魅力ある府立高校を目指して!

スーパーサイエンスネットワーク京都の府立高校生が参加!

「科学を楽しもう」
Let's Enjoy Science
in
京都大学時計台百周年記念ホール
 
 平成25年10月20日(日)、京都大学において公開講演「創発宇宙で生きる」と題して世界で活躍されている研究者の先生から最先端の研究について聞く機会がありました。
 また、「科学研究の楽しみ」と題して、パネルディスカッションにより京都大学の先生から研究の楽しさや研究を始めたきっかけなどを非常にわかりやすく、また、楽しく話していただきました。
 高校生達は、世界の科学の最先端を知ることによって、「世界」を飛び越え、「宇宙」までもが身近に感じる時間を過ごせたようです。
 
公開講演:「創発宇宙で生きる」
◆「科学と社会の相互作用」 サンタフェ研究所 デイビッド・パインズ先生


◆「パインズ博士と超伝導」 京都大学大学院理学研究科 吉村 一良先生


◆「素粒子の世界」 JSPS学術システム研究センター 小林 誠先生


◆「宇宙論の新展開」 京都大学基礎物理学研究所 佐々木 節先生
 
 
★パネルディスカッション:科学研究の楽しみ★

▼司会 
大野 照文先生(京都大学総合博物館)

▼パネリスト
柴田 一成先生(京都大学大学院理学研究科附属天文台)
渡辺 宏先生(京都大学化学研究所)
八尾 誠(京都大学大学院理学研究科)

「研究が好きだから・・・」
どんな苦労があっても、この気持ちがあるから楽しく続けられる。
高校生のみなさんも「夢」の実現に向かってがんばれ!
と励ましていただきました。
また、参加者からの質問にも丁寧に答えていただき、貴重な経験ができました。