全校 News
12345
2021/02/01

正面玄関に大型モニターを設置しました

| by ICT-L HP担当者
正面玄関に大型モニターを設置



正面玄関に大型モニターを設置しました。

モニターでは、毎日の予定、給食メニュー、児童生徒の学習等の様子をはじめ、
新型コロナウイルス感染症の予防啓発内容も掲載しています。

今週は、給食月間ということもあり、府内の地域特産物を取り入れた給食メニューとなっています。
そこで、その地域や特産物について、モニターを活用して児童生徒や外部から
来校される方々に発信しています。

本校にお立ち寄りの際は、ぜひご覧ください。



15:21
2021/01/08

3学期始業式

| by ICT-L HP担当者
3学期始業式を行いました

1月8日(金)に3学期始業式がありました。児童生徒は各教室でビデオを見て始業式を行いました。
 校長先生からは、本年の干支が丑年であることや、絵本『十二支のはじまり』を紹介して、干支についてのお話がありました。また、スクールキャラクターの『みなみちゃん』『やまぶー』の紹介とともに、「スクールキャラクターを使って、何かできることはないか考えてみよう」という児童生徒への提案がありました。最後に、1年のまとめとなる3学期を新型コロナウィルス対策をしっかりして、元気に過ごしましょう!というお話がありました。

12:00
2020/12/23

スクールキャラクター決定!!!

| by ICT-L HP管理者

スクールキャラクター決定!!

南山城支援学校×井手地区新設特別支援学校×PTA

 

100作品を越えるたくさんの応募から、厳正な審査のうえノミネートされた10作品より、ついにグランプリが決定しました。どれも本当に素敵な「みなみちゃん」と「やまぶー」でしたが、その中から全校の児童生徒、保護者、教職員の投票数の一番多いものがグランプリに選ばれました。

本校のグランプリは、高等部の土屋結唯さんの作品で、相楽木綿を着た女の子が印象的な作品です。キャラクターづくりでは、「おっとりした可愛らしい女の子」をイメージし、「相楽木綿の着物をきたり、名産の柿や苺を髪の毛にあしらったりした」ということでした。受賞の感想は、「自分の作ったキャラクターが、これから使われると思うととっても嬉しいです。」とのことでした。

井手地区新設特別支援学校のグランプリは、小学部浅野陽菜さんの保護者浅野剛士さんの作品で、井手の特産物が満載に描かれた作品です。キャラクターづくりでは、「元気に明るく」をモットーに、また「やまぶー」の名前の響きからキャラクターを想像して考えた」ということでした。受賞の感想は、「子どもが通う学校のキャラクターに選ばれて凄く嬉しいです。」とのことでした。

21日(月)には、本校の体育館で表彰式が行われ、グランプリの他に、PTA会長賞(各校1名)、ナイスデザイン賞(各校3名)、その他はノミネート賞(各校5名)として表彰されました。

 

南山城支援学校創立40周年の節目と、令和4年4月の井手地区新設特別支援学校の開校に向けて、開校への期待を高めることや、両校の開校を記念する目的で秋から進めてきた企画ですが、この取組を通して、全校一丸となり、その思いを一つに進むことができたのではないかと思います。「こんな学校になったらいいな」「みんなで作っていきたいな」そのような期待感が膨らむ取組になったと思います。

今後、それぞれの学校を象徴するキャラクターを通して、児童生徒、保護者の皆様、教職員はもちろんのこと、地域の方々にも愛されるような学校づくりに繋げていきたいと思います。


決定案内.pdf





10:45
2020/12/23

2学期終業式

| by ICT-L HP担当者


2学期終業式を行いました
 12
23()2学期終業式がありました。児童生徒は各教室でビデオを見て終業式を行いました。ビデオで、校長先生の話を聞いたり、各学部の2学期の取組の写真やスクールキャラクターの表彰式を見たりしました。校長先生からは、本校の児童生徒がマスク等の感染予防をしているので新型コロナウイルスやインフルエンザに感染せずに過ごせていることや、2学期に学校でチャレンジをしてできるようになったことを家でも取り組んでほしいという話がありました。


10:13
2020/12/04

いよいよスクールキャラクター投票開始!!

| by ICT-L HP管理者

いよいよスクールキャラクター投票開始!!

南山城支援学校×井手地区新設特別支援学校×PTA

 

100作品を越えるたくさんの御応募ありがとうございました。児童生徒の作品は、地域のことについて調べ学習等をして取り組んだものや、好きなもの等をめいっぱい描いたもの等個性溢れる作品ばかりでした。保護者の方の作品は、キャラクターのイメージを膨らませて真剣に考えながら作られたということが伝わるものが多くありました。教職員の作品は、南山城支援学校と井手地区新設特別支援学校に込めた思いや願いがあらわれていて、素敵な作品ばかりでした。

審査は難航しましたが、厳選な審査のうえ各校10作品をノミネートしました。投票期間を延長して、127日(月)~18日(金)の2週間で投票を行います。児童生徒の応募は、各クラスの取組で行います。保護者の皆様の投票は、児童生徒が持ち帰る投票用紙を使用し、御家庭で相談のうえ選んでいただき、お子様に持たせてください。是非投票をお願いします。

発表は、12月23日(水)終業式内です。表彰式の様子をYouTubeで限定配信の予定をしていますので、御家庭でもお楽しみいただけます。どの作品がグランプリになるのか御期待ください。

 

投票期間:12月7日(月)~18日(金)

投票場所:本校本館玄関前投票箱(児童生徒配布投票用紙を使用)

対象:児童生徒・保護者・教職員

 
ノミネート作品(みなみちゃん).pdf      

ノミネート作品(やまぶー).pdf



案内.pdf



17:02
12345