京都府公立学校退職教員教育サポートシステム
趣旨                                           
 意欲ある退職教員の優れた能力を活用し、教員の人材育成、児童生徒への指導の充実、地域や家庭の教
上等を図り、公教育を一層推進するため、京都府教育委員会では「退職教員教育サポートシステム」
を運営しています。
京都府の教員を退職された方へ                               
 「退職後も教育に関する分野で自身の経験と能力を活かしたい。」
 「今後の京都府の教育を担っていく若手教員に自らの知識と経験を伝えたい。」 
 など、ご退職後も京都府の教育に携わっていきたいという意欲をお持ちの方は、ぜひ、サポートシステム
 への登録をお願いします。
登録対象者                                        
 府立及び市町(組合)立(京都市立を除く。以下同じ。)の小学校、中学校、義務教育学校高等学校又は特別支援学校
の教員等を退職された方で、登録しようとする年度の年度末年齢が65歳未満の方


登録方法
                                         
 登録票を京都府公立学校退職教員教育サポートシステム事務局に郵送又は持参により提出してください。
 年間を通して随時、受け付けます。

602-8570 京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町
 京都府教育庁管理部教職員人事課
 京都府公立学校退職教員教育サポートシステム事務局(京都府庁3号館4階)


活動内容の例
                                     

初任者研修や新規採用者の研修指導教員

勤務校等における初任者等への指導業務を行っていただきます。

特別支援教育充実事業における講師

小中学校に在籍する特別な支援を必要とする児童生徒に対し担任と連携した指導支援を行っていただきます。

まなび・生活アドバイザー

児童の学習習慣の定着に向けて担任等と連携した家庭への支援を行っていただきます。

  平成29年度 活用対象事業(PDF)はこちら 【H29.4.14更新】
登録後の流れ
                                       

 その他詳細につきましては、以下を参照してください。
お問い合わせ先                                      
 京都府教育庁管理部教職員人事課(京都府公立学校退職教員教育サポートシステム事務局)
  電話 075-414-5784