京都すばる高等学校

◆お知らせ(平成26年度)
◆『第12回 体育祭を実施しました』NEW】
10月2日(木)、本校グラウンドにて体育祭を実施しました。天候が心配されていましたが、雨も降ることなく13種目にわたる競技を全て行うことが出来ました。体育での授業や部活動で培った日々の力を、一人一人が精一杯出し切りました。


◆『「オールすばるの日」を実施しました』NEW】
9月27日(土)、種智院大学にてオープンスクール「オールすばるの日」を実施しました。600人を超える中学生や保護者の方々にご参加いただきました。 各学科の学習内容や学校生活について、さらに卒業生をパネラーとして招き「未来設計としての高校選び」というテーマに沿ってパネルディスカッションを行いました。
進路決定をしていく中で、中学生の皆さんの一助となれば幸いです。今後も、毎月学校説明会等実施しますので、多数のご参加ぜひお待ちしております。


◆『生徒商業研究発表大会近畿地区大会最優秀賞受賞!全国大会出場決定!』NEW】
9月24日(水)に京都テルサホールで行われた生徒商業研究発表大会近畿地区大会において、企画科3年生の課題研究「アントレプレナー研究」が行っている地域連携プロジェクトであるAgri&SubaruProject2014についての研究発表を行い、最優秀賞を受賞しました。 その結果、11月20日、21日に北海道旭川で行われる全国大会に進出する事が決定しました。

◆『大学を体験してきました!』~ 情報科学科1年生 カレッジインターンシップ ~NEW】
9月5日(金)情報科学科1年生は、京都産業大学にカレッジインターンシップに行きました。 大学では、Java言語でお絵かきツールを作り、ネットワーク越しに、データを共有する実習を行いました。 初めて目にする言語でしたが、日頃の学習成果を生かして、すぐにエラーを修正するコツをつかみ、無事に動作させることができました。 その後、「大学と高校の違い」に関してお話を伺い、大学に対しての期待が高まります。そして、学生や職員の方々に案内して頂き、広いキャンパスを楽しく回りました。 まだ自分の進路を決めている人は少ないですが、いまの勉強が次にどう繋がるのか、大学で学ぶということはどういうことなのか、少しわかった一日でした。


◆『硬式野球部の応援ありがとうございました』~ 全国高校野球選手権京都大会 準優勝 7年ぶり2度目 ~
平成26年7月26日(土)、わかさスタジアム京都にて第96回全国高校野球選手権京都大会の決勝戦が行われました。
龍谷大平安と対戦をし、力及ばず0-10で敗戦し、甲子園初出場の夢は叶いませんでした。 残念ながら準優勝ではありましたが、決勝までの一戦一戦をチームが一体となって戦い抜いてくれました。今大会を通じ、夢と希望、そして多くの感動を与えてくれた生徒諸君の健闘を讃えるとともに、今回応援いただいた全ての皆様に対して、心より感謝し御礼申し上げます。


◆『ビジネス探求科 祇園祭フィールドワーク』~ 宵々山の日 ~
7月15日宵々山の日にビジネス探求科は祇園祭フィールドワークに出かけました。 2年生は山鉾町に出向き、聞き取り調査とお手伝いをさせていただきました。 3年生は外国人観光客の方にインタビューをして日頃取り組んでいる「ほんまの英会話」が通用するか腕試しをしました。 テレビ取材も入り、貴重な体験ができました。