてください。
※IDの後につける年度番号(-12)は、つけません。

氏名及びIDは、参考例です。これを参考に様式にご記入の上、
京都みらいネット事務局までメールでお送りください。
なお、メール本文に保護者への連絡用に使用する旨を記入してください。

【電子メール送信時の留意点】
メール一回で一度に送信できる宛先
(=宛先、CC、BCC合わせて)は、最大500件であり、
一日に送信できる最大数は1500件です