文部科学省体制整備事業(特別支援教育)

 京都府教育委員会が過去に取り組み、また現在も取り組んでいる事業について掲載しました。

(1)
府立朱雀高等学校①(平成19~20年度)
    「高等学校における発達障害支援モデル事業」
 

(2)府立城陽高等学校(平成22~23年度)
    「特別支援教育推進総合事業(高等学校における発達障害のある生徒への支援)」

(3)府立網野高等学校間人分校(平成24~25年度)
    「特別支援教育総合推進事業(高等学校における発達障害のある生徒へのキャリア教育の充実)」

(4)
府立朱雀高等学校②(平成26~27年度)
    「発達障害理解推進拠点事業」

(5)府立田辺高等学校(平成26~29年度)
    「個々の能力・才能を伸ばす特別支援教育」


○リーフレット
「高等学校における特別支援教育の推進 -「つながる」京都府の特別支援教育-」(平成23年3月)



高等学校における特別支援教育の推進

◁ 「特別支援教育」のページにもどる