講師登録の方法等について
 
 京都府内の公立学校(京都市立学校を除く。)に勤務する臨時的任用教員等について希望者の登録を受け付けています。
 登録方法等は次のとおりです。
 
1 対象となる職   常勤又は非常勤の講師

2 勤務対象校種

  ・府内市町(組合)立小学校、中学校
  ・府立高等学校、附属中学校、特別支援学校
 
3 登録資格
  次の各号のいずれかに該当する方
   (1) 教諭(養護教諭・栄養教諭)の普通免許状を有する方
   (2) 京都府教育委員会から授与された助教諭(養護助教諭)免許状を有する方
   (3) 講師勤務日までに上記(1)もしくは(2)の免許状を取得見込みの方
      ※普通免許状を有する方で教員免許状の修了確認期限が過ぎている方は更新されるまで採用できません。
     ※法令にある教員としての欠格条項に該当する場合は採用できません。
 

4 講師登録票による登録方法
 (1)提出書類
   講師登録票  1部(市販の履歴書でも可)        word版講師登録票こちら
     写真を必ず貼付してください。(デジタル画像も可)
     ※市販の履歴書提出の場合は、履歴書の「本人希望記入欄」に、
       ・所有(見込)の免許状の種類     ・勤務希望校種(教科)     ・常勤・非常勤の希望
       ・勤務希望地域               ・勤務希望期間
     を記入してください。
 
 (2)提出期限  随時受け付けていますので、早期の提出をお願いします。
 
  (3)提出方法  持参または郵送(電子メールでの提出は不可)
           ※持参する場合は、月~金曜日の午前9時~午後5時の間に持参してください。
 
  (4)提出先

小・中学校勤務希望者

勤務地域の希望がある場合は、当該地域を所管する京都府の各教育局
勤務地域の希望がない場合は、京都府教育庁管理部教職員人事課人事担当(京都府庁3号館4階)
602-8570 京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町 TEL(075)414-5799

高等学校・附属中学校・特別支援学校勤務希望者

京都府教育庁管理部教職員人事課人事担当

 (5)その他
   郵送の場合は、封筒の表に「講師希望」と朱書きをしてください。

5 メールによる簡易登録方法
 (1)メール送信先  kousi@kyoto-be.ne.jp
    メール件名は「講師登録」としてください。
  (2)送信内容
   メール本文には、以下のことを記入してください。なお、①~⑩の各項目ごとに必ず改行してください。
    ①氏 名
    ②年 齢
    ③
性 別
    ④現住所
    ⑤電話番号
    ⑥希望校種
    ⑦希望教科(体育の場合は専門競技、理科・社会の場合は専門科目も記入してください。)
    ⑧希望勤務地域(府内全域・乙訓・山城・南丹・中丹・丹後・京都市のうちから、できるだけ多く選択してください。)
    ⑨取得済みの教員免許状(校種、種別、教科・領域)
       ※臨時免許状も含みます。
       ※取得見込の場合は、取得見込年月も記入してください。
    ⑩
勤務開始希望年月日(例:いますぐ勤務可能、平成29年4月1日から希望)
 (3)提出期限  随時受け付けていますので、できる限り早期の登録をお願いします。
 (4)登録削除  件名「登録削除」のメールをメール送信先に送信してください。
           また、宛先不明など連絡が取れなくなった場合、登録を削除します。
 (5)その他    簡易登録後に、講師登録票を提出することも可能です。
※システム上のお知らせ
  メールで講師登録をされる方は、下記の点を確認してください。
    同報メールを許可しているかどうか。
    コンピュータにウイルスが入っていないかどうか。
      メールのアドレスを間違えていないかどうか。 
   
 ※セキュリティの関係上、講師登録票も含めてファイルの添付はご遠慮ください。

6 講師としての勤務を紹介する期限
  勤務開始希望日が属する年度の末日
 
7  講師への採用
   登録者の中から必要に応じて選考(面接)の上、健康診断の結果、勤務に支障のない方を採用します。
   なお、選考(面接)の際、教員免許状(全員)及び更新講習修了確認証明書(該当者のみ)を必ず持参してください。確認できるまで採用できません。
 
8 給与等(常勤講師)
 (1)給 与  大学新卒の場合月額222,000円程度 (平成29年1月現在)
    ※ 給料のほか、教職調整額、地域手当、義務教育等教員特別手当を含みます。
  経験年数及び勤務する地域・校種等に応じて一定の基準により加算されることがあります。(最高月額391,000円程度)
 (2)諸手当
 扶養手当、住居手当、通勤手当、期末手当、勤勉手当等の諸手当が各手当の基準に応じて、支給されます。
  (3)
退職手当
 引き続き6箇月以上の期間を勤務した場合は、退職手当が支給されます。
    
9 社会保険等(常勤講師)
 (1)雇用保険
   任用期間が31日以上見込まれる場合は、加入していただきます(退職手当が支給される場合を除く。)。
 (2)社会保険(全国健康保険協会管掌健康保険、厚生年金保険)
   任用期間が2箇月を超える場合は、加入していただきます。
 (3)介護保険
   社会保険加入者で40歳以上65歳未満の方は、加入していただきます
 
   ※上記8、9について、非常勤講師の場合は任用形態により条件が異なります。
 
10 休暇制度
   任用形態に応じた休暇制度を設けています。