カウンタ

COUNTER961985

新着情報

 

各種証明書発行について

2017秋季大会

2017-夏季大会

2017年春季大会

2017部活動紹介

2017壮行会

2016年-夏季大会

日誌

サッカー部
12345
2020/09/07

合同練習の風景(サッカー部)

| by manager

やっぱり大人数でサッカーをするのは楽しい

少数ではできない多彩な練習ができるからです

城陽中学校と一緒に練習をして気がついたことですが

久御山中学校の選手たちは自分からペアを組みに行くときに

同じ学校の選手たちとではなく、他校の選手へ自ら声をかけることができる

人と関わろうとする力がこんなにもついてきたのは大きな成長です

サッカーを通して身につけた大きな力です


18:00
2020/09/04

明日は合同練習(サッカー部)

| by manager
夏季大会から久御山中学校は人数の関係で合同チームで公式戦を戦っています

人数が11人いなくても前向きに活動を続ける選手たち

合同チームは単独チームと違って意思疎通が難しい

しかし、前向きに考えれば自分からどんどんコミュニケーションをとる力が身につきます

明日は城陽中学校と合同練習を行います

自分から関わりを持てるように頑張ろう

コーン20個ドリブル これはかなりきつい!

18:01
2020/07/27

負けから(サッカー部)

| by manager

「勝ちに不思議な勝ちあり、負けに不思議な負けなし」

 

負けるときは、負けにつながる必然的な要因がある(不思議な点はない)

これは野村監督の言葉です

調べると、正式には松浦静山. 肥前国第9代平戸藩主、松浦清さんの言葉らしいです

 

私はこの言葉を大切にしています

 

今回の夏季大会では色んな負けがありました

 

選手にもなぜ負けたのが考えさせて、最後に自己を振り返らせています

 

私は選手たちの成長を感じました。良かったところもたくさんあったからです。それと同時に城久地区の中で比べて久御山中学校サッカー部の実力のなさも感じました。

はっきり言うと、個人として成長しているが、城久大会を勝ち抜いて山城大会に進むだけの力はまだまだないです

これが私の振り返りです

 

振り返るときに2つの視点を大切にしています

 

絶対評価相対評価の2つです

 

絶対評価とは「自分の中」でできた、できなかったという評価です

 

相対評価は「全体の中で自分」がどうだったのかという評価です

 

両方大事なのです

どちらか片方だけでもいけません

極端な話をすると絶対評価だけで自分を振り返ると、自分がどれだけ成長しただけで終わってしまって、肝心な勝敗なんて関係なくなってしまいます

 

・自分が成長しても試合で負ければ先には進めません

・現時点の周りと比べて自分が勝っていても、自分自身が全く成長していなければもっと先には進めません

 

客観的に自分を見て、全体の中で自分の実力を高めていくことが大事です

それはサッカーでも勉強でも

 

自分のことをもっともっと知ろう

そして分析しよう!どうするべきか考えよう!自分を変える努力をしよう


いつもシンプルです

「考えて行動する」ただそれだけ


15:35
2020/07/22

サッカー部の連絡について

| by manager
明日、7月23日(木)の連絡をします

天候による中止の連絡がある場合は午前7時にホームページにて連絡します

何もない場合は予定通りです
18:00
2020/07/05

場所があるという幸せ(サッカー部)

| by manager
スポーツができる場所がある

試合ができるグラウンドがある

試合相手がいる

試合できる状況になった

コロナのおかげでよくわかってきた

「甲子園に行きたい」
「選手権で全国優勝したい」
「インターハイに出たい」

すべてその場所や大会があってはじめて成立する目標ということ

目指せることだけでもどんだけ幸せか

3カ月ぶりに練習試合をするまえに選手たちともう一度当たり前なことは当たり前でないことを確認しました




13:30
2020/07/05

本当の我流(サッカー部)

| by manager
我流=正統のやり方でなく、自分勝手なやり方。自己流。

個性が尊重される昨今

個人の考え方ややり方が尊重されすぎて

伸び悩むスポーツ選手も多い

昨日、ミーティングで陸上競技の山縣選手の特集をみんなで見ました

彼はコーチをつけない異色のスプリンターです

自分の走りをビデオに撮り何回も見ては走るの繰り返し

100m走を誰よりも考えて走ることを大切にされていました

この哲学には走るという動作の基本をちゃんと学生時代に教わった経験と

自分で色んな本を読んで研究してきたという裏付けがあってのこと

自分で考えて練習することはもちろん大事

それは基本をしっかり押さえてのこと

基本が何もできていないのに自分勝手にやることは

ただの自己流

久御山中学校サッカー部が目指す道は本当の我流

基本ができなければ何もできないということを共有しました


13:00
2020/07/04

時間と準備(サッカー部)

| by manager
8時に練習開始と言われたら何時に集合して準備しますか?

準備の時間は人それぞれです

準備には
1:心の準備
2:身体の準備

2つあります

時間前には集合していますが
2つの準備ができていた者は誰もいませんでした

靴紐はほどけ
服装は乱れ
急いで来たので息をきらせ

それで良い練習ができるのかどうか

きっと学校生活も同じだろうと想像できます
時間通りに授業は始まり
時間通りに授業は終わります
その時間内に最高のパフォーマンスをすることが
中学生としてあるべき姿です

時間と準備である程度決まります

明日は良い準備ができる時間に集まろう

伸びしろはまだまだあります
13:00
2020/07/04

心の成長(サッカー部)

| by manager
最近サッカー部員の心が変化してきています

どんなスポーツでも
好きな練習と嫌いな練習があります

今までは「好き」か「嫌い」かでモチベーションが変わっていましたが

今は「必要」か「不必要」かで判断できるようになりました

嫌いな練習メニューであっても必要ならばしなければならない

これは仕事でも同じことが言えます

少し精神的に成長しました
12:00
2020/06/27

好きこそ一番

| by manager
今日は8時から練習しました

最近、練習の一番初めにリフティングパスというものをしています

リフティングをして相手にそのままパスして、相手はそのボールを受け取りそのままリフティングをしてまた相手にパスをする

地面にボールを落とさないというのがルールです

回数は20回パスができたら終わりというシンプルな練習

自分で20回リフティングすることは簡単ですが

この練習になると全然うまくできません

このチームの課題が浮き彫りになりました

・相手がリフティングしやすいところにパスをする
・わかりやすいように声をかけてコミュニケーションをとる
・ちょっとずれても自分が相手に合わす気遣い
・しっかりコントロールして自分でリフティングする

この4つの力がまだ足りてません。

1時間たってもできないこともしばしばありました

これでは先へと練習が進まない

ではどうすれば良いのか?

個人で練習するしかありません

本当にサッカーが好きなら、どんな状況でも勝手にボールに触るだろう

好きこそ努力を超える唯一の才能です

「自主練が苦になるならそれは好きではない」と昔コーチに言われました

自分の弱点としっかり向き合えサッカー部!
12:30
2020/06/21

時間だけが解決できる(サッカー部)

| by manager
「コロナのせいで・・・・」

部活動の自粛がようやくとけはじめ、元気の良い声がグラウンドや体育館に響いてくると

部活動はやっぱり必要だと感じます

サッカー部は3年生が0人なので、今年の大会に関して複雑な気持ちでいます

3年生にとって最後の全国大会がなくなるということはとても大きな喪失感です

新聞を見れば「3年生へのフォローを」という言葉をよく目にします

私はこんなこと味わったことのない人間がどうやってフォローすれば良いのだろうか

といつも思います

どんな言葉を選んでもきれい事に聞こえてしまう

怪我をして最後の大会に出られないということはスポーツの世界でよくありますが

今回はそうではありません

最後の大会にかける思いをどこにぶつければよいのか

納得のいくフォローなど誰もができるはずはないと私は思っています

簡単にわりきれない人間の気持ちは時間だけが少しずつではありますが和らげてくれると思います

私は3年生が0人でしたが年に一度しかない夏季大会に毎年100%かけています

そういう点では3年生と同じです

今は一個先の目標と本来の目的だけを大切に練習するしかありません

私ができることは2つだけです

1:3年生が次のステージで活躍できるように、自己進路を叶えさせるために質の高い英語授業を提供し学力を向上させること

2:「コロナのせいで」→「コロナのおかげで」と前向きな姿勢をずっと続けていくこと


もし、この記事を読んでいる三年生がいれば何か一つでも新たな目標を作るために自分自身と向き合ってください
13:00
12345

2019校長メッセージ

2019夏季大会

2018校長メッセージ

2018秋季大会

2018夏季大会

2018春季大会

2018入学式

2017校長メッセージ

2016校長メッセージ

2017入学式