京都府立舞鶴支援学校  
                ~よく学び、より鍛え、よりよく挑む~                
       〒624-0812 京都府舞鶴市字堀4-1 TEL0773-78-3133  FAX0773-78-3135  
http://www.kyoto-be.ne.jp/maizuru-s 
 

~ケヤキの成長に願いを込めて~

 今年度、開校10周年を迎え、本校PTAから、お祝いの記念樹(ケヤキ)を寄贈いただき、11月28日に本校グラウンドにおいて記念植樹式を行いました。 植樹式には、来賓として、PTA本部役員、池内振興協議会の方に御出席いただき、教職員、10周年記念行事実行委員会の児童生徒、中学部、高等部の生徒たちが参加しました。

 植樹式の最初に、本校PTA西会長から、児童生徒たちの成長と今後のさらなる学校の発展を願い、記念樹贈呈の目録が尾﨑校長に手渡されました。

 尾﨑校長からは「ケヤキはやがて大きく枝を広げ、子ども達を見守り『がんばれ!』『大きくなれ!』と応援し続けてくれるでしょう。皆さんもこのケヤキと共に輝き、大きく成長していきましょう。」と挨拶がありました。続いて、実行委員の代表生徒は「大空に向かって伸びていくケヤキのように、私たちもどんな時も前を向いて、自分の良さを伸ばし、何事にもチャレンジする気持ちを大切に頑張っていきます。」と決意の言葉を述べました。その後は、実行委員の児童生徒と参加者でグラウンドに植えられた高さ3mの苗木の根元に、ケヤキの成長と子どもたちの未来が夢と希望にあふれることを願ってスコップで土盛りをしました。また、後日、植えられた記念樹に名前をつけました。児童生徒から木の名前を募集し、”みんなが未来に向かって進んでいける”、”これから先も木の名前がわかり親しみがわくように”との理由で「未来の木『ケヤッキー』(愛称)」と名が付けられました。 本校は、「よく学び、より鍛え、よりよく挑む」教育のもとに、地域社会とつながり、生き生きと社会で輝き、たくましく生きていく児童生徒の育成に向けて、今後も歩みを続けていきます。