お知らせ

 
 
 
「夢・未来」オープン講座開催しました!!
 
  
  京都府の小学校教員を志望する方を対象として、特別講義「夢・未来」オープン講座を開催しました。
  全2回の講座においては、延べ350名ほどの学生、講師の方々が受講され、熱心に学ばれました。
     本府のベテラン教員による実践を踏まえた講義には、参加された方の多くから、「非常に有意義だった。」「教師になりたいという気持ちがより強くなった。」といった感想をいただくなど大変好評でした。
 
  
 
 
    主催者あいさつ
   
   京都府教育庁管理部教職員課 小橋 秀生 課長
            
     「京都府が求める人材について」
 
 
  (第1回) 平成22年5月22日開催
 
   講義Ⅰ
   京都府教育庁管理部総務企画課 畑 利忠 総括指導主事
 
     「京都府の教育改革」
 
  講義Ⅱ
   久御山町立御牧小学校 松浦 円代 教諭
   
                         「小学校における外国語活動の指導について」
 
 
  (第2回)平成22年6月13日開催
 
  講義Ⅰ
   京都府教育庁指導部特別支援教育課 鋒山 智子 総括指導主事 
    
    「京都府の特別支援教育」
 
   講義Ⅱ
   木津川市立南加茂台小学校 山本 雅哉 教頭
 
    「信頼ある学校を創る~学校に対する苦情への対応~」
 
 受講された方の主な感想
   ・大学ではなかなか聞くことのできない、「京都府」に視点をあてた講義内容で  
   した。学校現場で培ってこられた経験を学ぶことができ、とても満足です。
 
   ・今回の講義で学んだ内容は、自分が教師になったら必ず向き合うことになる 
   教育課題であるため、今日をきっかけに、様々な事象に関して「自分ならどう
   するか」を考えていきたいと思います。
 
   ・他府県の大学に通っており、京都府の教育について日頃触れる機会があり
   ませんでしたが、今回のように講座を受講できる機会を設定してもらえたことを
   嬉しく思います。とても勉強になりました。
 
                        ・京都府で教員になりたい、という気持ちがより一層高まりました。これからの
                        京都府の教育の土台となる「教育振興プラン」についても話が聞け、未来につ
                        いて考えさせられる、非常に有意義な機会となりました。