ひとつ前に
戻る
小中高連携

小学校・中学校と連携している学校の一覧
学校名連携する小・中学校連携内容
鴨沂高校烏丸中学校他市立中学校相互に公開授業を参観することによって教員による授業研究を実施する。
鴨沂高校烏丸中学校、室町小学校部活動の部員等が小・中学校に出向いて指導の支援等を行う。
洛北高校京都市内複数の小学校小学生対象のスポーツ教室(ハンドボール、野球等)を開催し、各運動部員が指導する。
北稜高校岩倉南小、洛北中等PTA行事「秋の音楽会」で、小中高のそれぞれの吹奏楽部・合唱部が演奏している。
北稜高校明徳小、修学院中吹奏楽部が演奏会と合同練習会を実施している。
朱雀高校二条城北小、二条中三校合同演奏会(吹奏楽部)
洛東高校京都市立安朱小学校2年「実用英語」選択者が小学校を訪問し、英語で交流を図る。
洛東高校地域の複数の中学校サッカー部が年に3回合同練習を行う。
鳥羽高校地域の複数の中学校教員が中学生向けの出張授業を行うほか、中学生の学校訪問で本校を紹介する。
鳥羽高校地域の小学校放送部員が小学校全校児童を対象に絵本の読み聞かせを行う。
嵯峨野高校地域の小学校本校で理科実験及びプラネタリウム見学会を実施する。
北嵯峨高校嵯峨中、広沢小他吹奏楽部が広沢小を訪問し、「ふきのとうコンサート」において、地域の小中学校との合同演奏会を行う。
北嵯峨高校嵯峨小3年生が小学校を訪問し、書道について授業を行う。
北桑田高校南丹教育局管内小・中学校森林リサーチ科生徒が訪問あるいは小・中学生が来校し、木工教室を実施
北桑田高校亀岡市立詳徳中学校中学校技術家庭科で使用する教材を共同開発する。
桂高校桂川中学校互いに授業参観を実施している。
桂高校京都市立境谷小学校等専門学科生徒が小学生に栽培指導、食育を行う。
洛西高校地域の小学校吹奏楽部が小学校の音楽フェスティバルで演奏する。
洛西高校地域の中学校中学生が来校し、国語・数学・英語の体験授業を受ける。
桃山高校地域の小学生「おもしろ理科実験教室」の開催。(小学生と保護者対象)
桃山高校地域の小・中学生「天体観望会」の開催。(小・中学生を中心に、地域住民も対象とする。同時に、吹奏楽部によるコンサートも開催する。)
東稜高校おおやけキッズクラブライフサポートの3年生が校内で乳幼児と保護者との交流会を行う。
東稜高校地域の複数の中学校「東稜カップ」男女バスケットボールと女子バレーボールの中学招待試合を行う。
洛水高校洛水中学校、久世中学校本校教員が出前授業を行う。
京都すばる高校府内の複数の中学校企画科・会計科3年生が中学校に出向き、「ビジネスマナー講習会」を行う。(H27年度24件、H28年度28件)  
向陽高校第5向陽小下校見守り隊(年間7回程度)
向陽高校第5向陽小生徒による書道の出前授業(書初め指導)
乙訓高校大山崎町立大山崎中学校フェンシング部が部活動で連携を行う。
西乙訓高校第二大山崎小グローバルコースの生徒およびESS部が、小学生と英語で交流をする。
西乙訓高校長岡京市・大山崎町の中学校吹奏楽部が主催・運営をし、合同練習・合同演奏会を通じて交流する。
東宇治高校宇治小・黄檗中英語教育強化地域拠点事業(文科省指定)の研究校として小・中学校と連携を行う。
東宇治高校御蔵山小学校ブラスバンド部による演奏。楽器体験等。
莵道高等学校地域の複数の小・中学校サッカー部が地域の複数の小・中学校を招待し、サッカー大会を開催する。
莵道高等学校地域の複数の小・中学校夏休み中に地域の複数の小・中学生を対象に、理科の実験教室を開催する。
城南菱創高校地域の複数の小学校本校理科教員と科学部の生徒の指導により、傘ラジオを製作する。
城南菱創高校地域の複数の中学校本校教員が中学校に赴き体験授業を実施する。
城陽高校地域の小学校小学生駅伝指導
城陽高校地域の複数の中学校城陽の歴史について地元中学生に授業を行う。
西城陽高校地域の小学校クラブ員が小学校を訪問し陸上教室を実施する。
西城陽高校地域の中学校本校を会場に、クラブ員が中学生へスポーツの指導を行う。
京都八幡高校男山第二中中学2年生を本校に招き、コース科目の体験を実施する。
京都八幡高校地域の複数の中学校学校説明会にて、中学生向け授業を行う。
京都八幡高校(南)地域の複数の小学校人間科学科1年生が、特別支援学級にて3日間子どもたちと交流する。
京都八幡高校(南)八幡市立美濃山小学校、有都小学校2年生が絵本の読み聞かせ、1・2年生が福祉体験学習のサポートを行う。
久御山高校山城地域の複数の中学校出前授業やセミナーの講師として、本校教員を派遣する。
久御山高校地域の複数の小学校地元小学生への身体作り運動指導、サッカー部運動会サポート、剣道部学習サポート、水泳部水泳教室、3年英語選択者の授業サポート
田辺高校地域の複数の小学校本校の施設設備を利用し、高校生によるものづくり体験教室を行う。
田辺高校地域の複数の中学校中学校の進路学習での高校訪問の受け入れや、出前授業等を行う。
木津高校木津川市内の小・中学校情報企画科の生徒が小学校対象にパソコン教室を、中学校対象にビジネスマナー教室を実施する。
木津高校木津小学校システム園芸科の生徒が、小学生の農業に関する作業をサポートする。
南陽高校地域の複数の小学校吹奏楽部員が指導者となって、吹奏楽入門教室を実施する。
南陽高校地域の複数の小学校なぎなた部、男子ソフトボール部員が技術指導する体験講座
亀岡高校地域の小学校普通科美術・工芸専攻の生徒が訪問し、一緒に制作活動を行う。
亀岡高校地域の複数の幼・小・中学校来校され、授業見学や高校生との交流を行う。
南丹高校亀岡市立の中学校中学2年生の高校訪問を受け入れ、南丹高校の特色や教育課程等を学び、進路指導に生かせる機会にする。
南丹高校地域の小学生「南丹キッズパーク」南丹高校と地元のものづくり企業が子どもの遊べる面白自転車やミニ電車、ものづくり教室や展示などを行う。
園部高校胡麻郷小、殿田小、八木西小、八木東小児童を高校に迎えて、京都国際科2年生が交流しながら英語を教える。
農芸高校安祥小学校農業クラブボランティアで草花の植え込みについて、小学校を訪問し、指導する。
須知高校丹波ひかり小学校児童が本校の食品科学科で農業実習の体験を行う。
須知高校和知中学校本校教員が中学3年生を対象とした出前授業を行う。
綾部高校地域の小学校希望者が小学校を訪問し、授業を行う。
綾部高校地域の中学校希望者が中学校を訪問し、学習支援活動を行う。
綾部高校(東)綾部市立小学校5・6年生親子本校教員・生徒が講師となり、農業や食品に関する体験活動を開講する。
綾部高校(東)綾部小・上林小3年生、上林中1年生分析化学部が訪問し、環境出前授業を行う。
福知山高校近隣の中学校教員志望の1~3年生が、近隣の中学校の学習会に「学習支援スタッフ」として学習支援ボランティアを行っている。
福知山高校近隣の小学校放送部・書道部が代休になった平日に小学校に訪問し、部活動の成果の発表と、書写の授業の授業補助を行っている。
工業高校地域の複数の小学校6年生が本校を訪問し、ものづくり体験を行う。
工業高校地域の複数の中学校本校教員が近隣中学校に出前授業を行う。
大江高校新入生出身中学校中学校の先生を招き、授業を参観してもらう。新入生の学校生活や学習状況について連携を図る。
大江高校大江町内3小学校大江町3小学校6年生児童を招き、ワープロ、プログラミング、コンピュータデザイン等の基本を体験してもらう。
東舞鶴高校地域の小学校書道部員が小学校を訪問し、「書き初め」の指導を行う。
東舞鶴高校地域の小学校3年国際文化コースの生徒が小学校を訪問し、英語の授業を行う。
西舞鶴高校地域の複数の小・中学校高校生が小・中学校を訪問して、児童生徒の学習支援を行う。
西舞鶴高校地域の複数の中学校運動部員が中学生を招待したり中学校を訪問したりして、技術指導を行う。
宮津高校地域の複数の小・中学校希望者がボランティアで地域の小・中学校で学習支援を行う。
宮津高校地域の複数の小・中学校開放型地域スポーツクラブ「天橋リングス」を行う。
海洋高校栗田地区幼・小・中学校「花いっぱい運動」としてプランターに花苗を植え、通学路に設置する。
海洋高校丹後・中丹教育局管内小・中学校キャリアプランニング・サポートとして、乗船、栽培漁業等、10種類のメニューを用意し、受け入れる。
加悦谷高校与謝野町内小学校小学校の学習支援
加悦谷高校与謝野町内小学校「出前授業」として、書道、合唱、理科、数学、体育の指導をする。
峰山高校京丹後市の小・中学校本校で講座を設定し、小・中学校からの依頼に基づいて出前授業を行う。
峰山高校京丹後市の小学校教員志望の生徒が小学校を訪問し、児童の学習支援を行う。
峰山高校(弥栄)地元地域の複数の小学校地元地域、京丹後の花「トウテイラン」の普及活動(花壇植栽・プランター設置)。
網野高校地域の複数の中学校企画経営科生徒が各中学校を訪問し、面接マナー講座(実習)を行う。
網野高校地域の小学校有志生徒が放課後小学校を訪問して個別指導を行う(プラスワンスタディ)。
網野高校(間人)間人小学校小学校教員とともに、生徒が小学生の放課後学習支援補助と下校指導を行う。
久美浜高校地元の保育園・小学校本校農場で、田植え・稲刈り体験を生徒が指導して実施する。
久美浜高校地元の小・中学校本校福祉棟で、福祉(介護)体験を生徒が指導して実施する。
盲学校本校中学部盲学校には高等部の他に、小・中学部も設置されている。高等部は生徒会活動や学校行事など可能な範囲で中学部と連携して取り組んでいる。
▲topへ