ごあいさつ 
 この春の移動で久津川小学校の校長として勤務することになりました、木崎俊幸です。久津川小学校には、平成15年から7年間勤めていました。10年のブランクを経て、その懐かしい久津川小学校に赴任することができ、大変喜んでいます。
 久津川小学校は今年(平成31年)で創立130年を迎える、長い歴史と伝統を持つ学校です。常に「わたしたちの学校」として、保護者の皆さんは勿論、地域の方々から温かく見守っていただき、様々なご支援をいただきながら、子どもたちの健やかな成長をめざして教育活動を推進しています。

 本校は「めざす子ども像」として
 (1) どりょくをおしまず、すすんでまなぶ子
 (2) おもいやり、たすけあう子
 (3) あかるくたくましい子
 を掲げ、日々の学習をはじめ、さまざまな教育活動をすすめています。

 また、私がこの学校で目指したい「学校像」は次の4つです。
 1 子どもが楽しく通える学校
  2 保護者の方が安心して通わせられる学校
  3 地域の方から信頼される学校
  4 教職員が、がんばって仕事ができる学校
 これから、教職員一丸となってそんな学校づくりをしていきます。保護者の皆様、地域の皆様と力を合わせて子どもたちを育んでいきたいと思います。ご理解・ご協力の程よろしくお願いします。


                                          城陽市立久津川小学校
                                             校 長  木 崎 俊 幸