いさなご探究 >> 記事詳細

2020/11/11

いさなご探究Ⅱ 地域の方のお話しを聞いてみよう第3弾!

| by 探究企画部


※この記事は1学期の出来事です。

6
26日。

「いさなご探究Ⅱ」の授業に地域から4名の方にゲストスピーカーとして

参加していただきました。

 

〇ゲストスピーカーのみなさん

老籾千央さん  

市瀬拓哉さん

井上絵磨さん

小林朝子さん

 

この日のゲストを含めて、今まで3週の授業にわたって幅広い分野で活躍されている

地域の方々にお話しをしていただきました。




 

様々な視点から話を聞くことで、自分たちの住む地域に対する考え方が変わったと話す生徒が出てきたり、高校生活を大切に過ごしながら将来の目標を定めて行動したいと感じたと感想を書いてくれる生徒が見受けられたりするようになりました。

 

≪生徒の感想≫

「“最初は嫌いだったものが、経験を積むことで見方が変わった”という話を聞いて、何事もまずやってみることが大切だと感じました」

 

「森や林、丹後を発展させていく中で、どう行動するのか考えさせられた。好きなこと、興味のあることの中から自分のことについて考えることが出来た」

 

「自分一人で悩んで抱え込まず、周りの人に相談するのは、今の僕たちにとってもとても大切なことだと分かった。また相談することで自分の新たな道を見つけられるかもしれないので、とてもためになった」

 

「自分から挑戦していき、普段出会えないような人にも会うことがすごく貴重な体験だと実感しました。人との繋がり、ボランティアなど自分の知らない世界に飛び込んでみるのも面白いことだなと思いました」

 

いよいよ次回からは、生徒たちそれぞれが今後自分たちが向き合っていく探究テーマを考えます。地域の方のお話しを聞き、刺激を受けた生徒たちからどんなテーマが出てくるのか、楽しみです。


13:30