リンクリスト

カウンタ

COUNTER625074

各種証明書発行について

新着情報

 

2017秋季大会

2017-夏季大会

2017年春季大会

2016年-夏季大会

日誌

サッカー部 >> 記事詳細

2019/05/19

本当の努力とは?(サッカー部)

| by manager
久御山2ー1黄檗
久御山ー大山崎

課題 チームで崩して点をとることができない

先日、今年度のチーム目標である「府大会出場」をテーマに話をしました

その前に山城大会でどこまで勝ち進んだら府大会に出場できるのか質問したところ

3年生A:「準決勝ぐらいまで」

3年生B:「そのそのぐらいやと思います」

1年生C:「決勝まで」

山城地域では答えは決勝まで勝ち進んだ2チームが府下大会に出場できます

そもそも大会のルールやシステムを理解していない人間がどうやってそこまでたどりつくのでしょう?

地図もないのに目的地はたぶんこのへんだと無闇に突き進んでいることが確認できました

努力というのは、現状をちゃんと分析し、目標までの道のりをしっかり確認した上で

より具体的な努力を行うことが本当の努力です

こんな風に何も考えずに、ただただ練習や試合をこなす行為は努力とは呼べません

それなのに、頑張ったことだけを評価して「俺ら3年間頑張ったよなぁ」と自己評価して、自己満足で終わるのはもったいないです

次につながる実りある部活動にするために、ちゃんと考えて部活動をするべきだと選手に伝えました

分析→仮説→行動→成功と失敗経験→反省→分析→仮説→行動→成功??? 

この仮説という部分を部活動を通して学び、身につけていく力だと思います

今の久御山中学校サッカー部員の意識は

行動→成功と失敗経験→行動→成功と失敗経験→同じことのこの繰り返し

スポーツも科学実験と同じです

同じことを繰り返しているだけでは何も成果はあがりません


13:00

2018校長メッセージ

2018秋季大会

2018夏季大会

2018春季大会

2018入学式

2017校長メッセージ

2016校長メッセージ

2017部活動紹介

2017入学式

壮行会2017