令和2年度 高等学校卒業程度認定試験

1 日  程
     第1回 受験案内配布日 令和2年4月6日(月)から
        願書受付期間   令和2年4月6日(月)~5月12日(火)
                              ※ 消印有効
        試験期日      令和2年8月12日(水)・13日(木)
        結果通知      令和2年9月8日(火)
                (結果通知は文部科学省から発送予定)
           
   第2回 受験案内配布日 令和2年7月20日(月)から
         願書受付期間    令和2年7月20日(月)~9月14日(月)
                              ※ 消印有効
          試験期日      令和2年11月7日(土)・8日(日)
       結果通知        令和2年12月7日(月)
                 (結果通知は文部科学省から発送予定)
2 試験会場
      第1回 YIC京都工科自動車大学校  京都市下京区油小路通塩小路下る西油小路町27番地
   第2回 京都府総合教育センター  京都市伏見区桃山毛利長門西町      
 
3 受 験 料
   7科目以上受験=8,500円 
      4科目以上6科目以下受験=6,500円
     3科目以下受験=4,500円     
 
4 Q&A
 Q.「大学入学資格検定(大検)」と「高等学校卒業程度認定試験」のちがいは?      
 A.① 名称(呼び方)が変わった。
   ② 受験科目が変わった。
      →  家庭、選択科目がなくなり、英語が必修の試験科目になったため。
      ③ 全日制高校に在学したまま受験できるようになった。
      → 合格した科目は、学校長の判断で全日制高校の卒業単位として認定して
      もらうことも可能になる。
 Q.願書や受験案内を入手するにはどうすればよいか?
 A.「6受験案内(願書)の入手方法の手順」を参照
  
  Q.願書の受付はどうなるのか?
 A.文部科学省への郵送のみの受付となる。
   受験案内に添付してある封筒を使用し、文部科学省宛に書留で郵送すること。 
   締め切り日の消印は有効。

5 文部科学省への問い合わせ
      文部科学省総合教育政策局生涯学習推進課 認定試験第二係
      代表 03-5253-4111(内線2643・2024)
      HP:文部科学省 Home-教育-大学・大学院、専門教育
               -高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)
         
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shiken/index.htm
6 受験案内(願書)の入手方法
  ① 直接受け取る場合
    (a)文部科学省2階エントランス
    (b)京都府教育庁指導部高校教育課(9:00~17:00、土・日・祝日除く)
     (京都産業大学むすびわざ館内4階(京都市下京区中堂寺命婦町1-10))
        (c)各教育局(9:00~17:00、土・日・祝日除く)
    
  ② 郵送を希望する場合
         (a)インターネット(テレメールの資料請求受付サイト)で請求する。
          「
http://shingaku.telemail.jp/kounin/
       (※テレメールの資料請求受付ホームページ) 
        にアクセスし、画面に従って必要事項を入力する。
       ・請求後3~5日程で届く。
      ・受験案内に同封の支払い方法に従って後日送料215円(1部あたり)を支払う。(支払手数料が別途必要)
     (b) 電話(テレメールの自動音声応答電話)で請求する。
       ・IP電話050-8601-0101に電話をし、音声ガイダンスに従って資料番号プッシュ。
          【資料番号】第1回試験 232100
              第2回試験 未定
       ・請求後3~5日程で届く。
      ・受験案内に同封の支払い方法に従って後日送料215円(1部あたり)を支払う。(支払手数料が別途必要)
    
        ※ (a)・(b)の請求受付期間
       第1回  令和2年3月1日(日)~5月5日(火)
        第2回  未定
    ※ 受験案内(願書)の入手方法について不明な場合の問い合わせ先
       テレメールカスタマーセンター 
        IP電話:050-8601-0102(9:30~18:00)
        (テレメールおよびテレメールカスタマーセンター
は株式会社フロムページが管理運営