〒624-0812 京都府舞鶴市字堀4-1 TEL0773-78-3133  FAX0773-78-3135  http://www.kyoto-be.ne.jp/maizuru-s 
 

小学部舞台発表

小学部『にじいろフェスティバル』
  小学部の舞台発表は、子どもたち一人一人が輝く、「にじいろフェスティバル」を行いました。舞鶴支援学校開校10周年を学習発表とグループごとに飾りをのせたケーキでお祝いし、最後はみんなで大きな声で「にじ」の歌を歌いました。

    子どもたち一人一人が自分の得意なことを舞台の上で発表し、小学部みんなが輝く「にじいろフェスティバル」にすることができました。     6・7組は子どもたちがひもを引っ張って人形のドレスや猫の顔などを動かし、影絵を発表しました。1・3・4組は、タンバリンやキーボードなどの楽器を使った「山の音楽家」の演奏や、かわいいダンスを披露しました。2・5組は、縄跳びや逆立ち、馬跳びなど、自分の得意な運動を発表しました。


 


 

中学部舞台発表

中学部「響け 舞鶴に わたしたちのメロディー」
 中学部は、わたしたちのふるさと舞鶴に笑顔と元気を届けることをテーマに、音楽パフォーマンスを発表しました。一つ目は、「よさこい風 舞鶴小唄」です。舞鶴小唄は、舞鶴で歌い、踊り継がれてきた曲です。今回は、鳴子を使ったよさこい風のアレンジでお客さんを囲んで生き生きと踊り、会場を盛り上げることができました。二つ目は、「威風堂々」の歌唱と合奏です。中学部の生徒たちの夢と希望に満ち溢れた姿を描いた歌詞を、威風堂々のメロディーにのせて歌い、その後はそれぞれが自分の楽器の音色を響かせ、息の合った演奏をすることができました。最後は、「恋するフォーチュンクッキー」のダンスです。生徒たちが大好きな曲で、中学部のみんなが一体となって、迫力のあるダンスを披露することができました。音楽発表を通して、真剣な姿、心から楽しむ笑顔など、生き生きとした表情で発表することができました。
 

卒業生和太鼓演奏

   本校が開校して10年、卒業生は186名を数えます。企業就労や福祉就労の場で力を発揮し、一人一人が社会人としての確かな歩みをきざんでいます。11月15日の開校10周年記念行事には、地域や社会で活躍する12名の卒業生有志が駆けつけ、お祝いの太鼓を披露しました。かつて親しんだ太鼓の力強い響きを通して、地域の中でたくましく生きる卒業生のがんばりを伝えてくれました。