本校の英語教育について


 

 本年度本校は京都府教育委員会が実施する「次世代型小・中・高連携外国語教育推進事業」の研究指定をいただいており、外部専門機関の有識者の御助言をいただきながら下記の項目を重視した英語教育を行っています



 ① 4技能統合型CAN-DOリスト(授業を通して何ができるようになるかをリストにし、
   生徒と教員で目標を共有するためのもの)を活用した授業の展開

  ・ 話者や筆者の思いを正確に読み取ることはもちろん、自分の思いや考えを、自信を持って英語で発信できる
   人材の育成を目指します。

  ・ 小・中学校と連携し、効果的かつ段階的な指導を目指します。

  ・ PBL(課題解決型学習)の理論を大切にし、主体的に学習する人材の育成を目指します。
  ・ 英語科教員も生徒たちと同様に学ぶ姿勢を大切にし、英語指導力の向上を図ります。




 ② ICT機器を活用した授業の展開

   ・ KeynotePowerPointによって視覚的な援助を行いながら、分かりやすい授業を目指します。

   ・ Authentic Materials(世の中で実際に起こっている出来事の動画や静止画)を使いながら学んでい

    る題材がより身近に感じられるような工夫を凝らします。


 

 

 


 

We’re looking forward to learning English together!