子どもの成長とともに~教員を目指すみなさんへ
 ”ぜったい、教師になる。”
 強い志をもって、京都府の教員採用試験に合格し、平成23年度及び平成24年度に採用された5名の先生を紹介します。
 喜びや感動、時には失敗や不安など、日々、悩みながらも奮闘している先生からの熱いメッセージをお届けします。
 
 亀岡市立亀岡小学校 栗栖 絵奈子 教諭
 福知山市立桃映中学校 出野 亮 教諭
 京都府立農芸高等学校 山内 麻友美 教諭
 京都府立城陽支援学校 北條 学 教諭
 与謝野町立市場小学校 竹中 瞳 栄養教諭
 
 
関連情報
 
 「教師を目指す学生」支援プログラム
   教員を目指す学生のためのインターンシップ
  
   教育実践力を養成
 
 
 教師力向上支援
   講師経験の浅い方などを対象にしたセミナー
 
 
 
 

子どもたちと歩んだ1年間

 教職員課では、優秀な人材を育成・確保するため、教員を目指す大学生が学校現場で学ぶことにより、実践力を身につけてもらう教員養成プログラム「教師力養成講座」「教員養成サポートセミナー」を実施しています。
 実際に講座やセミナーを受講して、平成21年4月に採用された2名の先生を紹介します。    PDF版はこちら
 
宇治市立御蔵山小学校 長谷川 真子 教諭
 教師力養成講座の実地演習では、たくさんの授業を経験しました。その中で、児童の意見を引き出す方法や、課題をもつ児童への支援の方法などを学ぶこと、自分自身の課題を明確にすることができました。
 実地演習や講座で実践的に学んだことが、今の私の土台となり糧となっています。
 今年度、教師として2年目を迎えることになりますが、これからも、目の前の子どもたち一人一人と向き合い、熱い心とチャレンジ精神を忘れることなく、自分自身を成長させていきたいです。
 
福知山市立成和中学校 中川 哲治 教諭
 教員養成サポートセミナーを受講し、授業の補助や部活動指導などを経験しました。それらを通して、生徒の成長を支援する素晴らしさを感じ、「生徒とかけがえのない時間を共有できる教師になりたい。」と強く決意しました。
 昨年度は、1年生の担任となり、「常に生徒と共に」という信念のもと全力投球し、時には失敗をしながらも、生徒、保護者の方々、周りの先輩教師に支えられ、一生忘れられない教員生活1年目を終えることができました。今後も、チームワークを大切にいつまでも熱く燃える教師であるために、日々、精進していきたいです。