トップ > 振り込め詐欺の被害防止について


高校の卒業生名簿を悪用した振り込め詐欺にご注意ください


 最近、府立高校の卒業生名簿を悪用したと思われる不審電話の情報が寄せられています。
 今後も名簿を悪用したオレオレ詐欺等の振り込め詐欺被害の発生が懸念されますのでご注意ください。

<主な手口>
 犯人が名簿記載の卒業生の名前を騙り、卒業生の家に電話を掛ける。親と思われる人物が電話に出ると、言葉巧みに現金をだまし取ろうとする。

<電話の内容>
 「○○(卒業生の名前)だけど、風邪をひいて声がおかしい」
 「携帯電話の番号が変わったので、次からは、この番号に電話を掛けてほしい」
 「旦那さんのいる女性と仲良くなった。そのことがばれて示談金が必要」


<京都府警察本部より>
  通知 「振り込め詐欺の被害防止対策についてのお願い(協力依頼)」

 
  「地域安全ニュースH24-No.18(5月31日発行)」