リンクリスト

カウンタ

COUNTER624020

各種証明書発行について

新着情報

 

2017秋季大会

2017-夏季大会

2017年春季大会

2016年-夏季大会

ワーウィック日記2017

ワーウィック日記
1234
2018/01/27

ワーウィックまとめ発表

| by manager


2学期の終業式で、代表の2年生がワーウィックのまとめの発表をしました。
感動したこと、それぞれの思い、これからの自分に活かしたいこと、どうすればより良い自分になるのか、
より良い久御山中学校になるのかなど自分の言葉でしっかり伝えてくれました。
久御山中学校の国際親善大使としてのこれからの活躍、まだまだ期待しています!!
生徒たちの感想文と壁新聞は2階廊下に掲示しています。またご覧ください。


13:07
2017/09/01

オーストラリア日記 29 全校集会にて

| by manager
ワーウィックで感じたことを全校の前で話をしました

内容は「僕が感じたこと」

さっそく質問です
「もし、日本語が世界共通語だったらあなたは外国語を勉強しますか?」
という質問に対し
各学年の生徒をランダムにあてました
A君:「しません」
B君「しません」
C君:「しないっす」

私たちが英語を勉強する目的は?
「これから国際社会だから」
「英語をやっといたほうが世界が広がるから」
「必修科目で勉強しないといけないから」
様々です

私がワーウィックに行ってあることに気がつきました
オーストラリアの生徒が小学生から日本語を外国語として勉強しているという事実

久御山中学校と交流があるから直前にやっとこうとかそういうものではありませんでした

なぜ、世界共通語の英語を母国語としている人が日本語を勉強しているのか?

よくこんなことを聞きます
・英語は将来つかわへんしいらん
・英語はむずかしいからいや
・英語なんて外国いかへんかったらつかわへんやん

どれもその人次第の答えです
正解でも不正解でもなりえます

今現時点で使うとか使わへんとか、好きとか嫌いとか、
表面的なことで何事も判断していくとどうなるでしょうか?
何か冷たい感じがします
結局、人間関係でもその人を表面的に判断しそうな気がします

表面的な考え方でいくと、オーストラリア人が日本語を勉強する必要はありません
英語が完璧に使えることで何不自由なく生活できるから

英語を母国語としている人が違う国のことを学ぼうとすることがすごく大事なことだと思うのです
そして、わたしたち日本人も違う国の言葉を学ぼうとすることが大事だと思います
お互いが。

話す、使える、必要だからそんなことではなく

知らない文化を持った人々、国、文化について学ぼうとすることが絶対に大事だと思います

片方だけが寄り添うとすると必ず愚痴がでます
「こっちはこんなに寄り添っているのに・・・」
だからお互いが学ぼう、知ろうとする努力が必要です

だから英語を勉強するのかと私は改めて勉強になりました

上手に話せなくても、完璧に単語がかけなくても、
それだけが英語じゃない

英語という科目を通して
知らないことを知ろうとしているだけで
実はすごいことなんです
18:25
2017/08/18

オーストラリア日記 28 涙のお別れ編

| by manager
「オーストラリア日記 27」で終わりかと思いきや
実はまだ続いている人気のオーストラリア日記コーナー 涙のお別れ編

今やほとんどの人がスマホも持って
ラインやいろんなアプリで国境を越えて
やりとりができる、しかも無料で
テレビ電話もできる

だから
世界がこんなに近いと勘違いをするようになった
全然近くなっていないと私は思った
だから、実際に人と会って話したり、出会ったり、別れたりするときに何か特別な気持ちがうまれるのだと思った

下の写真をみてわかるように
やっぱり
コミュニケーションの醍醐味はFace to Face(面と向かって)です
そしてスキンシップ!

人間の心とはどこにあるのか?
このお別れの写真を撮ってみて
私は体全体だなと思いました
全身を使って相手と触れて、そして何かを感じて心が動く
あいだみつをさんの詩である
「感動とは、感じて動くと書くんだなぁ」と書かれていた意味が
ようやくわかりました

久御山の生徒もワーウィックの生徒も素敵です

↓人は本気で語り合うとき言葉はいらない


↓感受性豊かな男子生徒


↓また会おうぜと目が語っています

16:14
2017/08/09

オーストラリア日記 27

| by manager
毎日オーストラリアでも終学活をしています

内容は様々で、その日に思ったこと感じたことを

教師から生徒へ ときには生徒から教師へ 生徒から生徒からへ

濃密な話し合いをしていました

最終日は『成長と認め合い』

異性同士ペアを組み、この九日間で成長したこと変わったことを
考えました

それを一人が前に出て自分の成長を発表し
みんなで受け止めて、そしてペアの片方がみんなの前でその人の成長を伝えます
やっぱり誰でも人に認められるのは嬉しい

ありがとう
と素直に返事できる人もいれば
恥ずかしいからはにかむ人もいました

全体的に思ったことはみんな自分の言葉に責任と自信を持って話せるようになっている
感想を言う時
日本語では〰だと思うという風に主語をつけずに話すことが多い
英語はI think 〰 という風に必ず主語をつけて話します
そのため日本語は無責任な言葉になることがあります
でも今回の研修を経て、自分(主語)をつけたメッセージが光っていました
最後に校長先生の成長したことを生徒が手を挙げて発表していました
多くの生徒が手を挙げて発表していたので
校長先生はとてもびっくりしていました
中には二回も手を挙げて発表した生徒も
そして
一番成長したのは校長先生だ
という意見が
普段、校長先生が生徒を褒めることはよくあります(最近特に多い)
でも
一般的に、生徒が校長先生を褒めることは少ないです
頑張っていること、成長していることを伝えることに大人も子どもも関係ありません
褒める(認める)というと目上の者が下の者に対して言う事となりがちです
でも今回の雰囲気の方がお互いのためにもなっていいなと感じました
それは同時に家でも
普段お弁当を作ってくれたりしていることが普通になりすぎて
頑張っている自分の親に対しても
今回初めて親元から離れて感じたことを家に帰って伝えれたら
それが最高のお土産だと思います


10:49
2017/08/09

オーストラリア日記 26

| by manager
昨日はシーワールドというところに行ってきました!

ビショビショに濡れるアトラクションもありました


小さな船に乗ってぐるりと一周しているときに

周りの人から水をかけられるという

完全不利なアトラクションも

喧嘩にならないところが見ていて面白かったです


09:51
2017/08/09

オーストラリア日記 25

| by manager
飛行機が遅れて出発が二時間半遅くなります

空港の中で時間を潰しています

こんなトラブルも慣れたのか、みんな楽しそうに過ごしています
09:47
2017/08/06

オーストラリア日記 24

| by manager
男子が活発に活動をしていました


教えるときはやさしいです


ペアで早口言葉の練習


やっぱり英語も日本語も楽しい


何度も練習する女子たち


昼休みはみんなの注目の的


私立小学校の生徒と交流


コマはみんな興味津々


けん玉やってみたい人?と聞けば大勢が一気に!

15:25
2017/08/06

オーストラリア日記 23

| by manager

オーストラリアの子供はダーツが大好き まったく代わってくれません




カウンターの風景

15:11
2017/08/06

オーストラリア日記 22

| by manager
世界遺産の有名な滝を見ました



これはオーストラリア固有種の鳥らしいです ククバラ


オウム ラァキーだそうです 鳥のエサを間違っておつまみだと思って私と校長先生は食べていました。やたらと鳥がよってくるなぁと思ったら


子供も楽しそう


夜はキャンプファイヤーの前で熱く教育について語りました


そんな熱い話を野生のカンガルーも聞きにきたのか、うまれてはじめてカンガルーを見ました


彼女はステラです。すべての植物を説明してくれます。
彼女と森に行ってすごく勉強になりました


私がお世話になっている家。平屋でかわいいでしょ?

14:53
2017/08/06

オーストラリア日記 21

| by manager
今回は土曜日のことについて紹介します

大きな石で有名な何とかピラミッドというところにいきました
生徒は一人しかきていなかったので
私たちの写真で楽しんでください

彼女は早朝から上ったそうです。余裕の表情


はじめはなだらかな道だが・・・


最後に二つの道に分かれ easy way or  hard wayのどっちに行くと聞かれて迷わず私は・・・・


頂上は素敵な景色がひろがっていました


・・・・・


キャッスルグレンというワイナリーへ


ワインの農園です

14:40
1234