令和2年度を迎えて
                                                              校長 木崎 俊幸 
 さて、久津川小学校は、53名の新入生を迎え、全校児童339名で令和2年度のスタートを切りました。今年も希望あふれる子どもたちの期待や意欲に応えるべく、この学校で目指したい学校像の実現に努めてまいります。
(目指したい学校像)
 1 子どもが楽しく通える学校
  2 保護者の方が安心して通わせられる学校
  3 地域の方から信頼される学校
  4 教職員が、がんばって仕事ができる学校
 地域の皆様、保護者の皆様と手を携えて、子どもたちを育んでいきたいと考えます。ご協力の程よろしくお願いします。

 残念なことに今年度は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響でいつもの年のようなスタートとはいきませんでした。学校が長期間にわたって休業するということで、児童のみなさんも、保護者の方々も不安と心配で一杯のスタートとなりました。
 学校行事も大きく見直す必要が生じました。1学期に予定していた修学旅行は2学期へ延期。春の校外学習も残念ですが、中止します。学校行事以外にも、児童会活動等もいろいろ見直しています。
 学校としては、児童のみなさんや保護者の皆様の不安を受け止めつつ、より安全でよりよい方法を模索しつつ学校生活を見直していきます。今後とも、本校教育にご理解とご協力を賜りますようお願いします。