写真をクリックすれば、各学校のHPに行くよ!
  ~国民文化祭での高校生たちの活躍を見てください!~
 

 
平成23年10月29日(土)~御池通~
全国からのマーチング隊やバトントワリング、若者による郷土芸能など、未来志向の活力あるパフォーマンスと府民によるパレード応援隊の温かいホスピタリティが融合したパレード
 
福島県の高校生とともに「こころの灯火」
を運ぶ府立北稜高校生

 
府立洛西高校吹奏楽部の実演
 
 
府立京都すばる高校吹奏楽部の実演 
 
 
 
横断幕を持つ府立向陽高校生 
 
 
  
パレードを応援する府立東稜高校生 
 
 
 
 
 
他にもメッセージステーションでは府立嵯峨野高校生、福知山高校生、東舞鶴高校生がアナウンサーとして活躍し、バトントワリングでは、府立朱雀高校生が合同チームで活躍しました。

 
平成23年10月29日(土)~国立京都国際会館~
文化の基本形と大切な「こころ」を求めつつ、四季折々の美しい京都を背景に、日本文化の粋と新文化創造の息吹を表現する新しい国民文化祭の幕開けにふさわしいオープニングステージ
 

 
 
 
福島県の高校生と府立須知高校生
によるコラボ製品(サラミ等)販売

 
府立田辺高校生製作の移動式茶室
 

 


 
 
 合同でのライブ合唱  
 
府高芸文連茶道専門部による呈茶 
 
 
府立北桑田高校生製作の磨き丸太椅子 
 
 
 

 
府立桃山高校吹奏楽部のライブ演奏 

 
府立農芸高校製作の歓迎庭園 

 
他にも府立嵯峨野高校生が「お香」を演出したり、こころのメッセージを伝えるにあたって府立洛北高校生、山城高校生、南陽高校生が活躍しました。
また、府立宮津高校生が書道パフォーマンスを、府立網野高校生、園部高校附属中学生が開会宣言をしました。
ステージショウ「絹糸幻想」では府立嵯峨野高校生が舞台上で擬音表現をし、府立鳥羽高校生が歌人を、府立山城高校生が江戸時代での若者を演じました。
ライブステージでは府立盲学校生徒が「微笑みの空」をデュエットしました。

 

 

 

 
平成23年11月6日(日)~京都会館~
国民文化祭で育まれた相互の絆と、新文化創造の気運を次代に託すグランドフィナーレ
 
府立桂高校生製作の迎え花

 
おもてなし隊の府立嵯峨野高校生

 
府立北嵯峨高校生のおもてなし演奏

 
 
 
府立東宇治高校生デザインの呈茶菓子

 
 
 

 

他にも、おもてなし隊として北嵯峨高校生等が、おもてなし茶席で嵯峨野高校生、福知山高校生、桃山高校生、東宇治高校生等が活躍しました。また、嵯峨野高校生がアシスタントアナウンサーを務める中、こころの宣言文を嵯峨野高校生、山城高校生等が発表し、宮津高校書道部がメッセージを揮毫し、洛西高校生は授業で取り組んだ能・謡をパフォーマンスで披露しました。


 
開催期間中、様々な形で府立高校生が参加しました。
 
11月3日、京都府丹後文化会館での
シルクファッションフェスティバルで
お茶をふるまう府立久美浜高校生

 
 
 

 
11月6日の和束町フィナーレイベント
でステージ発表する府立南陽高校吹奏
楽部 
 
 
11月6日、松花堂庭園でのおもてなし茶会でおもてなしをする府立京都八幡高校生

 
10月29日、京都府総合見本市会館での競技文化フェスティバルでおもてなし隊として頑張る府立京都すばる高校生

 
東日本大震災の被災者に『元気』を届けるため書道パフォーマンスをする府立加悦谷高校生