BOCCIA
1234
2019/01/21

第20回記念ボッチャ大会(京都市障害者スポーツセンター)

| by ICT+L14
 1月19日(土)京都市障害者スポーツセンターにて、センター開設30周年事業として、府内の支援学校が集まり、ボッチャの大会が行われました。
 本校からも、高等部生徒3名が参加し、和気藹々とした雰囲気の中、他校の生徒達とボッチャを通し交流しました。
 結果は、健闘の末4位でした。
 生徒達は、来年はもっと上の順位を目指して腕を磨き、またみんなと対戦したいと話をしていました。
 
 



17:00
2019/01/15

ボッチャで交流(井手小学校)

| by ICT+L14
 1月15日(火)本校の高等部生徒4名が、井手小学校の児童、3年生37名、4年生26名に「ボッチャ」を教えに行きました。3~4名でチームを作り、交流ゲームも行いました。寒い日でしたが児童、生徒達の熱気で、体育館は大変盛り上がりました。
 井手小学校の児童達は「すごく楽しかったし、もっとボッチャが上手になりたい。」と話をしていました。最後に、井出小学校の児童みんなから、「ありがとうございました」とお礼を言ってもらいました。
 今後も、スポーツを通してお互いのことを理解し認め合える交流が続けられるようにと考えています。

 

  
17:00
2018/10/31

ボッチャのアスリートと交流をしよう

| by ICT+L14
 10月27日(土)本校体育館にて、東京パラリンピックを目指し、第一線で活躍されているボッチャ選手の佐藤駿様、藤井金太朗様、中村拓海様、高田信之様をお招きして、『ボッチャアスリートとの交流 in南山城支援学校』が開催されました。参加者は、本校含む府立特別支援学校児童生徒30名余りに加え、卒業生や保護者、教職員さらに選手側スタッフや協力いただいた関係の方々含めると、総勢約90名余りとなり、とても賑やかで楽しい交流会となりました。和気藹々とした雰囲気の中、選手の皆様と身近にふれあうことができ、ボールの投げ方や、作戦のたて方、ジャッジの方法等、見本を交えて選手から教えてもらったり、選手同士の本格的なプレーを見せてもらったり、皆で一緒にゲームを楽しんだりして、より深くボッチャの魅力を感じることができました。
 参加した生徒からは、「楽しかった。選手に教えてもらったおかげでうまく投げられるようになった。」「これからもボッチャを頑張りたい。」といった感想が聞かれました。選手の皆様からも「子ども達が笑顔で頑張ってくれたので、こちらも笑顔になってとても楽しい時間でした。」「ボッチャを通して、もっともっと多くの方々との交流の輪が広がっていってほしい。」などとおっしゃっていただきました。

  

    

     

      

      



21:00
2018/10/30

11/1KBS京都「京スポ」放映決定

| by leader1
11/1 21:00 KBS京都「京スポ」放映決定


21:41
2018/10/30

ボッチャアスリート交流【京都新聞掲載】

| by leader1


KBS京都でも様子が放映されますご覧ください。

09:00
2018/10/05

「ボッチャのアスリートと交流をしよう」

| by leader1

平成30920

 

各京都府立特別支援学校長 様

京都府立南山城支援学校

校長  村 田 尚 美

 

「ボッチャのアスリートと交流をしよう」について

 

「第3回ボッチャ交流大会」では御参加・御協力等をいただきありがとうございました。

さて、この度1028日(日)実施「精華町障害児者ふれあいのつどい」で、ボッチャパラリンピック強化選手による、ボッチャの紹介と実演が行われます。

その前日の1027日(土)に、ボッチャパラリンピックアスリート強化選手による交流会を本校で開催することとなりました。選手の皆さんは、本校体育館で合宿練習(見学可)も併せて行います。パラリンピックを目指すアスリートとの交流ができることは、たいへん素晴らしい機会でもありますので、ぜひ多くの児童生徒や保護者の、教職員の皆様の参加をお待ちしております。

なお、参加を希望される方は別紙申し込み用紙の提出をお願いいたします。

 

 

1 日 時   平成301027日(土) 14:00~16:00(交流時間)

12:30~13:30             京都府立南山城支援学校 会場入り

13:30~                      ウォーミングアップ

14:00~16:00             ボッチャ交流 公開練習やアスリートとの交流試合等

16:00~17:00             交流会(座談会等)予定

17:00~19:00             選手合宿・練習(見学可)

19:00~                      移動(宿泊先へ)

2 会 場   京都府立南山城支援学校 体育館

3 内 容   「ボッチャのアスリートと交流をしよう」

           *詳細については別紙要項を御参照ください。

 

 

 

担当

京都府立南山城支援学校

副校長 尾 崎 伸 次

連絡先

TEL 0774-72-7255

FAX 0774-72-7256


「ボッチャのアスリートと交流しよう」 開催要項

 

1 目 的          

ボッチャのトップアスリート達との交流をとおして、ボッチャへの興味を高めるとともに、パラリンピックに対する関

心につなげる機会にする

 

2 名 称       

ボッチャのアスリートと交流しよう

 

3 日 程          

平成301027日(土) 14:00~16:00が交流時間

 

4 会 場          

京都府立南山城支援学校体育館

 

5 内 容          

ゲーム形式での交流 公開練習等

 

6 交流時の規則

「日本ボッチャ協会競技規則」を参照とし、今回の交流会で確認した規則を適用する。

*ゲームの時に使用するボールについては、京都府立南山城支援学校が管理するボールを使用する。

 

7 参加対象

ボッチャに興味があり、交流へ参加意思がある児童生徒及び保護者、関係職員。

 

8 健康・安全管理

参加者は各自、各家庭の責任において、健康管理に十分に留意すること。また、主治医がある者はあらかじめ相談し、参加中の健康管理にも留意すること。

 

9 参加予定アスリート(2018/8/21現在ランキング)

エリア東 ・佐藤駿(所属チーム・ノーブルウィング) (サポート3名) BC2クラス・国内ランキング第6位

・藤井金太朗(所属チーム・ノーブルウィング) (サポート1名) BC4クラス・国内ランキング第3位

エリア西 ・中村拓海(所属チーム・伊丹ボッチャクラブ) (サポート3名) BC1クラス・国内ランキング第1位

・高田信之(所属チーム・サウスフィールドクルー) (サポート2名) BC4クラス・国内ランキング第2位

 

10 申込方法

  「参加申込書」に必要事項を記入の上、各学校よりメールにて、京都府立南山城支援学校交流会担当に申し込むこと。(締切:平成30年9月21日(金)*期日厳守)

     

  

             <申込先>

                  京都府立南山城支援学校交流会担当(副校長:尾崎伸次)

                  〒619-0231 京都府相楽郡精華町大字山田小字医王寺1

                TEL0774-72-7255 FAX0774-72-7256

                       



14:22
2018/07/01

ボッチャ交流大会/京都新聞掲載/KBS京都TV放映予定

| by leader1
ボッチャ交流大会が京都新聞に掲載されました。
また、KBS京都TVでも木曜午後9時に放映されます。

シュウ☆スポ

パラリンピック種目「ボッチャ」で支援学校の生徒が交流会
京都府内の支援学校の中高生が「ボッチャ」の交流大会で対決、パラリンピックの種目にもなっているボッチャという競技の紹介とスポーツに取り組む生徒たちの姿をリポート

https://www.kbs-kyoto.co.jp/tv/kyospo/






09:00
2018/06/30

第3回ボッチャ交流大会

| by ICT+L14
 6月30日(土)に、第3回ボッチャ交流大会を開催しました。
 本年度は本校を含め、八幡支援学校、向日ヶ丘支援学校、丹波支援学校、宇治支援学校の5校17チームの参加となりました。選手55名、指導者、来賓、保護者を含めると150名を超える参加者が、本校に集まりました。はじめは4つのリーグに分かれて対戦し、決勝トーナメントには、本校から2チーム、そして八幡支援学校が1チーム、丹波支援学校から1チームが進出しました。
 どのチームも熱戦を繰り広げ大会は大いに盛り上がりました。優勝は丹波支援学校。準優勝は南山城支援学校でした。
 本校の中学部、高等部の生徒も、他校の生徒達もボッチャを通して心からスポーツを楽しむことができました。
 各学校の教職員や保護者の方々をはじめ、教育委員会や市町の行政担当者の方々、さらには地域の企業等の方々など応援に来て下さった大勢の方々からも大きな歓声とはく手がわきました。
 参加いただいた皆様、応援していただいた皆様、そして大会の開催に御協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。
 
 


     
    




15:30
1234