校歌

img_song.GIF 校歌は八幡高校と南八幡高校の伝統を受け継ぎ、両校が統合して新たに誕生した京都八幡高校において、南・北両キャンパスの生徒が互いに協力して教育活動を進める姿を、双鳩の飛翔に託して表現しました。一番の歌詞は在校生へのメッセージとして、京都八幡高校のコンセプトである「科学・共生・感動」を唄い、二番の歌詞は卒業生へのメッセージとして、自己の信念に基づき、それぞれの道を前向きに歩む姿を唄うものとしました。全体を通して、二十一世紀に新たな歴史を刻む京都八幡高校の、清新なイメージを表現するものとなっています。

校歌LinkIcon←ここをクリックすると校歌が聴けます。





校章

ROGO.jpg 校章は本校の前身である八幡高校と南八幡高校それぞれの校章のイメージを基本としています。向かい合う双鳩で、八幡高校と南八幡高校の統合及び南北両キャンパスに集う生徒を表すとともに、平和を希求し、相互に人格と個性を尊重し支え合う、共生社会の実現を目指す姿勢を示しています。
 また、中央の三つの流れと三角形で、八幡市周辺を流れる木津川、宇治川、桂川の三川が合流し、淀川となる姿を表しています。