現在作成されているフォトアルバムはありません。

カウンタ

COUNTER1760726

新着情報

 

2017秋季大会

現在作成されているフォトアルバムはありません。

2017-夏季大会

現在作成されているフォトアルバムはありません。

2017年春季大会

現在作成されているフォトアルバムはありません。

2017部活動紹介

現在作成されているフォトアルバムはありません。

2017壮行会

現在作成されているフォトアルバムはありません。

2016年-夏季大会

22-0216

作成されているアルバムがありません。

日誌

陸上部
2022/05/30

城久夏季大会

| by manager
 5月28日(土)城久夏季大会が太陽が丘で実施されました。3年生にとっては最後の夏の大会がスタート。上位4位以内に入ることができれば6月19日(日)に行われる山城大会へ出場することができます。今年の結果として、3年生のほとんどの選手が山城大会へ出場することができました。全体としても、33名が城久夏季大会にエントリーし、28名が山城大会へエントリーすることができました。
 個人種目では悔しい思いをした人も、リレーで進むなど、チームとして戦い抜くことができました。全体の応援する様子や、仲間からのサポートも様々な場面で見られ、不安や緊張、ワクワク感など、それぞれの思いを胸に全力で戦い抜く姿から、自分一人で戦っているのではないことが感じられました。
 大会中には沢山の不安を聞きました。自分の抱える不安を打ち明けることで少しでも楽になっていたように思います。必死に頑張っているからこそ、不安が出ます。その不安を顧問に打ち明け、自分を安定させて戦い、笑顔が溢れる瞬間を沢山見ることができて幸せでした。
 次は山城大会!久御山中学校の代表であり、城久の代表です。最後まで堂々と戦い抜きましょう!その為に、普段の練習を頑張ってみましょう!結果は必ず、ついてきますよ。

~全体結果~
男子の部 第3位
女子の部 第3位
男女総合の部 第3位

~個人結果(山城大会進出者)~
男子
1年100m 吉田くん 優勝
3年100m 金澤くん 優勝  曽束くん 第4位
400m 田中くん 第2位
800m 細井くん 第3位  田中くん 第4位
1年1500m 坂くん 第4位
低学年リレー 第4位
共通リレー 第2位
走高跳 杉原くん 優勝
走幅跳 守岡くん 第3位
三段跳 武林くん 第4位

女子
1年100m 達谷さん 第3位
200m 寺川さん 第4位
100mH 井亦さん 第2位
低学年リレー 第3位
共通リレー 第4位
走高跳 坂本さん 優勝
走幅跳 曽束さん 第3位
砲丸投 可畑さん 第3位
四種競技 内田さん 第2位  西川さん 第4位


※写真撮影時のみ、マスクを外しています。
 
 
 
 
 


13:43
2022/04/24

城久春季陸上競技大会

| by manager
 4月23日(土)山城総合運動公園陸上競技場にて城久春季陸上競技大会が開催されました。本校からは19名が出場し、過去20数年間は無かった「男子の部優勝」「男女総合優勝」という快挙を成し遂げました。(盾の短冊を数えて確認)
 大会に出場した選手の活躍ももちろん、大会に出場できずとも補助員で参加したり、大会出場中にも関わらず、合間を見つけて補助員を行ったり、チーム全体で応援したりと、素晴らしいチームワークを発揮することができました。全員が総合での勝負を意識し、戦い抜きました。中には、思うような結果にならず、涙を流す姿もありましたが、気持ちをすぐに切り替えて次の勝負へ向かう姿から、精神面での成長や、頼もしさを感じ取りました。心も体も、強くたくましく成長している様子が1日の中でたくさん見られました。
 結果はもちろん嬉しいですが、この結果に見合う成長を3年生中心にしているようにこの日感じられたことが嬉しかったです。
 この勝ちに相応しいチームとなり、更にこの盾が価値あるものになるように、これからも成長していくことを願っています。

 次の大きな勝負は夏季大会です。夏季大会では上位4名が山城大会へと進出できます。1人でも多くの選手が、山城大会→府大会→近畿・全国大会へと進めるように、チーム一丸となって頑張ります。



~総合成績~
男子の部:優勝
女子の部:第3位
男女総合:優勝

~個人成績(3位入賞まで)~
男子
3年生100m:優勝 金澤くん  第3位 曽束くん
200m:第2位 田中くん
400m:優勝 田中くん  第2位 細井くん
110mH:第2位 杉原くん
4×100mR:第3位(丸山くん→金澤くん→杉原くん→鳥堂くん)
走高跳:優勝 杉原くん  第3位 鳥堂くん
走幅跳:優勝 守岡くん
三段跳:第3位 守岡くん
四種競技:優勝 鳥堂くん

女子
100mH:第3位 井亦さん
走高跳:優勝 坂本さん   第3位 西川さん
走幅跳:第3位 曽束さん
四種競技:第2位 内田さん  第3位 西川さん
17:29
2021/11/01

オータムカップ

| by manager
 今年度最後の大きな大会であるオータムカップ(府大会)が行われました。
 城久の秋季大会や各種大会・記録会の中止が続き、やっと開催された大会でした。今大会は観戦も可能となり、本来の競技会の形に近づいた大会となりました。

 日中の気温も高く、とても好いコンディションの中で競技が行われました。
 ベストを更新し、自信を付けた者もいれば、思うような結果にならず、落ち込んだ者もいました。
 陸上競技の楽しさは自己ベストの更新にあります。最後は自分との戦いです。日々の練習の成果を最大限発揮する難しさを感じた大会でもありました。

【結果】
共通男子走高跳 杉原(2年生) 第6位
共通男子400m 松村(3年生) 優勝!!ベスト更新!!

以上の結果となりました。
 松村君は7月に行われた府大会の予選でフライング失格となりましたが、今大会は府大会のリベンジを兼ねたレースとなりました。
 前半から攻めた走りでトップを走り、最後まで駆け抜けました。ゴールした瞬間のガッツポーズには彼の3年間の思いや府大会の悔しい思いが込められていたように思います。どんな結果でも諦めなかった彼の姿や攻めの走りは後輩達に感動と勇気を与えました。今回の優勝は彼の中学陸上の中で、最も「価値ある勝ち」になったと思います。




08:57
2021/10/18

山城駅伝大会

| by manager
 10月16日(土)に、山城駅伝大会がありました。今年はコロナウイルス感染防止のため、各区間でタイムを計測し、合計タイムを競う形で実施されました。レース中にたすきを繋ぐことはできませんでしたが、自分のレースが終わった後、次のレースの人にたすきを渡しに行く姿を見て、チームとして繋がっていると感じました。また、補欠の人も、選手のサポートをし、周りを見ながら自分で考えて行動している姿を見て、頼もしく思いました。
 今大会には、剣道部・女子バスケットボール部からも参加しました。9月前半は、部活動停止により、満足に練習できない中でしたが、短期間でチームとして成長し、挑むことができました。苦しいときは、仲間と声を掛け合い、励まし合いながら練習した日々は、きっとプラスになる経験だったと思います。来年はさらにレベルアップできるように、また頑張っていきたいと思います。

結果
男子 総合21位 第6区、井上君、区間第8位
女子 総合33位






※集合写真時のみ、マスクを外して撮影をしました。
18:11
2021/08/29

JOCジュニアオリンピックカップ選考会

| by manager
8月28日(土)にたけびしスタジアムでジュニアオリンピックカップの京都府予選会が開催されました。
緊急事態宣言下ではありますが、全国大会につながる選考会でもある為、感染防止対策を行っての開催となりました。

本校からは、選手6名+補助員4名が参加しました。

【結果】
男子150m 17"81 7組1着 予選敗退
男子走高跳 1m76 第2位
男子ジャベリックスロー 49m23 第3位
            49m00 第4位
女子ジャベリックスロー 35m04 第3位
            28m83 第8位

京都府の高いレベルの中、出場選手のほとんどが入賞できました。
ジャベリックスローに出場した男子2名は野球部、女子2名はソフトボール部でした。4人とも慣れないフィールドで自分の力を発揮し、決勝に進めたことに感動しました。試合展開もワクワクする内容で、京都府のトップ争いができました。陸上競技での経験が、それぞれのスポーツや今後の生活への自信となれば嬉しいです。

陸上競技部の2名も活躍することができました。150mでは、初めてのチャレンジとなりました。夏休みに入ってすぐに怪我をし、この選考会で初めて全力で走ることができました。完走できたことにホッとしました。決勝には進むことができませんでしたが、組で1着を取れたことは、これまでの様子を考えると感慨深いものがありました。

走高跳では、府大会のリベンジとなりました。府大会では4位で近畿大会を逃しましたが、今回は2位となり、上位争いをしている同じメンバーにリベンジすることができました。記録も自己ベスト更新となり、夏の頑張りの成果が見られたように思います。

補助員で参加した4名の動きも素晴らしかったです。与えられた役割は走高跳の補助員でしたが、気付けば走高跳の仕事以外にジャベリックスローの片付けを率先して行い、周りを見て考えて行動する姿に成長と安心感を感じました。それと同時に、なんだか誇らしい気持ちにもなりました♪

現在、緊急事態宣言中であり、学校での練習はできません。しかし、秋にはまだまだ沢山の記録会や大会があり、10月30日には全員が府大会へ出場する予定です。
集まっての活動はできませんが、考えて動く”考動力”を意識し、自分で自分を高めてほしいと思います。部活動を再開した時の皆さんの成長を楽しみにしています。


※集合写真撮影時のみ、マスクを外しています。競技者・補助員ともに炎天下の中、頑張りました。

 

 
14:37
2021/08/02

京都府大会

| by manager
7月27日(火)にたけびしスタジアムにて京都府大会が行われました。
府大会3位で近畿大会へ、全国大会標準記録を突破できれば全国大会へ出場となるので、それらを目標に頑張りました。

【結果】
男子400m 予選敗退
男子走高跳 1m73 第4位

となりました。
 男子400mでは、通信陸上京都府大会で3位に入賞しており、今回の仕上がりもバッチリだったので、自信を持って大会へ挑むことができました。しかし、結果は予選でフライング失格。この日の為に3年間必死に、本気で努力してきましたが、とてもやりきれない形で夏の戦いを終えました。彼の「本気」を一番近くで見て感じていただけに、あの瞬間の出来事は信じられず、彼の涙からなんとも言えない感情を感じ、同じく涙しました。今回の経験は本人にとっても私にとってもとても大きな経験であり、本気で勝負をしていただけに、その悔しさは計り知れないものとなりました。
 しかし、この後は最後までレースを見届け、ジュニアオリンピックに向けて気持ちを整理させようとしている姿に成長も感じました。走ることはできませんでしたが、気持ちは最後まで戦っていたように感じました。

 男子走高跳では、1m73まで1回でクリアしトップ争いをしていました。しかし、1m76で3回失敗。他の3人が1m76をクリアし、近畿大会出場には繋がりませんでした。しかし、2年生ながら堂々と戦い、上位に入賞できたことは素晴らしく、来年につながる大会となりました。今回の悔しさを来年の府大会で晴らしてほしいと思います。


13:25
2021/07/26

山城中学生記録会・第4回府中学記録会

| by manager
 7月21日(水)山城中学生記録会、23日(金)第4回府中学記録会が開催されました。2日間とも、うだるような暑さの中、選手たちは自己ベスト更新を目指して挑みました。1年生は少しずつ試合にも慣れ、2・3年生は後輩のサポートをしつつ、自分の競技に集中して挑む姿が見られ、多くの選手が自己ベストを更新することができました。
 今回の試合では、自分の競技パフォーマンスのことはもちろん、競技までの時間や待機場所での過ごし方についても見直しました。
・自分が使ったものは最後まで責任を持って片付ける。
・ルールを守って皆が快適に試合に臨む。  など、、、
皆が当たり前のことを当たり前にできる陸上部になると、競技力の向上にも繋がります。普段の部活の中で、「人間力=競技力」という言葉を伝えています。陸上は個人競技が多いですが、一人で行っているのではありません。たくさんの人に支えられながら成立しているスポーツです。競技力も大事ですが、応援してくれる人、仲間が頑張れるように行動している人がいることを忘れずに、次の試合に向けて頑張りましょう!

 
 
 






 
15:04
2021/06/19

山城陸上大会

| by manager
  6月19日(土)に山城陸上大会が実施されました。城久夏季大会を終えてから、梅雨のため満足のいく練習がなかなかできない中でも、しっかりと準備をして挑むことができました。上位6名が府大会出場になるため、6位以内を目標とし、大雨の中、1人1人が自分の全力を出し切りました。コロナ禍で人数制限があり、出場選手と補助員のみで挑みましたが、応援やお互いをサポートし合う姿が見られました。チームとして戦うことができ、悪天候の中でも、自己ベストを更新する選手が多くいました。また、補助員も選手に負けないくらい、大会に貢献するために頑張りました。
 
~結果~
男子
400m   第3位:松村
走高跳    優勝杉原 

女子の安達さんは、惜しくも7位でしたが、共通四種競技で、通信陸上大会の標準記録を突破することができました。
 
 2週間後には通信陸上大会、7月末には府大会があります。通信陸上大会は全国大会につながる予選会なので、1人でも多く全国大会標準記録を突破し、全国大会に出場できるように、頑張っていきたいと思います。府大会では3位以上が近畿大会へ。また、全国大会標準を突破すれば全国大会出場となります。
 これからも、応援のほどよろしくお願いします。

  

  


18:47
2021/06/10

下校当番

| by manager
今週の下校当番は陸上競技部です。校舎内の鍵締めや下校のあいさつを行っています。

積極的に下校当番の仕事をする姿があり、鍵締めのスピードも非常に早かったです。
あいさつも明るく、気持ちの良い送り出しができました。

普段の練習では、自分で考え、時間を有効活用できるようにすることを意識して活動しています。
下校指導でも、どうすれば早く校内の戸締まりができるのかを自分達で考え、役割分担をしていました。

来週の土曜日は山城陸上大会です。1人でも多くの人が府大会へ出場できるように、頑張ります!!

 

 
19:09
2021/05/31

目指せ!近畿・全国!

| by manager
 5月29日(土)に城久夏季陸上大会が開催されました。上位4名が山城大会出場になるため、4位以内を目標と自己ベスト更新を目指し、1人1人が自分の全力を出し切りました。出場選手だけでなく、補助員などのサポートや応援にも力が入り、チームとして戦うことができました。
 1年生にとっては初めての大会で、緊張したと思いますが、2・3年生の素晴らしいサポートもあり、全員が最後まで諦めず、戦い抜くことができました。

~結果~
男子
1年100m 第3位:丸山
2年100m 第3位:金澤
400m   第2位:松村
800m   第2位:細井 第4位:田中
1年1500m 第4位:小嶋
低学年リレー第2位:(田中→鳥堂→丸山→細井)
走高跳    優勝杉原 第4位:鳥堂

女子
100mH      第4位:井亦
低学年リレー第3位:(安達→内田→寺川→曽束)
四種競技  優勝:安達 第3位:内田

という結果になりました。
 
 次は山城大会です。この大会で6位入賞できれば、府大会へ出場が決まります。
府大会で3位以内に入賞できれば近畿大会へとつながります。
 また、府大会もしくは、通信陸上大会で全国大会標準を突破できれば、全国大会への出場も決まります。

 昨年度開催ができなかった近畿・全国大会です。悔しい思いをした卒業生の分も、在校生が活躍し、良い報告ができるように頑張りましょう。目指せ!兵庫!茨城!



 

 
10:55
2021/03/23

シーズンイン

| by manager
 3月21日(日)に京都府中学生強化記録会が「たけびしスタジアム(旧西京極陸上競技場)」で行われました。全面改修され、新しい競技場で競技を行うことができました。

 記録会は大雨で、途中には雨がかなりキツくなり、一時中断するような中での競技会となりました。約4ヶ月ぶりの実践でしたが、コール漏れも無く、時間を考えて動くことができたことがとても良かったです。
 今回は「試合に慣れる」ということをメインに考えて競技を行いました。記録は思うように出なかった人が多かったですが、ここからが2021年シーズンのスタートです。夏の大会に向けて、目標を見失わず、高く持って頑張ります。

記録会の結果
男子共通200m、2次レース進出。第5位

今回の入賞者は1名でしたが、まだまだここから。それぞれが課題を明確に持てているので、これから強くなります!!


18:03
2020/11/02

10月の結果

| by manager
 10月3日(土)、31日(土)に山城総合運動公園陸上競技場にて京都府秋季陸上競技大会とオータムカップが行われました。本校からは個人種目に府秋季大会は3名、オータムカップは3名、両大会ともリレー種目に男女1チームずつ出場しました。以下は大会結果です。
 
 府秋季大会
 男子100m:杉本 A決勝 11秒75 8位
 男子200m:松村 B決勝 24秒27 4位
 男子走高跳:杉原 1m55 6位
 男女リレー:予選敗退

 オータムカップ
 男子200m:松村 24秒03 予選敗退
 男子走高跳:杉原 1m70 8位 学年別全国ランク1位(10月31日現在)
 女子100mH:大木 18秒01 予選敗退
 男女リレー:予選敗退

 以上の結果になりました。リレーでは、自分のためだけではなく、出場できないメンバーのことも考え、アップに向かう姿やレースする姿がありました。「仲間と共に」そんなことを感じました。
 個人種目では府秋季大会では全員が決勝進出。また、初めてA決勝に残ることができました。オータムカップでは1年生ながら走高跳で1m70をクリアし、大幅にベストを更新する様子など、個人の頑張りが光りました。
 陸上競技は走る時は個人ですが、良い記録を出せば、仲間が同じように喜ぶ姿があります。思いっきり頑張れる環境、一生懸命頑張れる環境は自分1人では作れません。そんなことを、この2つの大会では感じました。
 今持てる力を発揮し、京都府レベルの大会で結果を残したことはすばらしいです。大きな大会で自分の力を発揮できることはとても価値のある結果だと思います。
 普段の練習を見ていても、入賞する選手は考えて行動することが多く、上を目指して頑張る姿勢が見られます。この姿を見て頑張るチームメイトもいます。お互いを高め合い、チームレベルがさらに上がると良いですね。

 


 


08:06
2020/09/23

城久秋季陸上競技大会

| by manager
   9月19日(土)に秋季大会が山城総合運動公園で開催されました。
 本校からは2年生1名、1年生11名の計12名で戦いました。1年生が多いチームで2年生が1名という中ではありましたが、1人1人が自己ベスト更新もしくは自己ベストと同じくらいの記録を残し、今持てる力を最大限発揮した大会となりました。

 試合前の壮行会ではキャプテンから「ありがとう力」と「行動力」を意識して大会に臨むということを話していました。大会中では、この2つの力を部員の1人1人が意識し、行動していたように思います。レース後にトラックへ一礼をしてから出る様子や招集時間を見て行動する様子、準備・片付けを自ら進んで動き、先を考えて行動する姿などが大会中から見られました。
 また、部員の陸上ノートには「しんどい時にチームメイトの応援が見えて、踏ん張ることができた。応援の力はすごいと感じたし、応援で返したいと思った。」という内容が書いてありました。久御山中の陸上競技部が1つになって戦っていたんだと感じることができました。陸上競技は個人競技ですが、応援があってこそ頑張れると思います。個人競技に見えますが、チーム競技なんだと改めて感じました。

 部活動では普段から「人間力=競技力」という言葉を言っています。今回の大会では、挨拶や応援してくれた仲間への感謝の気持ち、仲間が頑張れる環境を考えての行動や自分がベストを更新するための行動など、考えて動く場面が見られたように感じます。夏から始まった新チーム。たった1カ月ですが、少しずつチームとしても成長しているように感じました。
 
 1年生が多く、まだまだ若いチームです。総合では勝負できませんでしたが、個人としては戦うことができた選手もいました。来年の夏に向けて、どんなチームに成長していくのか楽しみです。

~結果(3位まで)~
優勝 共通男子200m:24"08 松村央斗
2位 2年男子100m:11"78 松村央斗
   共通男子110mH:19"59 杉原龍哉
   共通男子走高跳:1m50 杉原龍哉
3位 共通女子100mH:20"06 安達依恋

 

  
21:52
2020/08/30

ジュニアオリンピック選考会

| by manager
 コロナの関係で全国大会が無くなる中、今年度唯一の全国大会であるジュニアオリンピックの選考会が行われました。本校からは男子100mに3年生の杉本くん、男子200mに2年生の松村くん、男子走高跳に1年生の杉原くん、女子100mHに3年生の戸松さんが出場しました。また、リレー種目では男子(佐治くん→松村くん→戸田くん→杉本くん)と女子(大木さん→山本さん→村本さん→戸松さん)1チームずつ出場しました。
 気温35度を超える暑さの中、出場した選手は今のベストパフォーマンスを発揮し、戦うことができました。残念ながら、久御山中学校からはどの種目も決勝に残ることができませんでしたが、それぞれのレースや試技で次へつながる内容になりました。

【大会結果】
男子100m:12"10(±0.0)  予選敗退
男子200m:24"40(±0.0)  予選敗退。自己ベスト更新!!
男子走高跳:1m50 自己ベストタイ
女子100mH:17"47 シーズンベスト
男子リレー:47" 65  予選敗退
女子リレー:55" 78  予選敗退

男子リレー、女子リレーともに2・3年生主体のメンバーで挑みました。この大会で上級生で組むリレーは区切りとなります。男子のメンバーは過去に府大会を経験したり、女子は3年間共に切磋琢磨してきたメンバーでした。私は、このメンバーで走ったことを嬉しく思います。たくさんの日々を一緒に過ごし、暑い日も寒い日も必死に自分と戦い、仲間と走り、コロナでの休校期間中も目標を見失わず頑張り続け、この大会で走れたことは本当に幸せなことだと思います。ここで引退する人もいれば、もう少し続ける人もいます。さらに卒業しても続けようと思っている人もいれば、違う道へ進む人もいます。それぞれの場所で、この3年間の頑張りを生かしてほしいと思います。本当にお疲れ様でした。

 次の大きな戦いは城久秋季大会。本校は2年生1名、1年生13名で戦うこととなります。少数ですが、堂々と戦える準備をこれからの3週間で作りたいと思います。

 

 


22:20
2020/08/02

新チーム初戦

| by manager
 8月1日(土)・2日(日)の2日間、チャレンジ陸上記録会(山城)が行われました。
 本校も新チームとして初の公式記録会に参加し、1年生は公式戦のデビュー戦となりました。今回の記録会は8月7日(金)・8日(土)に行われる通信陸上に向けた調整も兼ねており、3年生は新チームのサポートとしても参加していました。2年生1名、1年生11名、3年生9名が2日間に分けて出場することとなりました。
 個人種目でベスト更新できた選手もいれば、思うようにいかず、結果に結びつかなかった選手もいます。現在の社会情勢の中、試合に出場し、自分の力を試せたことはとても大きいことです。地域によっては、まだ記録会を開催できていない県もあります。そんな中、こうして自分の力を試す機会ができたことに感謝したいです。どんな結果においても過程があり、今回の記録会までをどのような気持ちで過ごし、練習したのか、当日どんな気持ちで臨んだのかが大切です。

 今回の記録会で良かった面はたくさんあります。
 結果として、2年生松村君が100mを12"14(+0.0)で走り、ジュニアオリンピック選考会の参加標準記録を突破
 1年生杉原君が初めて出場した走高跳で1m50cmをクリアし、京都選抜の標準突破・ジュニアオリンピック選考会の参加標準記録突破
 1年生安達さんが100mで1秒近くベストを更新する活躍。
 1年生曽束さんが走幅跳で2・3年生もいる中、決勝まであと一歩という結果を残す健闘。
 3年生大木さんの炎天下の中、四種競技でベストを更新する活躍。
 3年生東内さんの最後まで諦めない走りでベストを更新する活躍。
 3年生佐治君の半年ぶりのベスト更新。

 など、素晴らしい結果も誕生しました。この他にもベストを更新した選手、ベストの更新にはなりませんでしたが、手応えを感じた選手など、様々でした。

 また、結果以外でも、棒高跳の補助員をしながら、頑張る先輩の姿に対し、純粋に「かっこいい」と感じたり、キラキラした目で競技を見ながらサポートする姿がありました。自分の陸上ノートにメモを残し、自分の学びを増やそうとしている姿や、応援はチームとして立ち上がり、拍手で応援する姿など、チームとしての在り方を考え、行動できる姿も見ることができました。
 記録会や大会では、普段の練習や学校生活では学んだり経験したりできないことを発見でき、「人」としての成長をさせてくれる場のように感じました。
 
 出場した皆さん、本当にお疲れ様でした。今、大変な状況の中、送り出してくださった保護者の皆様、本当にありがとうございました。

 

 


21:54
2020/07/26

夏季大会

| by manager
 7月24日(金・祝)今年度の公式戦がいよいよスタートしました。
 陸上競技場へ行き、大会へ出場する。昨年度まで当たり前のようにできていたことが、コロナの影響で当たり前でなくなりました。そんな中、様々な人の支えがあり、無事に大会が開催されたことに本当に感謝した1日になりました。
 大会中はアップやダウン、競技中以外は必ずマスクの着用。応援での声出しは無し。拍手を持っての応援という、新様式での大会となりました。
 久御山中学校の選手の名前が呼ばれると、チームベンチからは拍手が起こり、スタートしてからゴールまで拍手で応援する様子がありました。競技を見ていると、何度も声を出して応援したくなりました。本気で闘い、輝く瞬間を見せてくれました。
 競技者だけでなく、大会がスムーズに運営できるように当日の審判をしてくれた先生方、1年生の補助員のテキパキとした動きは素晴らしく、選手が思いっきり競技できる環境を作ってくれました。暑い中、ありがとうございました。
 
 久御山中学校の結果としては、男女総合6位。人数が少ない中、厳しい戦いとなりましたが、出場した9名全員が入賞し、半数以上が自己ベストを更新しました。

 個人成績では・・・
 優勝:女子200m
 2位:男子2年100m・男子3年100m・女子四種競技
 3位:男子4×100mR・女子4×100mR
 という結果になりました
 
 今大会、3年生に全員に手紙を書き、それぞれにアドバイスやポイントを書きました。見事優勝を果たしたキャプテンの陸上ノートには、「努力していたら、本当に報われることが分かった。これからも努力することを忘れずに頑張りたい。」というような内容が書かれていました。

 大会で優勝することはもちろん大事だと思います。今回の大会結果は全体で賞状1枚でしたが、このたった1枚の賞状にはとても大きな価値があります。休校期間中も目標を見失わず、再開されることを信じて、できることを考え、努力を続けました。1年生の頃から速かったわけではありません。でも、人一倍努力を続ける中で競技者として、1人の人間として素晴らしい成長をし、それを結果という見える形でチームに示してくれました。
 
 3年間、本当に努力し続けたキャプテンの優勝には、何か言葉にできない感動を与えてもらいました。

 

 

 



21:14
2019/10/23

オータムカップ

| by manager
 10月22日(火)山城総合運動公園陸上競技場にて、オータムカップが行われました。
 結果は女子100mHで吉田さんが大会新記録を出しての優勝!女子棒高跳で山本さんが4位に入賞しました。また、山本さんは今年の京都の選抜合宿に参加できる標準記録を突破し、選抜合宿への参加が決まりました。
 その他、出場選手のほとんどがベスト更新もしくは、ベストと同じくらいの記録を出すことができました。日々の練習の積み重ねが結果として返ってくることができて嬉しさを感じることができました。
 今大会を持って、今シーズンの大会は終了。次は11月3日・4日の奈良市で行われる記録会です。この記録会で今シーズンはすべて終了となり、冬季トレーニングに入ります。最後の記録会で良い記録を出し、良い形で冬季トレーニングに入れるよう、頑張ります!

 

 
09:30
2019/10/16

ジュニアオリンピック

| by manager
 10月11日に神奈川県で行われたジュニアオリンピック大会に3年生の吉田選手が出場しました。遠征での大会は初めてとなりましたが、とても良い経験となりました。

 前日の競技場での調整練習では良く走れており、良い感覚で大会当日を迎えることができました。
 大会当日は気候も寒く、朝一の競技ということもあり、少し動きにくさもありましたが、アップもしっかりと行うことができました。
 本番のレースでは、組で3着となり、チャレンジレースに参加した30名の内の7番目で、予選ラウンドへ上がることはできませんでした。(上位3名が予選ラウンドへ進出)
悔しい気持ちもありましたが、ジュニアオリンピックという全国の舞台に立ち、堂々とレースをすることができました。

 学校の先生方や保護者の方、チームメイトのサポートや応援、京都チームのサポートがあってのレースであることを感じ、大会に出場できたことは本当に大きな経験になりました。

 帰りは台風の影響もあり、大変な帰路となりました・・・。また、競技場近くの駅は台風の影響で浸水しており、改札が使えないということもニュースで知りました。一日でも早い復旧を願っております・・・。

 


12:00
2019/10/07

府秋季大会

| by manager
 10月5日(土)、たけびしスタジアム(西京極総合運動公園)において、京都府中学校秋季陸上競技大会が行われました。標準記録を突破した選手のみ出場できる大会であり、本校からは男子5名、女子5名が出場しました。
 府の大会ということもあり、レベルの高い中での大会でしたが、女子棒高跳で5位。女子ハードル(ユース規格)で優勝。ちなみに、ハードル競技では、予選において大会記録を更新し、続く決勝ではさらに記録を伸ばしましたが、追い風2.1mとなり、追い風参考記録となってしまいました。(公認記録は、追い風2.0mまで)
 大会に出場した選手はとても良いコンディションでのレースができ、出場した全員がベスト更新もしくは、ベストと同じくらいの記録を出すことができました。大きな大会で自分の力を出し切ることは本当に難しいことですが、今の久御山中学校の選手は狙った大会で力を出すことができるようになってきました。自信を持って競技に挑む様子も見られており、心が少し成長してきているように感じました。とても頼もしくなりました!

 次は今週金曜日に神奈川県川崎市にある等々力陸上競技場で行われるジュニアオリンピックです。女子100mハードル(ユース規格)に出場します。今回のレースはジュニアオリンピックにつながるレースとなったので、久御山中学校として、京都府代表として、頑張ります。応援、よろしくお願いします。




09:10
2019/09/25

秋季大会

| by manager
 9月21日(土)に山城総合運動公園陸上競技場にて、城久秋季大会が行われました。新チームとなって初めての大会となりましたが、1人1人が全力で競技するだけでなく、自分からチームのために考えて動くサポート力も発揮されました。
 今回の大会結果としては男子総合5位。女子総合5位となり、男女総合は6位となりました。結果としては悔しい結果となりましたが、チームは前を向いて頑張っています。個々の成績としては、出場した選手のほぼ全員が上位入賞を果たしました。しかし、リレーで上手くいかず、最後に悔しい思いをしました。この夏、本気で頑張っている姿を知っているだけに、非常に悔しい思いで一杯になりました・・・。
 しかし、新チームも始まったばかり!まだまだこれから強くなります!

 次の大会は10月5日の府秋季大会。翌週には神奈川県で行われるジュニアオリンピック。その翌週には山城駅伝大会と、大会はまだまだ続きます。チーム全員で上を目指して頑張ります。



 

 
13:50
2019/08/24

全国大会

| by manager
 大阪ヤンマースタジアムにて開催された全国中学校陸上競技選手権大会に出場してきました。
 
 全国大会参加標準記録を突破してきた選手たちと戦いました。学校からもたくさんの仲間が応援にかけつけてくれました。それだけでなく、本校のみならず他校の様々な先生方にも声をかけていただき、たくさんサポートをしていただきました。今まで一生懸命やってきた姿があったからこそ、たくさんの方に応援してもらえたのだなあ・・・と感じました。本当にありがたかったです。

 応援にかけつけた部員にとっても、あの全国大会の空気を感じられたことは非常に大きな経験になったと思います。後輩たちには、ぜひ来年の三重全中を目指してほしいと思います。

 結果は14秒71というタイムで予選通過はできませんでしたが、とても良い経験になりました。今大会の経験を生かし、次のジュニアオリンピック出場に向けて頑張ります!










14:08
2019/07/30

京都府大会

| by manager
7月28日・29日に西京極陸上競技場にて京都府大会が開催されました。
気温も高く、とても暑い中での競技となりましたが、そんな暑さに負けないくらい、熱い戦いを繰り広げることができました。

1日目は女子100mHと男子低学年リレーに出場しました。男子低学年リレーではバトンパスが上手くいかず、オーバーゾーンで失格というとても悔しい結果となりました。しかし、出場メンバーは1・2年生。来年はリベンジすることを誓い、競技場を後にしました。
女子100mHでは吉田さんが準決勝で全国大会標準(14"80)をみごとに突破。続く決勝では、14"56という好タイムをマークし、見事優勝することができました。通信陸上大会準決勝でハードルをひっかけ敗退した悔しさを晴らす、最高の形で勝つことができました!!

2日目には女子走高跳に中西さん、女子棒高跳に山本さんが出場。そして、女子共通リレーにも出場しました。
どの種目も決勝で十分戦う力があり、気合の入った跳躍やレースが繰り広げられましたが、健闘むなしく、予選敗退となりました。京都府大会のレベルの高さを痛感させられる大会となりました。

今大会では、出場選手の頑張りはもちろんですが、応援やサポートの体制も素晴らしく、チームで戦う様子もたくさん見られました。また、1日目には2日目に向けて”運を集める”と言って競技場周辺を自分たちから掃除をするという人間力の高さが見られました。

陸上競技部の熱い夏はまだまだ続きます。次は8月10日・11日に行われる近畿大会。そして8月21日~開催される全国大会です。持てる力を最大限発揮できるように、準備をしていきます。
引き続き、声援の追い風をよろしくお願いします。

 

 

 

11:20
2019/07/01

通信陸上大会

| by manager
 6月29日・30日に丹波自然公園にて、全国大会出場を決める大会である、通信陸上大会が行われました。
 1日目、1年生男子100m・2年生男子100m・3年生女子100m・男子走幅跳・女子走高跳に出場しました。久御山中学校の勝負は男子走幅跳から始まりました。
 幅跳びでは、3年生の西川君が出場。山城大会では負けてしまい、府大会に出場できない分の思いが強く光りました!予選では、1回目・2回目ともにファール。残された試技は1回という中で、大ベスト更新の5m84cmをマークし、逆転で決勝進出。8位に入賞することができました。
 続く100m走では、1年生の松村君が12秒89というタイムをマークし、0.3秒のベスト更新!2年生の杉本君も12秒28というセカンドベストをマークするものの、予選敗退。
 女子100mでも吉田さんが12秒82という好タイムをマークし、次の日に行われるハードルへ繋げました。
 走高跳では、中西さんが出場。ほんの少しのミスが出てしまい、予選敗退となりました。

 2日目、この日は吉田さんのハードルのみのレースとなり、久御山中学校全員での応援となりました。予選は雨の中で、上手く体が動かせない中ではありましたが、順当に予選通過。勝負となった準決勝では、先頭でレースを行うも、9台目でひっかかり失速。準決勝敗退となりました。

 今大会での応援・サポート体制は素晴らしく、選手が競技に思いっきり挑める環境を作ることができました。チームとしての勝負、上手く行くこともあれば、なかなか上手くいかず、悔しい思いをする場面も多く見られました。
 しかし、まだ戦いは終わっていません。次は7月28日・29日に西京極で行われる府大会です。絶対にパワーアップして西京極で勝負することを最後のミーティングで確認しました。
 負けたからこそ、負けた悔しさが分かり、勝った嬉しさが倍増すると思います。全ては最後に最高の笑顔の花を咲かせるために・・・

 今年の全国大会は大阪。近そうで遠い大阪ですが、府大会で全員で出場権を勝ち取りに行きます。引き続き、応援よろしくお願いします。

 


12:01
2019/06/17

山城陸上大会

| by manager
 6月15日(土)山城陸上大会が開催され、20名の選手と応援者で戦うことができました。当日は卒業生や保護者の方々にたくさん応援をいただく中で戦うことができました。
 チームの結果としては、女子走高跳・女子100mHの2種目で優勝!男子低学年リレーで第2位!女子共通リレーで第3位となりました!!4種目で府大会への進出となりました。

 今大会、様々なドラマがありました。実力では府大会進出できる力を持ちながらも涙をのんだ選手。積極的なレースや試技を行うも、結果が思うように出すことができなかった選手もいました。しかし、自分の勝負だけでなく、仲間の応援も全力で行い、チームとしての戦いを最後まで忘れずに頑張る姿は競技者としてだけではなく、人としてのレベルの高さを感じました。一緒に笑い、喜ぶ姿、とてもかっこよかったです。
 また、勝ち上がった選手からは、他校の選手への感謝を忘れず、勝負できたことにも嬉しく思いました。競技は自分1人ではなく、仲間の応援があり、競う相手がいるからこそ、「勝ちにも価値」が生まれるのだと思います。そのことに気付くことができたなら、きっと、府大会でも良い結果が生まれると思います。
 
 次の勝負は6月29日・30日に行われる通信陸上。そこで全国大会標準の突破を目指します。そして、7月28日・29日に西京極陸上競技場で行われる府大会では、1人でも近畿・全国へ繋がるよう、チーム全員で頑張ります!!

 

 


09:23
2019/06/03

城陽・久御山中学校夏季陸上大会

| by manager
 6月1日(土)に夏季大会が行われました。この夏季大会で上位4位までの選手が、6月15日に開催される山城大会へ進出となります。本校からは31名の生徒が参加し、16名の生徒が山城大会へ個人種目での進出を決めました。また、男子低学年リレー(1・2年生のみ)と女子共通リレー(全学年)でも山城大会進出を決めました。

 校長先生から「良い結果・悪い結果、全てをプラスに」という言葉をいただき、「どんな結果でもプラスにできるように、全力で頑張ろう!」という意気込みがたくさん見られました。結果は嬉しかった人も、悔しかった人もありましたが、まだまだ久御山中学校の戦いは続きます。全員でこの暑い夏を熱く走り抜けたいと思います。

 今大会の結果は以下の通りです。山城大会での活躍を期待します。
 
 男子
 1年100m・・・優勝!(通信陸上大会標準記録突破!)
 2年100m・・・第2位!   3年100m・・・第4位!
 共通200m・・・第4位!   共通800m・・・第2位!
 共通1500m・・・第3位!
 低学年リレー・・・第3位!
 走幅跳・・・第2位!   砲丸投・・・第3位!

 女子
 2年100m・・・第4位!   3年100m・・・第3位!
 共通800m・・・第2位!   共通1500m・・・第2位!
 100mH・・・優勝!
 共通リレー・・・優勝!
 走高跳・・・第2位!    四種競技・・・第3位・第4位!

 惜しくも山城大会は逃しましたが、自己ベストを更新する生徒も多くいました。結果にはつながりませんでしたが、一生懸命頑張ったからこそ、自分の自己ベスト更新(限界突破)ができました。
 また、男子1年100mでは、全国大会標準突破大会でもある通信陸上大会出場を決めたり、女子100mHでは、全国大会標準まであと、0.05秒と迫るレースができたりと、良いレースも見られました。そして、リレーというチームレースの優勝はとても嬉しいものがありました。



 

 

 

 

 

 
09:11
2019/04/30

春季陸上大会

| by manager
 4月27日(土)春季陸上大会が開催されました。総合結果では、男子5位。女子4位。男女総合では5位という成績となりました。
 また、個人成績では女子100m・100mH、女子走高跳、女子リレーで優勝することができました。その他、表彰台に上がることはできませんでしたが、上位入賞や自己ベスト更新、通信陸上大会の標準記録突破など、良い成績を上げることもできました。
 今大会は陸上部だけでなく、他の部活動からも参加し、久御山中学校として戦うことができました。普段とは違った環境で勝負している姿はかっこよかったです。また、チーム久御山として戦いたいと思います!

 次の夏季大会が最後の戦いの始まりです。城久4位以内、山城6位以内、京都府3位以内を目指し、頑張ります!引き続き、応援をよろしくお願いします。

 

 

 

 
08:15
2019/04/22

府中学記録会

| by manager
 4月20日(土)太陽ヶ丘にて、京都府中学生記録会が行われました。本校からも13名が出場しました。
 天候も良く、風も穏やかで、絶好の記録会日よりでした。調子も良い状態で挑むことができましたが、上手く記録が出ない・・・なんだかもどかしい思いで太陽ヶ丘を後にしました。
 調子の良い時に記録が出ることもあれば、調子が良くても出ないときもある。逆に、調子はあまり良くないけど、記録が出るというような時もあります。陸上競技の難しさを感じさせられたような日になりました。
 次は来週の城久春季陸上大会です。今回学んだ経験は大きい!次の大会で生かそう!!

 

 
08:09
2019/04/08

山城中学生記録会

| by manager
 4月6日(土)山城総合運動公園での中学生記録会が行われました。本校からは12名が参加し、10名の生徒が自己ベストを更新しました。気温も高く、風も良く、良いコンディションの中、女子のハードルでは全国大会標準まであと0.3秒まで迫るなど、好記録も生まれました。
 まだまだシーズンは始まったばかり。1人1人が自分の記録を更新し、チームの底上げをしていきたいと思います。

 辛いのは一瞬、記録は一生。最高のシーズンに!!

 


07:20
2019/03/18

シーズンイン

| by manager
 3月16日(土)に西京極陸上競技場において第7回京都府中学生記録会が行われました。朝には雨も降り、気温も低い中でしたが、ベストを更新する選手もいました。中には寒さに上手く対応できず、記録が出にくい場面もありましたが、雨の試合の経験は今後に向けて良い学びとなりました。
 「雨で体が冷えて…」は確かにそうですが、それでも試合は行われます。大事な試合で雨が降ることもあります。雨対策、物の準備だけでなく、心の準備も大事にし、闘える準備の大切さを感じました。
 チームとして応援する場面も見られ、2次レースまで進出できた選手もいました。チーム久御山としてのシーズンがいよいよ始まったような感じがしました。

 

07:25
2019/01/28

くみやまマラソン

| by manager
1月27日、とても寒い中ではありましたが、くみやまマラソンに選手もしくはボランティアとして参加しました。

陸上部の担当は途中の給水係りと、ゴールした方々への参加賞渡しをしました。朝早くに集まり、テント張りのお手伝いなど、積極的に動く姿は素晴らしいものがありました。

ゴールした選手に参加賞を渡す時には「お疲れ様でした」という笑顔の声があふれました。また、途中の給水ではランナーを応援する男子生徒の姿がありました。

今回のボランティア活動を通して、「お疲れ様でした!と言うと、ありがとう!と返ってくる。この瞬間が嬉しい!」と話す姿がありました。返事・挨拶の大切さを今回のボランティア活動から、改めて感じさせていただきました。

今後も、人間力=競技力を大切に、頑張ります!

 

 
11:43
2019/01/22

城久駅伝

| by manager
11月20日、城久駅伝大会が開催されました。今大会は陸上部のみで参加し、最後まで力走することができました。
普段の練習を通して、力は付いていますが、結果に結びつくことができませんでした。しかし、2019年もスタートしたばかり!まだまだ強くなるチャンスが十分にあります。
まだまだこれから!春以降、たくさん活躍ができるよう、日々頑張ります!
10:12
2018/11/05

奈良市記録会

| by manager
 11月3日・4日と奈良県鴻池で行われた記録会に参加し、今シーズンを終えました。今シーズン最後の記録会は天候も良く、良い環境で記録を測定することができました。ベスト記録を大幅に更新する様子も見られ、収穫のある試合になりました。
 今回の記録会を持って、今シーズンのTrack&Fieldは終了。ここからは、駅伝やマラソンはありますが、長いトレーニングの時期が始まります。このトレーニング期間で、来年の結果が決まります。中には、選抜合宿などに参加する選手もいます。様々な経験をし、人間的にも、競技者としてもたくさん成長してほしいと思います。

 

   
14:05
2018/10/29

オータムカップ

| by manager
10月28日(土)丹波自然運動公園にて、オータムカップが開催されました。
京都府の大会で、本校陸上部にとっても今シーズン最後の大会となりました。
朝はとても寒かったのですが、日中は気温も上がり、天候も良く、良い条件での大会となりました。
本校から出場した選手のうち、8位までの入賞者は6名となりました。なかなか思うように記録が出なかったり、バトンが繋がらないなどのアクシデントもありましたが、自分達のできることを最大限発揮し、ベストを更新する様子も見られました。
中でも、女子100mハードルでは京都府強化合宿よりもレベルの高いEランク合宿の標準記録を突破するなど、素晴らしいレースもありました。

以下、入賞種目一覧
男子
2・3年生100m 第6位
走幅跳 第2位
三段跳 第5位
                    
女子
100mH 第7位
走高跳 第7位
棒高跳 第8位


15:04
2018/10/23

山城駅伝

| by manager
 山城駅伝、今大会には野球部・サッカー部・バスケ部・バドミントン部・剣道部から参加してくれました。陸上部としてだけでなく、チーム久御山として戦い抜きました。
男子も女子も、抜いたり抜かれたりという目を離せないレース展開を繰り広げてくれました。結果としては満足のいくものではないかもしれません。
 しかし、このチームで夏休みから活動してきた日々や、走る前、走っている時、走り終わった後の気持ちは大切にしてほしいと思います。苦しい時も、仲間と声を掛け合いながら練習した日々はきっと心の中に残ると思います。今回の経験は選手にとっても、私たち指導者にとっても大切なものとなりました。
 この山城駅伝で戦い抜いた伝統を受け継ぎ、来年は更にランクアップできるようにまた頑張りたいと思います。
 たくさんの応援、ありがとうございました!

結果・・・
男子:総合25位
女子:総合20位


  
 
09:55
2018/09/24

城久秋季大会

| by manager
9月23日(日)太陽ヶ丘陸上競技場にて城久秋季大会が行われました。今大会は3年生もオープン参加として大会へ出場したり、駅伝に向けて長距離にチャレンジしたりと意欲的に参加してくれました。
結果は以下の通りです。

2年生女子100m・共通女子100mHの2種目で吉田知香さんが優勝!!
共通女子走高跳で中西莉央さんが優勝!!

以上3種目で2名が優勝することができました。チーム全体としては、決勝に残る選手は多いものの、なかなか上位に食い込むことができませんでした。
しかし、新チームでの戦いは始まったばかりです。
来年の夏に最高の笑顔で終わるために…チーム一丸となってここから這い上がりたいと思います。

今シーズン、残す大会は1つとなります。10月28日に丹波自然運動公園で行われるオータムカップで大ベストを更新し、来年へつなげたいと思います。

保護者の方々を始め、たくさんの応援ありがとうございました。



 

 

 
19:00
2018/09/17

初戦

| by manager
現在、陸上競技部では、9月23日(日)に開催される城久秋季大会に向けての練習をしています。
新体制に変わってからの試合でも少しずつベスト記録を更新し、勢いを付けつつあります。
8月末に行われたジュニアオリンピック選考会では女子ハードルで京都府合宿の標準記録を突破するなど、好記録も生まれています。
先日行われた亀岡での記録会でも、現状を確認し、秋季大会へ向けて良い力試しとなりました。ベスト記録を更新した選手も多く、秋季大会で良い結果が生まれることを期待したいと思います。
08:04
2018/08/08

近畿大会

| by manager
 近畿大会にリレーで出場しました。結果はベスト更新ならず、予選敗退となりました。ここまで、城久大会・山城大会と優勝し、府大会も3位と勝ち続けてきましたが…近畿の壁は高く、厳しい戦いとなりました。
 
 しかし、近畿大会という大きな舞台で、京都府の代表として戦う姿は非常にかっこよく見えました。今回、負けてしまいましたが、この大きな舞台で経験したことは貴重なものであり、子どもたちの宝となると思います。負けることで成長できると思いますし、この経験を、これからに生かしてほしいと思います。

 近畿大会へ連れて行ってくれた選手に感謝。選手を支えてくれたチームメイトに感謝。これまで支えてくださった保護者の皆様、地域の方や学校の先生方に感謝して、また新たなスタートを切りたいと思います!本当に、ありがとうございました。

 そして、本日より、新チームに変わりました。新たなリーダーの下、たくさんの困難にも皆で乗り越えていきたいと思います。
 チーム一丸となって、来年の近畿大会・全国大会出場を目指し、頑張りたいと思います! 
  
11:25
2018/08/06

いよいよ・・・

| by manager
 8月5日(日)万博陸上競技場で近畿大会に向けた調整練習に行きました。近畿大会の雰囲気を感じながら、しっかりと練習をすることができました。
 メンバーの調子も上向きで、良い感じになってきています。7日の本番では、周りの空気を楽しんで、思いっきり走ってほしいと思います!

 
08:22
2018/08/03

あと4日…

| by manager
 近畿大会本番まで残り4日となりました。現在、ランキングでは最下位ですが…あくまでランキング!府大会でも、気持ちで勝ち取ったので、近畿大会でも気持ちで勝負!ということを常に話しています。

 本日の練習は枚方陸上競技場で、最終調整に入りました。しっかりと準備をして本番に臨みたいと思います。

 チャレンジャー。恐れるものは何もない。攻めるのみ!!最高のチームワークと最高のバトンパスで、決勝を目指したいと思います。
 
 本日より、応援練習も始まりました。走る選手をバックアップしたい!という気持ちが強く、今、久御山中学校の陸上競技部は本当にチームで戦えています。
 本番は7日の午前10時~です。ぜひ、応援よろしくお願いします!!
16:46
2018/07/30

気持ち!!

| by manager
 7月27日(金)・28日(土)の2日間、西京極陸上競技場で京都府大会が行われました。結果は男子走幅跳で4位・5位。女子2年100mで8位。男子共通リレーで3位。という結果となり、見事、リレーで近畿大会出場権を獲得しました。この2日間は様々なドラマがあり、応援も選手もチーム一丸となり、気持ちで勝負をすることができました。

 7月27日(金)
男子走幅跳 出場者:坂本・中西
予選ラウンドは中西くんが6m02を跳んで2位。坂本くんが5m89を跳んで4位。
 
 ベスト8の発表で二人が決勝に残るも、4回目に逆転され、中西くんが5回目に6m08まで記録を伸ばすも、近畿までわずか3cm届かず4位。坂本くんも気持ちで5m98まで記録を伸ばすも、5位という結果となり、近畿大会出場にはなりませんでした。

 7月28日(土)
女子2年100m 出場者:吉田
男子共通4×100mR 出場者:坂本・中西・村山・村本
 女子2年100mは予選、準決勝と勝ち上がり、なんと決勝進出。決勝ではスタート~20m地点までは抜群の飛び出しでトップ!しかし、その後は力の差を見せられ、結果は8位。初めての府大会で8位は素晴らしい結果です。何よりも、スタートの良さが光りました!!

 男子共通4×100mR村山くん→中西くん→坂本くん→村本くんの走順で走り、気持ちの出た最高のレースとなりました。予選では2走の中西くん→3走の坂本くんへのバトンパスで上手くいかず、全体の4番目で予選通過。3位とは0.3秒差。5位とは0.04秒差…どこが勝ってもおかしくない状況でした。決勝へ向けてのアップでは、バトンパスを入念にチェックを行い、決勝レースへ挑みました。
 決勝は気持ちの勝負!メンバーから出た言葉は「近畿走る!絶対に行ける!」という強い気持ちが出ており、表情も明るく、とても良い表情で召集場所へ向かいました。
 迎えた決勝。1走、村山くん。素晴らしいスタートを切るも内側から東輝中学校にすぐに抜かれる。しかし、必死に追いかけ、2走の中西くんへ。
 スムーズなバトンワークから絶好調の中西くんがエース区間を爆走!他の選手を追い込むような走りで坂本くんへ。
 予選のバトンミスをしっかり修正し、加速に乗って坂本くんが激走。西城陽中学校に少し先行されながらも、城南中学校、青葉中学校と接戦で4走村本くんへ。
 バトンワークは問題なし。バトンを受け取った時点では4番手。しかし、ここから後半の伸びが持ち味の村本くんがぐんぐん追い上げる。ゴール手前5mの所で西城陽、城南中学校に並び、ゴール直前でかわしゴール!0.08秒の差で3位に上がり、見事に近畿大会出場という快挙を果たしてくれました!

 最後の最後まで諦めない姿、「やればできるんだ」ということを証明してくれました。朝のミーティングでも「府大会は誰もが目指す場所。その場所で、夢を実現させよう!」という言葉を伝え、応援を含む全員が、勝つことを信じて応援した結果が今回、現れたように思います。
 陸上競技は個人競技に思えるのですが、今回、応援・サポート、信じる力がなければ、絶対に勝つことができなかったように思います。まさにチームプレー!
 
 次は8月6日・7日に行われる近畿大会。共通リレーは7日10時より予選が始まります。久御山中学校の代表として、また、京都代表として、最高のレースができるように頑張ります。応援、よろしくお願いします!!
 
12:37
2018/07/26

夢を現実に!

| by manager
 明日から府陸上大会が始まります!この日の為に、本気で練習を重ねてきました。3年生は最後の大勝負!久御山の代表として、山城の代表として、最高のレース・跳躍に期待します!
 2年生からも出場します。目指せ決勝!来年につながる大会へ!!
 
 西京極での熱い2日間の戦い、「夢を現実に!」という気持ちで、戦います。
 応援は150%で!全員陸上!やるぞ、久御山!!

競技日程
7月27日(金)
13:30~男子走幅跳:坂本・中西

7月28日(土)
10:15~男子4×100mR(予選):坂本・中西・村本・村山・西川・佐治
15:00~男子4×100mR(決勝):坂本・中西・村本・村山・西川・佐治
11:00~女子2年100m(予選):吉田
12:45~女子2年100m(準決勝):吉田
14:00~女子2年100m(決勝):吉田
13:33
2018/07/23

目指せ、大阪!

| by manager
府陸上大会まで残りわずかとなりました。
今年の近畿大会は大阪の万博記念公園陸上競技場で行われます。
久御山中学校からは、男子走幅跳、男子共通リレー、女子2年100mで目指します!
先日、万博記念公園陸上競技場へ下見に行ってきました。「2週間後、ここの競技場で走る!」と思い、帰ってきました。

勝負は目前。今からできることは、最大パフォーマンスを発揮する為の準備。
府大会、最高の状態で挑めるよう、選手・応援者一丸となって、頑張ります!

 
13:00
2018/07/17

力走!

| by manager
7月16日(月・祝)に行われた第4回京都府中学生記録会に出場しました。1年生記録会ということで、1年生がメインとなって出場し、炎天下の中、力走しました。なかなか自己ベストを更新することができず、不完全燃焼の選手もいましたが、暑い中、本当によく頑張ったと思います。
 2・3年生の応援やサポートも素晴らしく「チーム久御山」として、暑い中、戦い抜くことができました。
 1年生以外には、2・3年女子走幅跳、低学年リレー(男女)、共通リレー(男女)に出場しました。男子共通リレーにおいては、急な走順変更がある中、バトンをしっかりと繋ぎ、ベストを更新するなど、府大会へ勢いのつくレースとなりました。
 
 次の久御山中学校としての勝負は、7月27日・28日に行われる府陸上大会です。全員で応援し、サポートし、久御山中学校から近畿・全国へ出場できるよう、頑張ります。
 応援、よろしくお願いします。






09:30
2018/07/06

連絡

| by manager
7月7日(土)の練習についての連絡です。

明日も大雨の天候が予想されます。
その為、練習日を7月8日(日)8:30~に変更とします。

急な変更で申し訳ありませんが、ご理解のほど、よろしくお願いします。
10:30
2018/06/19

山城陸上大会

| by manager
 6月16日(土)に行われた山城陸上大会において、7名(リレーの補欠含む)の選手が京都府大会への出場権を得ることができました!
 日頃の練習をコツコツと積み重ね、ベストを尽くせるように準備し、戦い抜くことができました。本当にかっこよかったです絵文字:星
 今大会は、出場した選手だけでなく、応援・補助員でも活躍が見られました。「全員陸上」を目標とし、本気の競技と本気の応援をすることができました。まさに、「チーム」で戦うことのできた大会だったと思います。特に、最後の共通男子4×100mRでは「せ~の、久御山~~~!!」という声が競技場に響き、その応援もあって、見事に優勝することができました!府大会では山城チャンピオンとして、戦います!
 大会を終えて、ベストを更新したけれども、次の大会へ進めなかった人もいます。勝負の世界の厳しさを教わりました。ぜひ、府大会へ進出した人には、自分の持てる最高のパフォーマンスを発揮してほしいと思います!!引き続き、久御山中学校の応援をお願いします絵文字:晴れ

久御山から、近畿!久御山から、全国!!

以下、大会結果です。

男子
走幅跳・・・優勝! 3位
4×100mR・・・優勝!

女子
2年100m・・・4位

<大会の様子>








10:08
2018/06/04

NEXT STAGE

| by manager
6月2日(土)山城総合運動公園陸上競技場において、城久夏季大会が行われました。

 今大会には、陸上競技部だけでなく、様々な部活動からも出場し、「チーム久御山」として戦うことができました。3先生にとっては最後の夏季大会で、1人ひとり思いの詰まった大会になりました。

 3年間の集大成とも言える今大会、気持ちでぶつかる姿は格好良く、本当に輝いていました。各種目4位までが山城大会へ進むことができます。気持ちで山城大会へ進出した人、惜しくも敗れてしまった人。山城大会へはつながったけれど、不完全燃焼だった人。色んな気持ちを持って終えることとなりました。
 
 久御山中学校の戦いはまだ終わりません。2週間後の山城大会、7月27日・28日に行われる府陸上大会、8月6日・7日に行われる近畿大会へと勝ち進めるように、チーム全員で戦いましょう!!

~大会結果~
男子
3年生100m  走幅跳   優勝!!    
四種競技                        第2位
400m 走幅跳 四種競技  第4位
男子共通4×100mR    優勝!!大会新記録絵文字:NEW

女子

2年生100m        優勝!!
3年生100m        第2位
走幅跳  四種競技      第3位
走高跳            第4位
女子共通4×100mR     第3位

以上、個人種目11名、リレー2チームが山城大会へ進出します。
久御山代表として、城久代表として、勝ちに行きましょう!!











勝負は一瞬。そこに出し切る!!
10:00
2018/05/01

大活躍!

| by manager
4月30日に開催された城陽久御山春季陸上競技大会において、たくさんの種目で決勝に残り、賞状もいただくことができました!
日々の練習成果を出すことができました。また、中には悔しい思いをした人もいました。その悔しさは、6月2日の夏季大会で晴らしてほしいと思います。

また、今大会では選手だけでなく、補助員の活躍も多く見られました。補助員がいなければ、大会運営はできません。応援がなければ、実力は発揮できません。サポートも応援も、「チーム久御山」として頑張れたと思います!!

次の夏季大会では、今大会以上に、久御山パワーを発揮したいと思います!
応援、ありがとうございました。

以下、結果です。

男子
2年生100m:5位  3年生100m:2位・4位   200m:2位  400m:3位
リレー:優勝  走高跳:7位  走幅跳:優勝・4位  
三段跳:優勝(大会新)  砲丸投:6位  

女子
2年生100m:優勝  3年生100m:6位  200m:7位  800m:7位
1500m:8位  100mH:5位  リレー:4位
走高跳:5位  走幅跳:5位・6位  四種競技:5位 




07:37
2018/04/22

好スタート!!

| by manager
4月22日(日)に奈良、鴻ノ池陸上競技場へ行き、記録会に出場してきました。

出場した選手はそれぞれに自分の課題を見つけ、30日に行われる春季大会へ向けての良い試合となりました。

男子においてはリレーで好タイムを出すことができました。
良い勢いに乗れています。久御山中学校の力を最大限に発揮できるように練習を継続していきましょう!

「辛いのは一瞬、記録は一生」

自分の最高を大会で残せるように…






18:30
2018/04/21

木のように

| by manager
現在、4月30日の春季大会に向けて練習に励んでいます。

今日は練習後に保護者の方からいただいた桜の木を植えました。

桜の木は、冬は深い根をはり、春には綺麗な花を咲かせます。

そんな桜の木のように、日々の練習で努力という根をはり、記録・結果という最高の花を咲かせましょう!!

まずは4月30日の春季大会が勝負になります。

応援、よろしくお願いします。


12:00
2018/01/18

2018年始動!!

| by manager

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

12月は基礎体力の土台づくりとして冬季トレーニングに力を入れてきました。

2018年の初レースは、長距離は1月28日に地元久御山で行なわれる「久御山マラソン」、
短距離は3月の記録会となります。
1月は、西城陽高校練習会やマラソンコースの試走を通し、長距離・短距離ともに頑張っています。

久御山マラソンに、陸上部員はランナーとしてだけではなく、補助員としても参加します。

参加する3kmコースは、10:30スタートです。
久御山の町を走り抜ける選手への温かい応援よろしくお願いします。

今年の成功の鍵は今の努力!
努力は一瞬の苦しみ。後悔は一生の苦しみ。
努力して生まれるものは、自信経験
自信は成功するための鍵。
経験は失敗を成功に変える鍵。




p.s. なんと顧問・田邊先生は教え子が出場するため、1月2日に箱根駅伝(往路)に応援に行ってました!!

15:01
2017/11/11

久御山町児童駅伝大会

| by manager
今日は久御山町の3つの小学校対抗の駅伝大会がありました。

中学生は、10月31日に佐山小学校、11月7日に東角小学校、9日に御牧小学校の駅伝練習に参加させてもらいました。
少しでも小学生の刺激になるようにと、練習では引っ張ったり、声をかけたりして、自分たちができることを考えて一緒に走りました。



そんな一緒に練習した小学生の頑張りを見て、今日は中学生が刺激をもらいました。

小学生に負けないように、中学生も頑張ろう。
見事な走りを見せてくれた小学生の皆さん、お疲れ様でした!来年はぜひ、陸上競技部へ!!
17:47
2017/09/27

応援ありがとうございました

| by manager

9月24日(日)に城久秋季陸上大会がありました。

前日の壮行会でキャプテンが、
自己ベスト更新」「上位入賞」を目指すと宣言しました。
目標へ向けて、全員が頑張りました。

その結果、男子共通4×100リレーでは、村山くん・坂本くん・中西くん・村本くんでバトンを繋ぎ、見事優勝


さらに、坂本くんが三段跳び、村本くんが200mで優勝



また、多くの選手が自己ベストを更新し、上位入賞を果たす選手もいました。
夏の暑い中、頑張ってやってきたきたことが結果に表れると嬉しいものです。
悔しさを感じ、自分の課題が見えてきた選手も出てきました。

自己ベスト更新、そして相手に勝つためには、「自分(の弱い心)に克つ」ことです。
山城駅伝、春の大会へ向けて、お互いが高め合えるようなチームを目指しています。

引き続き、応援よろしくお願いします。
11:52
2017/05/12

新体制スタート!

| by manager

新体制になり、朝練・放課後練習と熱心に活動しています。
春季大会では、自己記録を更新する成果も出てきました。
現在は、6月3日に行われる城久大会に向け、全員が目標を持って頑張っています。
07:40
2016/11/25

陸上部の今  

| by manager
  2学期の期末テスト期間は練習がお休みでした。
  11月25日(金)のテスト終了後の放課後練習に部員全員、嬉々として取り組んでいました。
 
    これ以上「楽しいことはない!」という様子でみんなトレーニングに励んでいました。

 
   
16:38
2016/10/15

疾走!山城駅伝

| by manager
  山城駅伝競走大会の久御山中学校チームは男子27位、女子26位でした。自己ベストによる走りをほとんどの選手が行い、7人抜きをした選手もいました。駅伝は「たすきを繋ぐ心」を大切にしたチームワークが結果に反映します。みんな本当に頑張ることができました。
15:00