Q&A(8月6日更新)

【2次試験面接のコロナウイルス感染防止について】
Q 面接試験はどのようにおこなわれるのですか。
A 令和3年度教員採用選考試験第2次面接試験については次のとおり実施します。
 ・個人面接
  面接委員と距離を十分にとり、換気を行いながら実施します。
 ・教育実践力テスト
  模擬授業は受験者間の距離を十分にとり実施し、必ずマスク着用とします。
  また、昨年度実施した集団討論は行いません。

 
(5月29日更新)

【試験の免除について】

Q 京都府内講師等特例で1次試験のうち、筆記試験の一般教養が免除になっていたのですが、一般教養が2次試験に変更になることで、免除されなくなるのですか。
A 1次試験の一般教養が免除対象は、2次試験の一般教養は免除します。

  また、前年度1次合格、大学推薦特別選考、他府県現職の場合も同様に一般教養は免除します。

【新型コロナウイルス感染症対策関係】
Q 受験会場の衛生管理については、どのようになりますか。
A 衛生管理については、手指消毒液の設置など可能な限り対策を講じます。
  受験者におかれましては、マスクを着用して試験に臨んでください。
  受験者で体調不良者があれば検温に協力願います。

 

Q 受験時に他者との間隔は確保されますか。
A 筆記試験においては、間隔を空けて席を用意します。面接試験でも待機時間を短くするなどの対応を予定しています。

Q 試験実施について、今後変更される可能性がありますか。
A 全国の緊急事態宣言は5月25日に解除されましたが、再度緊急事態宣言が出されるなど感染症の拡大状況により、日程、場所、内容ともに変更する可能性はあります。

Q 再試験を実施してほしい。
A 公平性の確保ができないため、再試験は実施しません。

Q 受験者の中から感染者が出た場合はどうなりますか。
A 罹患された方から報告をいただくようお願いします。
  保健所等と相談し、必要な公衆衛生上の措置を実施します。
  試験実施は、密を避けて実施しますが、受験者におかれては自身が感染源とならないように日常の行動をとられるようお願いします。


【試験実施日について】
Q 例年の日程と考えていたため、午後は都合が合わない。変更してほしい。
A 校種・教科毎の受験者数と会場の規模等から日時を設定しており変更はできません。

 
【勤務について】

Q 初任は希望の地域に配属してもらえますか。

A 要項のとおり、府内どこでも勤務いただけることが募集要件になります。合格者には面談を実施し、配属希望をお聞きする機会を設けています。地域の欠員状況等をふまえて配置した結果、希望に添った配属となることはあります。

 

Q 小学校希望で一旦A市に配属された場合、A市以外への異動はないのでしょうか。

A あくまで最初の配属先であり、A市内、A市以外のいずれの異動もあります。

 
【その他】

Q 合格には、新卒者が不利であったり、講師経験が無ければ合格しないということはありますか。

A そのような有利不利はありません。新卒者であれば、学生時代に取り組んだ事や多様な経験を、講師経験者であれば実践で学んだ事などを試験に活かしてください。

 

Q 採用日までに研修はありますか。

A 事前研修会を2回実施しています。強制ではありませんが、多くの方が参加されており、採用に向けて準備するのに役立てていただいています。

 

Q 採用試験の成績は給与に反映されるのですか。

A 反映されません。採用前に職歴等を有する場合は、その内容・期間に応じて増額されます。(要項、P28)