暴風警報発表時の措置について

警報.jpg
京都府南部、山城中部または山城南部に暴風警報が発表された場合、次の(1)~(4)のとおり対応すること。

(1)午前6時30分現在、京都府南部、山城中部または山城南部に暴風警報が発表されている場合は自宅待機とする。
(2)午前10時までに暴風警報が解除されたときは、午後1時20分までに登校する。
(3)午前10時現在も引き続いて暴風警報が発表されている場合は、臨時休業とする。
(4)臨時休業をした場合は、できるだけ早く回復措置をとる。



特別警報発表時の措置について

京都府南部、山城中部または山城南部に特別警報が発表された場合、次の(1)~(3)のとおり対応すること。

(1)下校時から午前0時までに発表された場合は、「翌日」を臨時休業とする。(※ただし、土日祝日を含む場合は前日の午後3時30分以降)
(2)午前0時から登校前までに発表された場合は、「当日」を臨時休業とする。
(3)臨時休業をした場合は、できるだけ早く回復措置をとる。