PTA News
2019/10/31

PTA活動 ボッチャを体験しました!!

| by ICT+L14

ボッチャ体験

 

秋の過ごしやすい気候の中、令和元年1030日(水)に本校体育館にてボッチャ体験を行いました。

高等部の参観後ということもあり、飛び入り参加の方も!13名の保護者と高等部7組の生徒、先生方と和気あいあいと楽しくボッチャ交流ができました。

最後には、優勝チームの保護者対校長先生チームと対戦も行い、楽しい時間となりました。

今回は、賞品に高等部より生徒製作の大き目の角皿を提供していただきました。

ご参加いただきました保護者の方ありがとうございました。



16:26
2019/10/11

2019カレー王座決定戦に参加してきました!ー八幡支援学校 開催ー

| by ICT+L14

2019カレー王座決定戦に参加してきました

 

103()八幡支援学校で開催された「カレー王座決定戦」に行ってきました。

京都府南部の高校や支援学校の保護者約30名が参加しました。

AE5チームに分かれ、クイズの順位によって手に入れた食材を使い約1時間という短い時間でカレーを作りました。

各チームそれぞれのカレーができ味くらべをしながらおいしくいただきました。今年はPTA本部から4名参加しました

久しぶりの参加でしたが見事優勝❗(優勝チームに2名いました)ボッチャにつづき賞品を持ち帰ることができました。

その後校内見学の予定でしたが中止となり少し残念でしたが楽しい1日でした。


八幡支援学校PTA会長、役員の皆様、先生方お世話になりました。ありがとうございました。



15:43
2019/10/09

学校祭でPTA喫茶を開催しました!!

| by ICT+L14

PTA喫茶を開催しました。

 

令和元年1012日にPTA喫茶を行いました。

今年はグラウンド発表が無事に行われ、たくさんの保護者の方や事業所の方が来店して下さいました。

子供達もお買いものをしに来てくれました!忙しい2日間でしたが、子供達のおやつをどれにしようと一生懸命悩む姿や、「ありがとうございました」と元気にあいさつをしてくれる姿に今年もやってよかったなと思う2日間でした。ご来店頂き有難うございました。そして文化委員の皆様お疲れ様でした。





16:49
2019/10/09

学校祭 PTAダンス

| by ICT+L14

令和元年104日(金)学校祭最終日に今年も元気にPTAダンスを行いました。

今回のダンス曲は、TRFsurvival dAnce no no cry more

なかなかの振り付けで、覚えられる?踊れるかな?と最初は心配する声もありましたが、本番は

さすがの母達!別人のように踊りきりました。

子供達と先生方とのアンコールは大変盛り上がり、汗びっしょりになりましたが、またまた楽しい思い出が

増えました。ありがとうございました!


16:44
2019/10/01

PTA進路委員会主催の進路学習会を行いました!

| by ICT+L14

912()  PTA進路委員会主催の進路学習会を行いました。

 約50名の参加がありました。

 講師として相楽地域障害者生活支援センター 傍島 規子様に来ていただき

「卒業後の支援について(長い人生どう生活していくか)」ということでお話をしてくださいました。

 

○卒業後の進路 ○就労定着支援 ○生活に必要な力をつける(早めの一人暮らし、お金の管理・使い方) 
○障害基礎年金・手続きについて ○福祉サービス利用援助事業

○成年後見制度…後見人には誰がなるのか ○相談窓口を知る ○将来の生活費

○相談機関とつながっておく ○兄弟(姉妹)とのつながり・かかわり

などたくさんのテーマで実際にあったことなどを例にあげて詳しくお話していただきました。

お話の後は質問や相談などが参加された方たちからありました。

 

親が亡き後、子供の生活がより良きものになるように…

進路について真剣に考える良い機会でした。私たちが今できることは何か考え実践していきたいですね。



15:47
2019/09/24

PTA5校交流会

| by ICT+L14

宇治支援学校のPTA5校交流会に参加してきました!

 

令和元年918日(水)PTA5校交流会が宇治支援学校で行われました。

山城地域にある宇治・八幡・城陽・南山城とお隣・乙訓地域にある向日が丘の5校の特別支援学校PTAで毎年交流させていただいています。午前はボッチャ交流をくじ引きによるチーム対抗で行い、今年も入賞!と意気込んで、3位と10位に!宇治支援学校の生徒製作の素敵な賞品を、持ち帰ることができました。

午後からは、美味しいお弁当をいただきながら、楽しくお話をさせていただきました。

その後は、生活訓練室や屋内プール、車いすで避難できる広いバルコニーなど、先生のお話を聞きながら校内を見学させていただきました。

移動の際には、芝生のグラウンドで元気に活動する生徒の姿も拝見でき、楽しい1日に

なりました。宇治支援学校PTA会長、役員の皆様、先生方、有難うございました。




16:38
2019/09/03

全国特別支援学校知的障害教育校PTA連合会・全国研究協議大会in栃木

| by ICT+L14

全国特別支援学校知的障害教育校PTA連合会・全国研究協議大会in栃木

824日(土)25日(日)に「栃木県教育会館・コンセーレ」にて栃木大会が開催されました。

 

■全体会 文科省、厚労省からの行政説明がありました。次に「障害のある子ども達の生きる力を高める実践的な防災教育」というテーマで新潟地方気象台の方のお話でした。学校における旧来どおりの防災訓練ではなく「本物の」緊急地震速報のチャイム音を活用し、知的障害の子ども達に、

授業中に予告なく緊急避難時の姿勢などという訓練を何回か繰り返し行うことの重要性について熱弁をふるわれていました。

■分科会 山形県立酒田特別支援学校PTA会長による「本校のPTAについて」~みんなでやろう!楽しもう!~ 山形の郷土料理「芋煮」お親子で作る芋煮会や、市の運営する施設を貸し切っての「映画鑑賞会」いくら声を出しても大丈夫であり、一般の映画館に行く前の「実地訓練」にもなり大変好評とのことでした。次に京都府立八幡支援学校PTA会長による「つながる・つなげる 開校10年を迎えたPTA活動について」~サークル・交流活動をとおして~、開校からまもなく始まった「カレー王座決定戦」では平成26年からは山城ブロックの高等学校にも参加を呼びかけ、対抗戦ではなく各校PTA会員の混合チームをつくりより幅広い交流の場としているとの2校のお話を聞かせていただきました。

■講演会 「地域創生『桑ものがたり』と地域共生社会」というテーマで社会福祉法人パステル常務理事様より、利用者の一人ひとりの生きがいを求めてという副題のとおり一人ひとりの生活力・自立スキルが変わっても途切れることなく向き合い取り組み続ける事業所であると深く感銘を受けました。


08:37
2019/09/03

第69回全国高等学校PTA連合会京都大会

| by ICT+L14

69回全国高等学校PTA連合会京都大会

822日(木)23日(金)に「京都市勧業館みやこめっせ」及び「ロームシアター京都」にて行われました。

まず1日目で開かれた分科会に参加しました。

テーマは、「高校生の人間関係について考える~高校生の本音を聞いてみませんか?~」

講師の先生より昔と今の高校生の行動の変化や交友関係、そこから伺える心理状態などを講演して頂きました。まじめ、キャラ変、ぼっちなど私達も聞いたことのある言葉が実際どうなのかを知りえて大変興味深かったです。続いて元高校生達を招いてのパネルディスカッションが行われました。元高校生が自身の体験や本音を語り合い、親の立場ではわからないことが沢山あり驚きの連続でした。

2日目はアトラクションとして京都府塔南高等学校、吹奏楽部による「塔南マーチングバンド・ザ・グリフォンズ」京都府立鳥羽高等学校、披講研究部(披講とは和歌を節を付けて読み上げる)による発表がありました。次に記念講演「学校教育・家庭教育に思うこと」というテーマで講演をして頂きました。その後1日目の分科会の報告、閉会式と、この2日間はなかなか聞くことのできない貴重な話をたくさん聞けて、本当に勉強になりました。


08:35
2019/08/29

第62回全国肢体不自由特別支援学校PTA・校長合同研究大会

| by ICT+L14

62回全国肢体不自由特別支援学校PTA・校長合同研究大会

                          

令和元年822日(木)23日(金)に、なら100年会館で奈良大会が開催されました

 

1日目 基調講演では「特別支援教育の動向と肢体不自由教育の充実に向けて」~子どもの学びを支えるために~というテーマで、デジタル教科書の活用の説明や、特別支援学校高等部学習指導要領、学校における医療的ケアの実施、学校の働き方改革等のお話いただきました。

■分科会では、6つの研究協議題に分かれていて、本校は第4分科会「進路」へ参加させていただきました。「子どもも親も主体的に切り開く進路」~福祉事業所説明会「開けてガッテン」の思いを継承して~のテーマで京都府立丹波支援学校が発表されました。

■懇親会では、ベリーダンスショーが行われ他校の保護者の方とおはなしができ楽しい時間を過ごさせていただきました。最後には次年度大会開催校の島根県立松江清心養護学校の挨拶とパフォーマンスがありました。

■二日目 会員研修、テーマは「障害福祉と人格向上」でした。利用者さん本人の歴史を作ること、との熱い情熱を持って、利用者や家族に接しておられる姿には感動を覚えました。引き続き、アトラクション、県立王寺工業高校吹奏楽部による楽しい演奏会、全体会、前日の各分科会の報告と講評がありました。

 充実した内容で令和初の大会としても大変盛り上がった2日間でした。新しい時代がより、障害のある子供達一人一人が自分らしく生きれる社会になること思い、PTA活動をよりよいものにしていけたらと改めて感じられる貴重な二日間でした。この大会開催にご尽力いただきましたすべての方に感謝致します。

 同日、第69回全国高等学校PTA連合会大会京都大会、そして翌日から全国知的障害特別支援学校PTA連合会栃木大会も行われ、本校PTAも参加し、たくさんの学びを得てきました。


13:34
2019/07/18

PTAパッチワーク教室

| by ICT+L14


パッチワーク教室(文化委員会)

 令和元年78日(月)にパッチワーク教室を開催致しました。

 今年は、本校卒業生の保護者の方を講師としてお迎えし、コースター作りを教えていただきました。参加者ほぼ全員がパッチワーク初心者でしたが、講師指導のおかげで、素敵なコースターが完成しました。みなさんの感想は、やってみたら楽しかった、1人では不安なのでまた教えて欲しいなど、嬉しいお声をいただきました。皆様ありがとうございました。




14:16
2019/07/01

令和元年度施設見学会 in青葉仁会

| by ICT+L14

令和元年施設見学会in青葉仁会

    7月1日(月)小雨の降る中、50名を超える保護者の方が集まり、奈良市にある「社会福祉法人 青葉仁会」へ見学に行って来ました。     
 最初に職員の方から、事業所の紹介や、活動内容、どのような支援を行っているか等の説明をしていただきました。
次に、「満天ひろばにあるショップにて、お買いものをさせていただきました。パンやジャム、木工製品、フェルト細工、石鹸、野菜など、どれもすてきな製品ばかりでした。その後は「ハーブクラブ」にてランチをいただき、手漉き和紙作りを見学させていただきました。充実した施設見学になりました。青葉仁会では、様々な見学会や体験会も行っているので、また生徒達と一緒に行ってみたいです。




12:46
2019/06/21

重ねて、茶話会を行いました!

| by ICT+L14

 

小学部茶話会

 614日(金)に、授業参観終了後図書室にて、今年も茶話会を行いました28参加者でした。しい時間を過ごしました。

 今年も、お弁当をいただきながら、子供の話や、事業所のことなど、時間ぎりぎりまで会話を楽しむことができました。みなさんから、楽しかった、来年も参加したいと、感想をいただきました。みなさまありがとうございました。

高等部茶話会

 617日に(月)高等部の茶話会が開催されました。参加者は20名!相楽地域障害者生活支援センターの傍島規子様に「卒業後の暮らしと福祉制度」の講話をしていただきました。その後お弁当をいただきながら親睦を深めることができました。とても落ち着いて和やかな雰囲気の中、有意義な時間を過ごすことができました。


精華中学校PTA交流茶話会

 618日(火)に精華中学校PTA交流茶話会を行いました。

 精華中13名、南山城15名、計28名の参加をいただきました。

 茶話会の前に授業参観があり、精華中の保護者の方々も見て下さっていました。

 その後会議室にて4グループに分かれてお話させていただきました。

 普段交流のない保護者同士がいろいろお話できたと思います。

 皆さんのお話の中でいちばん多かつたのが交流の場をもっと作ってほしいというご意見でした。どのグループも会話がはずんであっという間に時間が過ぎました。とても有意義な時間でした。お忙しい中、参加して下さって有難うございました。

 これからも多くの保護者の方に参加していただきたいです。



15:43
2019/06/11

日曜学級(友愛の丘・カレー・BBQ)

| by ICT+L14

今年も日曜学級を519日(日)青少年野外活動総合センター「友愛の丘」にて、在校生、卒業生、ご家族、職員106名の大人数での楽しい活動になりました。

カレーに豚汁、焼肉、焼きそば、子供達も調理のお手伝い。お腹がいっぱいになった後は、今年も来てくれました!大好きな歌のおにいさん!盛大な日曜学級となりました。

たくさんのご参加有難うございました。






08:33
2019/05/17

PTA総会・防災グッズ展示

| by ICT+L14

427日に平成最後のPTA総会を開催致しました。

お忙しい中、たくさんの方にご参加いただきありがとうございました。

また、旧本部役員の皆様、御苦労さまでした。令和元年度新役員もこれから本格始動致します。皆様のご協力宜しくお願い致します。

今回も、玄関前にて、防災グッズの展示を行いました。

学校に備蓄されているものや、各家庭で備蓄されているもの等を今回は展示させていただき、たくさんの方々に見ていただくことが出来ました。


15:29
2019/01/28

PTA防災学習会

| by project1

PTA防災学習会

 

1月22日(火)にPTA防災学習会を開催しました。参加人数は20名でした。

精華消防本部予防課 中川氏・太田氏をお招きし、「家庭での防災」をテーマにご講演いただきました。自助の大切さを改めて感じるとともに、そのための日々の備えを具体的に教えていただき、大変勉強になりました。


 また学習会終了後に、長期保存食のアルファ米の試食を行いました。4種類用意しましたがどれも美味しくて、「家の備蓄用に購入したい」という声がたくさん聞かれました。このアルファ米は、本校の備蓄食料品としても購入予定です。


 みなさんからご感想をいただきました。

・子どもは自分で発信することができないので、親が一緒にいられない時のことを考え、いろいろな人に助けて貰う手段を知っておかないと…と思いました。

・家族も守るために、非常時の家族の集合場所・安全に避難できるルートを、あらかじ

め決めておこうと思いました。

・年に一度の学習会で話を聞くことは防災に気持ちを向ける良い機会だと思います。


 
07:40
2018/12/18

PTA施設見学会(進路)

| by project1

株式会社タカゾノリーブスさんへ施設見学会へ行って来ました!

 

 12月4日(火)木津川市州見台にある、「株式会社タカゾノリーブス」さんへ29名の保護者でおじゃまいたしました。

 設立10年目を迎えられた社屋は解放感があり、完全バリアフリー緑豊かな、健常者も障がい者も働きやすい環境づくりに取り組んでおられ、見学をした保護者からは、このような企業がたくさん出来ればいいのにと思わず声が出るほどでした。

 本校卒業生も生き生きと仕事をしており、社会人としての立派な姿を見ることができ励みになりました。松本社長、吉川課長より事業内容、施設案内、設立当初の苦労や、楽しいエピソード心のこもったお話をたくさんしていただきました、お忙しい中お時間いただきましてありがとうございました。


    

業務内容・・・

分包機(薬品を包む機械)で使用する分包紙の芯(ロール状になっています)

芯を「紙管」といい、全国の調剤薬局等から回収し、紙管の荷受、選別、洗浄、チェック作業、梱包出荷作業を11名(3名が南山城支援学校卒業生)で行っていらっしゃいます。

17:38
2018/11/30

校区各校PTAとの交流会

| by ICT+L14
   11月30日(金)『地域に開かれたPTA活動を目指して』、校区の小、中学校、高等学校、特別支援学校の合計22校、62名、本校からの参加者を合わせると116名の参加者がある中、本校PTA主催で『校区各校PTAとの交流会』を実施しました。
 全体会では校長やPTA会長の挨拶と、副校長から本校の概要について説明を行った後、児童生徒の発表を行いました。小学部からは「えがおキラキラタイムトラベル」中学部からは「イロトリドリのハーモニー」高等部からは「ビクトリーライブ2018」の発表があり、たくさんの拍手を頂きました。
 その後、校内見学、授業参観で本校の教育や児童生徒の様子を見ていただきました。その後は、各学部に分かれて分散会を行いました。分散会では本校のPTAの代表者からの発表の後、校区各校のPTAの方々との活発な意見交流が行われました。

 

 

 


 

14:08
2018/11/07

PTAボッチャ交流会

| by project1

10月30日(火)にPTAボッチャ交流会を開催しました

今年は残念ながら本部役員のみの参加となってしまいましたが、4チームで総当たり戦でゲームを行い、とても盛り上がりました。最後は、研修で本校に来られていた地域の小学校や高等学校の新任の先生方にも参加いただき、ボッチャを体験していただきました。

ボッチャは障がいの有る人も無い人も一緒に楽しむことができる素晴らしいスポーツです。もっとたくさんの保護者の方に参加していただきたいです!


 

09:21
2018/10/19

PTA進路学習会

| by project1

9月25日(火)にPTA進路学習会を開催しました。参加人数は40名でした。

相楽地域障害者生活支援センター・山城南圏域障害者総合支援センターセンター長 傍島規子氏をお招きし、成年後見制度などの福祉制度や、卒業後の生活についてお話しいただきました。「親なきあと」の金銭管理などの問題は誰もが不安に感じていることなので、具体的な事例を挙げながらお話しいただいて、とても勉強になりました。

 みなさんからご感想をいただきました。

・この先一番不安に感じていたお金のことや成年後見制度について、お話を聞くことが出来て良かったです。

・その時適切な情報が入ってくるようにいろいろな繋がりを持っておく、または広げていくことが大事だと思いました。

・親も知識をつけ、いろいろな制度を活用したいと思います。


07:31
2018/10/15

PTAダンス

| by project1

学校祭PTAダンス


104日今年も頑張りました!

PTAダンスをたくさんの子供達が見に来てくれました。ダンス曲は「じょいふる」元気いっぱいに、なんとか踊りきれました。アンコールでの子供達とのダンスは今年も最高の思い出になりました。これからも母達は体力の続く限り踊り続けます。ご声援ありがとうございました。

 
10:07
2018/10/15

PTA喫茶

| by project1

校祭PTA喫茶今年もOPENしました! 

101日、2日PTA喫茶を今年も開催致しました。今年も残念ながら

雨の為、グラウンド発表が延期になりましたが、たくさんのお客様でいっぱいになりました。子供たちがワクワクした顔で入ってくる姿を見たくて

毎年お母さん達は頑張っております!先生方や在校生・卒業生の保護者の皆様、ご来店有難うございました。

    
09:26
2018/09/21

PTA5校交流会

| by project1

5 校 交 流 会 へ 参 加 し ま し た

 

 平成30919()宇治支援学校で行われた、5校交流会へ参加させていただきました。

 宇治支援学校・八幡支援学校・向日が丘支援学校・城陽支援学校・南山城支援学校の542名のPTA役員、会員の方々と楽しい時間を過ごしました。午前は、ボッチャ交流をチーム対抗で行い、見事1位と2位に!賞品は宇治支援学校の生徒製品をいただきました。

 午後は、きっちん・まきしま(社会福祉法人山城福祉会槇島福祉の園)さんのお弁当を、学校のおはなしや、お子さんのこと、情報交換を交えながら、美味しくいただきました。

 その後は、校内見学をさせていただきました。学校は違うけれど校内ですれ違う子供達の笑顔と、子供を思う親の気持ちはみな同じなんだと幸せな気持ちになる交流会でした。

 宇治支援学校PTA会長、役員の皆様ご準備やお心遣い有難うございました。

 



13:58
2018/08/29

全国特別支援学校知的障害教育校PTA連合会京都大会

| by project1

全国特別支援学校知的障害教育校PTA連合会

平成30年度全国研究協議会近畿大会(京都大会)に参加しました

 

8月18日(土)に京都市勧業館「みやこめっせ」、8月19日(日)にロームシアター京都で、全国特別支援学校知的障害教育校PTA連合会京都大会があり参加しました。全国から1024名の参加がありました。大会テーマは、「多様性を認め合い共に育む心のネットワーク~すべては子供たちの笑顔のために~」でした。

 

■全体会・・・行政説明と防災提言がありました。

 

■分科会・・・4グループに分かれて開催され、本部役員は第2分科会と第3分科会に参加しました。参考にしたいと思う内容ばかりでした。

〇第2分科会 <テーマ>共に学ぶ生涯学習活動 ~社会全体で子供たちを育む~

・奈良県立奈良西養護学校

閑静な住宅地の中に開設された学校。地区の行事参加や共同学習など様々な取り組み・交流を通して、徐々に理解が深まっていることに手応えを感じておられるようでした。

・鳥取県米子養護学校

 親子同窓会の活動、父親同士の交流の場として「おやじの会」という活動があり、子どもたち同士・保護者同士の繋がりを大切にし、楽しみながらPTA活動をされていました。

〇第3分科会 <テーマ>安全・安心な場を創る ~もしものときに備えるPTAの活動~

・富山県立にいかわ総合支援学校

地震の少ない県ながら数分で津波が到達する地域であるため、高所に避難できる階段の整備がされ、避難訓練や災害時児童生徒引き渡し訓練が行われていました。

・福岡市立福岡中央特別支援学校

生徒が携帯するSOSファイルの作成や、保護者向けの非常食試食会が実施されていました。非常食は近くのお店で手に入るもので揃えられていて、好みに対応できるよう種類も豊富なのが印象的でした。

 

■講演会・・・テーマ:「生きてるだけで100点満点!」講師:奥山佳恵氏(女優・タレント)

9月で7才になるダウン症の男の子の子育てや告知をされた時の心境、受け入れるまでの心の変化などのお話がありました。共通する点も多く涙する場面もありましたが、奥山さんのように明るく前向きに、何より楽しく子育てをしようと思える素敵な講演会でした。

 今年は京都での開催だったので参加することができ、貴重な経験をさせていただきました。


  
07:23
2018/07/23

文化教室

| by project1

ハーバリウム教室

 

文化委員会では7月9日(月)に、フラワーコーディネーターの江河真樹子先生をお招きして「ハーバリウム教室」を開催しました。参加者は22名でした。

プリザーブドフラワーやドライフラワーなどの植物を専用オイルと一緒にボトルに詰めて、「植物標本」を作りました。たくさんの種類の中からそれぞれ好みの材料を選んだので、色とりどりの個性的な作品が完成しました。

参加者からは「日頃の忙しさを忘れて、お花を選んだりビンに入れるのがとても楽しかったです。」「普段お花に触れ合う時間がないので、見ているだけで癒されました。」などの感想をいただきました。作っている時にも、「楽しい!」「綺麗!」という声があちこちから聞こえてきました。

 普段なかなかできないことを体験できるのが文化教室の良いところだと思います。

    
09:21
2018/07/18

PTA施設見学会

| by project1

PTA施設見学会 in 

たなべ緑の風作業所(社会福祉法人共生福祉会)

713日(金)京田辺市興戸にあるたなべ緑の風作業所へ、保護者39名で見学に行ってきました。作業所では40名(生活介護30名・就労B10名)の方が紙すきや、さをり織り、刺繍、陶芸、製パン、企業下請の箱折りや小包用のタグ等の作業をされていました。皆さん手先が器用で、どの製品もとてもすばらしいものばかりでした。見学の後は販売を行っていただき、たくさん購入させていただきました。所長の前田様、職員の皆様、そして利用者の方々ありがとうございました。


  


11:24
2018/06/25

小学部 茶話会

| by project1

小学部で茶話会を開きました

 

6月13日(水)に小学部の茶話会を開催しました。参加者は27名でした。この日は午前中に1~9組の参観があり、その後に会議室でお弁当を食べながら交流をしました。和やかな雰囲気の中、どのグループも会話が弾み、学年・クラス・居住地域を超えた保護者同士の交流ができました。

参加者からは、「障がいの違い・障がいの程度の違いがあり悩みは様々でも、お互いわかり合えることがあると感じた」「自分の悩みを聞いて貰い勇気づけられた」「デイサービスなどの情報交換ができた」などの感想をいただきました。

とても有意義な会なので、より多くの保護者の方に参加していただきたいです。



16:53
2018/06/02

日曜学級

| by project1

日曜学級(友愛の丘・カレー・BBQ)

 

日曜学級を520日(日)晴天のなか、青少年野外活動総合センター「友愛の丘」にて

在校生、卒業生のご家族、先生方100名を超える大人数での楽しい活動になりました。

カレーに豚汁、焼肉、焼きそばとお腹も満腹になり、最後は校歌を合唱!そして子供達の大好きな歌のおにいさん登場!と盛大な日曜学級となりました。

  
07:29
2018/05/15

日曜学級・友愛の丘「バーベキュー・カレー」のお知らせ

| by project1

 今年も仲間達と共に楽しい一時を過ごしたいと思い、「バーベキュー・カレー」のつどいを行います。日曜学級は在校生・卒業生、誰でも参加できる取組です。バーベキューをしながら、食べてしゃべって、ゆっくり楽しみたいと思います。

皆さんお誘い合わせの上、多数ご参加下さい。


日時: 5月20日(日)10:30~14:00(雨天決行)

場所: 青少年野外活動総合センター「友愛の丘」

日程: 10:30   現地集合・説明会

    10:50   BBQ、カレーなど

    13:00   自己紹介・歌など

    14:00   解散       

費用: 大人 1,500円(施設利用料600円+材料費900円)    

卒業生1,400円(施設利用料600円+材料費800円)

    中・高1,300円(施設利用料550円+材料費750円) 

    小学生 800円(施設利用料500円+材料費300円)

    幼児(3歳以上) 500円(施設利用料500円)

    駐車場代(1台) 500

持ち物 ・・・ ごはん・野菜・お皿・箸・スプーン・お茶・ビニール袋 など

      各自、野菜などをご準備下さい。お肉とカレーは用意します。

参加を希望される方はご連絡ください。

電話 0774-72-7255 南山城支援学校 山本歩美(高等部)


08:45
2018/05/14

平成30年度PTA総会・防災グッズ展示

| by project1

PTA総会と防災グッズ展示

 

4月28日の土曜参観の日にPTA総会を開催しました。78家庭の参加があり、盛会となりました。たくさんのご参加ありがとうございました。

また同日玄関にて、防災グッズの展示を行いました。たくさんの方に足を止めて見ていただきました。防災への意識付けや自宅での備えの良いきっかけになればと思います。

平成30年度も、協力し合いながらPTA活動を行っていきたいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

 
14:00
2018/02/08

肢体不自由児親の会

| by project1
 2月7日(水)肢体不自由児親の会の集まりがありました。


    一部は座学で、NPOバリアフリーカーコンサルタルトの藤原さんの講演で、内容は 福祉車両 基礎講座 でした。

・外国では安全・技術等は自己責任で行われているのに対して、日本では厳しい安全基準を設け国が認可している。

・後悔しない福祉車両の選び方として、機械よりヒューマン、家族の生活相談ができる、高いスキルを持った会社、アフターケアがある、いいことばかりを言わずネガティブなことも話してくれる人が良い

など、聴くことができました。

    二部は福祉車両の試乗会でした。実際に地上からスロープの上を通り車椅子で車に乗る体験をしました。ガタガタ揺れたりすることなくスムーズな動きであると感じました。


   福祉車両で、

  「障害があってももっと自由に外に出よう!」


   
17:40
2018/02/06

南部支援学校PTA5校交流会

| by project1

南部支援学校PTA5校交流会に参加しました

 

1月26日(金)に、宇治支援学校で開催された南部支援学校PTA5校交流会に参加しました。学校行事と重なり八幡支援学校は残念ながら欠席でしたが、宇治支援学校・城陽支援学校・向日が丘支援学校・南山城支援学校の4校のPTAで交流を行いました。

ボッチャ交流では、くじ引きで決めたチームで試合を行い、とても盛り上がりました。初対面の人でもすぐに距離が縮まるのが、スポーツの良いところだと思います。

休憩時間には、校内にある「かふぇじょい」(地域の方も利用できる、生徒が接客をおこなう喫茶店)の美味しいコーヒーをいただきました。そして3位までの入賞チームには、宇治支援学校の生徒が作った素敵な器が、賞品としてプレゼントされました。本校PTAは4人が賞品をいただきました。

昼食時の交流では、PTAや子どもへの支援についてなど、様々な情報交換を行いました。昼食後に校内見学もさせていただき、新設校の参考にもなりました。

とても内容の濃い有意義な5校交流会でした。

 

 



12:37
2018/01/29

防災学習会

| by project1
防災学習会
 
1月23日(火)に、支援学校PTA会長の経験を経て,現在防災士として活動されている前川良栄さんをお招きし、防災学習会を開催しました。参加者は20名でした。

前半は、「保護者の自律的防災」をテーマに御講演いただきました。避難のタイミング・自宅での備え・普段からの地域や公共施設との関わりなど、障がい児の親として命を守るために何をすべきなのか、深く考えさせられる内容でした。

後半は4グループに分かれて、クロスロードゲームというカードゲームを行いました。問題に対して、「YES」か「NO」か自分の考えを示し、「なぜそのように考えたのか」を話し合いました。自分とは違った意見も聞くことができて、とても参考になりました。

 この学習会で得た「防災意識」を忘れることなく、普段からの備えを進めていきたいです。

 みなさんから御感想をいただきました。

・あらゆる状況を想定した防災を考えなければと思った

・一人では辿り着けない意見、思い等が聞けて視野を広げられた。

 ・この機会に家でも考えていこうと思いました。

  



09:47
2018/01/26

近肢P連 冬季研修会

| by project1
1月25日(木)近肢P連 冬季研修会に行ってきました。

 講演会の演題は「子どもの育ち」で、講師は藍野大学医療保健学部作業療法士の尾藤祥子さんでした。

〈子育ての留意点〉
・独立と依存の葛藤 : 中学生あたりから自分のせいで親に…送迎が必要な子ならその時間親はパートに行けるのではと気にする。
・もっとじょうずに : 同じことでも、親の前と作業療法士の前とは違う。環境によって様子が変わる。
・適切な期待値 : 子どもがスプーンを持って食べられるようになると、こぼさないように求める。

〈コミュニケーション〉
・発信に対する適切なフィールドバック : VOCAを使い「おはよう」と話すと、聞こえた子どもたちが挨拶したり集まってくる。

など、子育てに大切なことをたくさん知ることができました。

 

16:22
2017/12/25

PTA進路学習会

| by project1

12月19日(火)、PTA進路委員会主催の進路学習会が行われました。参加人数は37名でした。

前半は進路指導部長の相馬先生より、「今後の進路の動向と卒業後の生活について」というテーマでお話がありました。皆さんとても真剣な表情で聞き入っていました。

後半は小・中学部と高等部の2グループに分かれ、質疑応答中心の分科会が行われました。小・中学部では、就労に関わる障害区分の考え方や卒業後受けられる福祉制度について質問が出ました。高等部では、障害年金を申請するのに必要な書類のことや、相談支援事業の計画支援を利用した後に相談先の事業所を変えられるか、などが話題になりました。親亡き後の子どもの生活が充実したものになるように…との思いから、どちらの分科会でも経済面の心配も出ていました。

所属学部によって立場や思いはそれぞれですが、我が子の将来の進路について真剣に考える良い機会でした。「今」できることは何か、しっかり考えて実践していきたいです。



09:26
2017/12/08

PTAボッチャ大会

| by ICT+L14
 12月8日(金)、PTAボッチャ大会が開催されました。
 ボッチャの経験のある人から、初めてさわる人もいましたが、すぐにルールを理解し、楽しく試合をして盛り上がりました!
 先生チームにも勝利し、みんな大活躍でした。
  
15:26
2017/12/08

「肢体不自由児親の会」学校見学

| by project1
12月6日(水)に京都府立宇治支援学校へ施設見学に行きました。

   副校長の鋒山先生から学校概要などの説明をして頂き、その後校内を案内してもらいました。どの教室も窓が大きく日が入っていました。校内全体が明るく、トイレなどの設備も整っていました。
 体育館横に音楽堂ステージがあり児童生徒が発表する時は保護者や地域の方、大勢が集まるそうです。私も観てみたいです。新設校の参考にもなりました。

 


13:39
2017/12/08

近知P連研修会(大阪大会)

| by project1
11月22日(水)に近知P連研修会(大阪大会)へ行ってきました。

   午前中は開式行事や情報交換会があり、滋賀県立草津養護学校、和歌山県立みくまの支援学校、京都府立宇治支援学校の発表がありました。
    各々特色があり、草津養護学校PTAでは、学校が取り組むのが難しい議員を通じての行政への働きかけや署名活動、要望書の提出に力を入れて取り組まれていたり、みくまの支援学校PTAは、平成27年度に防災研修部を立ち上げ『子どもの命を守る取り組み』をされていました。
    午後からの講演会は、講師大阪音楽大学の園田葉子で演題は「歌って、踊って、ドラムでハッピー!」でした。D.D.D.クラブの活動、支援学校でドラム指導をされている様子など話されました。
子どもたちが音楽を通じて楽しんでいる姿が印象に残りました。
   宇治支援学校PTA会長が話されてました。
私も今実感しています!『やってよかったPTA活動』

13:34
2017/12/01

PTA校区交流会

| by leader1
 12月1日(金)本校PTA主催で、地域に開かれたPTA活動を目指して、「校区各校PTAとの交流会」を実施しました。
全体会では校長やPTA会長の挨拶と、副校長から本校の概要について説明を行った後、児童生徒の発表がありました。小学部からは「えがおきらきらエイサー」、中学部からは、「チャレンジ!恋するPTA」、高等部からは「南中ソーラン」の発表があり、参加の皆様より沢山の拍手を頂きました。
 その後は、学校見学、授業参観で本校の教育や児童生徒の様子を見て頂きました。その後各学部に分かれて分散会を行いました。分散会では本校のPTAの代表者からの発表の後、校区各校のPTAの方々との活発な意見交流が行われました。 
  
  
17:00
2017/11/30

クリーン活動

| by project1

クリーン活動を行いました

11月7日(火)、秋晴れのさわやかなお天気の中、クリーン活動を行いました。この活動は、年に1回学校周辺の安全点検も兼ねて行っています。中学部5・12・13組、高等部4・5組の生徒と、先生、保護者の合計58名で4コースに分かれ、日頃の登下校や学習活動で使っている場所・道路の清掃を行いました。

一見綺麗な道路や公園も、よく見ると空き缶や紙屑・たばこの吸い殻などがたくさん落ちていることがわかりました。生徒たちも一生懸命ゴミを拾い集め、「こんなにたくさん拾ったよ!」と誇らしげに見せてくれました。青空の下でのクリーン活動は想像以上に気分が良く、自分たちが清掃して綺麗になった場所を見て、清々しい気持ちになりました。

年1回ではありますが、これからもクリーン活動を続け、学校周辺の環境美化に努めていきたいです。

 
07:27
2017/10/23

PTA活動(学校祭)

| by project1

学校祭におけるPTA活動 PTA喫茶とPTAダンス

学校祭1日目と2日目に、文化委員会主催でPTA喫茶を開催しました。持ち寄りでハロウィングッズなどの飾りがたくさん集まり、とても素敵なお店になりました。あいにくの雨で1日目のグラウンド発表は延期となってしまいましたが、PTA喫茶は予定通り開催し、2日間ともたくさんの方にお越しいただきました。学部・学年を越えて保護者同士が交流する良い場になったと思います。また買い物学習として来た子どもたちが、お金を握りしめて一生懸命ジュースを注文したり、クラスのお友達と楽しそうにジュースを飲む姿を見て、とても温かい気持ちになりました。

最終日のフリータイムには、有志の保護者・先生によるPTAダンスを行いました。4回目となる今年は「学園天国」「LOVEマシーン」を踊り、2回目・3回目は子どもたちも一緒に踊って、とても盛り上がりました。たくさんの笑顔に囲まれて、子どもたちや先生方と楽しい時間を共有することが出来た貴重な機会でした。


    
18:19
2017/10/17

第二回PTA施設見学会

| by project1
10月11日(水)社会福祉法人宇治田原むく福祉会へ施設見学に行ってきました。

障害福祉サービスセンターうじだわら
 生活介護事業と就労継続支援B型事業が行われています。クイックラックの組み立てや空き缶のリサイクルなどの作業をされていました。
 中村施設長が、ここへは全ての方が報酬を得るため、仕事をするために通所されている。誰でも仕事ができるようになる。一番の楽しみは年に一度の慰安旅行だと思う。と話されていました。それと、体に良い『柿酢』の製造と販売をされていました。
 ケアホームむくの家、さくらの家・グループホームくるみの家
   どの施設も明るくてキレイで家具や配置がシンプルで居心地が良さそうでした。入居されている方のお部屋が個性的でのびのび過ごされているのを感じました。
    引き続き、中村施設長のお話しです。施設を建設するには、事業所と保護者の強い意志と心意気が必要で、運営は事業所が行うことが必至。子どもが入居したら保護者は子育てが終わる。子どもは小学部中学部のうちに育てよう。締めくくりのお言葉です。

   「 お母さん、のんびりしてたらアカンでぇ!」

 
    

    
13:00
2017/09/12

全国特別支援学校知的障害教育校PTA連合会東京大会報告

| by project1

全知P連 東京大会報告

 8月26日(土)27日()に東京プリンスホテルで全国特別支援学校知的障害教育校PTA連合会東京大会があり参加しました。大会のテーマは 多様性を認め合い共に育む心のネットワークです。

 シンポジウムでは3校の発表がありました。

和歌山県立みくまの支援学校 テーマ:保護者による「子どもの命を守る取組」

 保護者の思いが形となり、生徒証明書の裏面の支援が必要なことを記入できるヘルプカードの作成、防災キャラクターを作ったり、学校の玄関に防災ライブラリーを開設されたりしていました。

愛知県立半田特別支援学校 テーマ:人の和、学びの環、地域の輪が広まるPTA防災活動

 PTA夏まつりに防災コーナーがあり、地域の方と交流や体験ができる場を作られていました。

東京都立八王子特別支援学校 テーマ:共生地域をめざして「みんなで見守りプロジェクト」

 『見て』『気にとめて』、知的障害をあまりよく知らない人に、児童生徒がよくいくところに、困っていたら一声かけて、迷っていたら保護者・警察等に知らせてもらえるようなどのために、リーフレットを作成されていました。また子どもたちの美術品が病院や高齢者住宅に展示されていて、高齢者住宅の入居者の方の感想で「殺風景だった壁に作品の青が映えて大変感動した」が紹介されました。

    講演は講師が細川佳代子氏(細川元総理夫人)テーマはスペシャルオリンピックスの魅力でした。すべての人が能力や可能性を持っている、それは人と関わってこそ発揮できること。ビデオレターでは有森裕子氏が「チャンスをもらえないことが不幸だ」と話されたことが印象に残りました。

    二日間色々な発見、気づきがありました。参加させて頂きありがとうございました。

   講評の中で話されていました。

  私たちも笑顔を忘れず、無理せず、できることを地道にしていきましょう!

    
12:36
2017/07/31

PTA施設見学会

| by project1

PTA施設見学会

77日(金)にPTA進路委員会主催の施設見学会があり、京都ライフサポート協会の「あんず三山木(拠点的グループホーム)」を見学してきました。

施設内は明るく清潔感にあふれていました。利用者の個室もとても綺麗で住み良さそうでした。外回りは植栽が充実していて(親の会の協力)、視覚的な生活の豊かさにも気を配られていました。集団生活としての秩序を保ちつつ、「なるべく自宅に近い状態でリラックスして生活できるように」と利用者の気持ちに寄り添った支援をされていることが、とても素晴らしいと感じました。

後半はスライドを見ながら関連事業所の仕事の様子をお話しいただきました。例えばギャッペを織る仕事など、すぐに習得できる利用者だけがするのではなく、まずは片手からの作業をサポートし…というように、段階を踏んで習得できるよう支援をしている様子がとても印象的で、障害児の親として希望を感じることができました。

パンとケーキの店 「あん」の販売車が来られたので、お礼の意味も込めてケーキやクッキーを購入して帰りました。

   
08:30
2017/07/25

京都府PTA指導者中央研修会

| by project1

京都府PTA指導者中央研修会

 

712日(水)に京都府PTA指導者中央研修会が国立京都国際会館で行われました。

午前中は、開会行事や実践発表などがありました。

三笠小学校PTAが取り組まれている、参加し、互いに協力する環境づくりを目指す支援ネットが、卒業後にも入れて一緒に行われているところがすばらしいと感じました。

午後からは文化発表と講演がありました。

笠置小学校の児童の子たちが落語「時うどん」を発表してくれました。練習を積まれているのがわかり、特にうどんをすする場面がとても上手でした。会場は笑い声であふれていました。

 筑波大学客員教授の江上いずみ氏の講演では、「おもてなしの心」について表すことの大切さや、表し方などを聴きました。第一印象の大切さや相手によって表し方が変わる話など大変興味深く印象に残りました。特に、挨拶は相手の方に口元が見えるように話し終わってからする分離礼が大切であること、入室を確認するノックの回数は3回が良いことなどを知ることができて、とても勉強になりました。

 昼食は、お話をしながら、お弁当を頂きました。先生方も一緒で普段ゆっくり聞けない学校行事のことや様子などが話題になり楽しかったです。

 三笠小学校PTA会長が話されたフレーズです。
 『PTA』→『パッと・楽しく・集まろう』

 私たちもそうありたいですね!


12:06
2017/07/19

文化教室開催

| by project1

アロマバスボム教室

 

文化委員会では76日(木)に、アロマセラピストの今井ちはる先生をお招きして「アロマバスボム教室」を開催しました。

バスボムとは発泡タイプの入浴剤のことで、今回の教室では6種類の天然のアロマオイルと3種類のドライハーブの中からいくつかブレンドして、好きな香りのアロマバスボムを作っていただきました。

参加者は30名と大盛況で、バスボム作りもその後の交流も、わいわいとにぎやかでとても楽しいムードに包まれました。

参加者からは「アロマの良い香りに包まれて幸せな時間が過ごせました。」「簡単で楽しかったので、家で子供と一緒に作ってみたいです。」など、嬉しい感想をたくさんいただきました。終了後、今井先生の前には質問の行列ができていました。

来年度も、みなさんに楽しんでいただけるような文化教室を企画したいです。


 
    
07:25
2017/07/10

近畿肢体不自由PTA連合会 夏期研修会

| by project1

近肢P連夏季研修会に参加しました

 

74日に大阪城近くにあるドーンセンターで開催された「近畿地区肢体不自由特別支援学校PTA連合会・校長会合同 夏季研修会」に、尾崎副校長と本部役員6名で参加してきました。

前半は、大阪府立茨木支援学校(全国大会発表校)の発表で、年1回校内で「福祉機器展」を開催していることや、楽スタという立位を補助する装置の紹介などがありました。楽スタを使って自由に身体を動かすことができた生徒の満面の笑顔が印象的でした。

後半は、各校の「医療」についての取り組み報告があり、学校によって医療ケアを必要とする生徒への支援内容に大きな差があることに驚きました。なかでも教室に看護師が常在し、授業を中断させることなく医療ケアを受けることが出来るという学校があり、素晴らしいと感じました。

自閉症児の親として、肢体不自由児への支援については知らないことが多く、とても勉強になりました。

 



07:44
2017/07/06

防災勉強会に参加しました

| by project1

防災勉強会に参加しました


620日に宇治支援学校で開催された防災勉強会に、本部役員から6名出席してきました。

前半の講演のテーマは「自助を考える ~在宅避難の備えについて~」。知らなかったこと、わかってはいるけれど備えられていなかったことがたくさんあって、とても勉強になり、また深く考えさせられる内容でした。

後半は「災害食を作ってみよう!」。初対面のメンバーと協力しながら…これも災害時を想定してのことです。缶詰やマヨネーズ・めんつゆ等の調味料をうまく利用し、材料を冷凍・加熱OKのポリ袋に入れて、カセットコンロで調理。普段の食卓に出せそうな美味しい料理が4品完成しました。災害時に温かいお料理を口に出来たらホッとするでしょうし、この調理法を学べたことは大きな収穫でした。

いつどこで大きな地震が来てもおかしくないと言われている今の日本。これからも積極的に防災について学び、家庭や学校での備えに役立てていければと思います。


  
09:38
2017/04/29

平成29年度PTA総会開催

| by leader1
平成29年度PTA総会が開催され、参加者で会場はいっぱいになりました。
旧役員の皆さんお疲れ様でした。そして新役員の皆さんよろしくお願いします。

17:00
2016/11/17

学校祭(PTA)

| by ICT+L13
10月3日から4日間の学校祭で、PTAもいろいろな取り組みをしました。

1日目と2日目は毎年恒例のPTA文化委員による、PTA喫茶。
今年も2日間とも大盛況でした。
保護者が集う場としてはもちろんのこと、子供たちも喫茶を利用したり、買い物学習の一貫としてジュースを買いに来たり、それぞれに活用してもらっています。 

1日目のグラウンド発表の日には、防災ブース(防災グッズの展示等)を設置しました。
PTAの取り組みとしては、まだ2回目の試みです。
まだまだ模索しながらの取り組みですが、会員それぞれの「自助力」を高めるきっかけになればと思っています。

最終日のフリータイムには、PTAダンスを発表しました。
3年目の取り組みです。
2年前は “ 恋するフォーチュンクッキー ”

去年は “ 踊るポンポコリン ”
そして今年は “ にんじゃりばんばん ”
 
毎年、観に来てくれる子供たちの人数も増え、最後にはもみくちゃになりながら一緒に踊ります。
子供たちに笑顔を届けるつもりで一生懸命に練習するのですが、逆にいっぱいの笑顔と元気をもらいました。
貴重な体験をさせていただけていることに感謝します。
PTA会長
 
 


19:05
2016/07/01

PTA文化委員主催「ヨガ教室」

| by leader1

7月1日()に、PTA文化委員主催でヨガ教室を開催しました。

講師として、本校小学部保護者の方にご協力いただきました。

たっぷりとヨガを堪能した後は、学部をシャッフルした4グループに分かれて昼食を食べ、保護者同士の交流も深められました。

 参加者からは

「説明もわかりやすく、本格的なヨガを一時間ゆっくりと体験することができ、とても楽しかったです。」

「やってみたいと思っていたヨガに気軽に参加できてよかったです。」

 など、多数嬉しいご感想をいただいてます。

 普段いかに筋肉を使ってないか?肩に力が入っているか?など、ヨガを通して自分の身体と向き合えた、貴重な時間になりました。


17:00
2016/06/10

京都府立高等学校PTA連合会総会in平安ホテル

| by leader1
京都府立高等学校PTA連合会総会in平安ホテル

午前中
総会&表彰
竹下会長が教育長より昨年度の連合会役員として感謝状をもらいました。

府高P連のお弁当は美味でした。

いろいろお話に花が咲きました。

研修会の中身は、子どもの自発性を引き出す授業についてでした。
勉強になりました。

17:00
2016/02/22

第2回 PTA学習会(PTA)

| by leader1

昨年度から本部役員主催の学習会を開催しており、今年度も2月22日()に開催しました。

今年度の学習会のテーマは、午前の部が『学校防災の基礎知識』、午後の部が『障がい種別の枠を超えて繋がるPTA』

どちらのテーマも、今後欠かせないテーマとして注目しています。

午前の部が20名、午後の部が29名の方々に出席していただきました。


   


午前の部では、副校長にご講演をお願いし、災害と防災の基礎編から学校防災に係るお話をいただいたあと、防災グッズの紹介や、今年度予算で購入した防災備蓄食を試食してみました。

参加者アンケートでは「地域や学校が災害時にどういった体制で動くのかがわかり、自分たちの動きも少しイメージすることができた。」「子どもたちの安心安全のために、学校と保護者が協力しあうことが大切だと思った。」「備蓄食の缶詰パンは子供たちでも食べられそうな美味しさでした。」等、他にも多数のご感想をいただき有意義な学習会となりました。


昼休みには、作業所のお弁当を注文し、和気あいあいとした雰囲気で昼食を食べました。


午後の部では、高等部3年生の保護者の方から18年間の子育てのお話を、写真を使って発表していただいたあと“繋がる”というテーマに添った懇談会を行いました。

こちらもアンケートには皆さんぎっしりと綴られており、「発表を聞かせてもらってすごく元気をもらいました」「子どもたちは、人と人を繋いでくれる存在」等たくさんのご感想をいただきました。

何かを成し遂げるのに、まずはPTAの保護者同士が繋がることが大切だと思います。

支援学校は様々な障がいの子供たちを育ててきた親同士が集まる場所でもあります。

障がいの形が違うことでそれぞれにつまづくところは違うけれど、その中から共通点を発見し、そのうえでお互いの大変さに想像力を膨らませて相手を思いやることの大切さを再確認できた、心温まる学習会となりました。


17:00
2015/06/18

高等部PTA茶話会

| by project1
高等部 PTA 茶話会

618()に高等部の茶話会を行いました。出席者は25名でした。




当日は教育相談室をお借りしましたが、25名の出席者では思っていたよりも窮屈で、途中で机を移動したりお弁当やデザートを配る為に動くのが大変かと思いましたが、皆さんに手伝っていただき無事進めることができました。

本年度もお弁当は【弁当工房わくわく】で、デザートは今年オープンされた【ケーキとパンと雑貨のお店  あん】のシュークリームをお願いしました。

どちらも出席者には大好評でした。

茶話会は、最初に高等部総括主事より学校の様子などをお話ししていただいた後、山城南圏域障害者総合支援センターゼネラルマネージャー傍島規子様より、総合支援法やサービス等利用計画についてお話ししていただきました。

最後の質問の時間には、ギリギリまで質問があり、その後、一緒にお弁当を食べていただきましたが、その時にも質問や相談に応じて下さいました。

普段あまり接する機会のない保護者の方がお話しできたり、美味しいお弁当とデザートに皆さんの笑顔でいっぱいの楽しい茶話会となりました。

お忙しい中来て下さった傍島様。会場準備やお弁当の手配をして下さった総括主事。茶話会の担当としてたくさんお手伝いしていただいた岡部さん、山本さん、加納さん。そして出席して下さった皆さん。

本当にありがとうございました。              高等部学級委員長 北村幸子



17:00
2014/06/20

高等部PTA茶話会(PTA)

| by project1
高等部 PTA 茶話会

6月17日(月)に高等部茶話会を行いました。
参加人数は22名でした。
普段あまり交流のない保護者同士ができるだけお話をする機会をつるため、座席をくじ引きで決めましたが、本当に和やかな雰囲気の中で茶話会はスタートしました。
まず茶話会担当より、茶話会でのお弁当とデザートについての説明を行いました。
今年のお弁当は「弁当工房わくわく」、デザートは「レストラン庵樹」で、両施設とも本校卒業生がお世話になっている事業所です。
その後、高等部の先生方から、映像も交えながら、学校生活の様子や進路の現状を説明して頂きました。
その後、学級委員長より「短い時間ではありますが、茶話会を機に、保護者同士のつながり場としていただきたい」と本会の趣旨も交えながら挨拶。
そして待ちに待ったお弁当をいただきました。
至高を凝らしたメニューは多彩な食材を使っていて、とてもおいしかったです。
お楽しみのセレクトデザートは、オリジナルティラミスとオレンジフロマージュ。
みなさん「甘さ」と「酸味」のどちらを選んだのでしょうか?
「茶話会後も保護者同士の情報交換も参考に、進路決定までの3年をのりきりましょう」と副委員長の挨拶をもって閉会。
楽しい時間はあっという間。
会の途中で進路見学会と重なり大変お忙しい中参加してくださった方もあり、本当にありがとうございました。
茶話会担当委員の方々も、今日までの準備ご苦労様でした。

  

 
13:27
2013/07/23

第1回学校評議員会まとめ(PTA)

| by joho1
6月に行った第1回学校評議員会のまとめです。
第1回学校評議員会まとめ.pdf
17:49