令和2年度 学校の様子
令和2年度 学校の様子
12345
2021/04/15

エデュール講演会

Tweet ThisSend to Facebook | by 蒲生野中サイト管理者

 1年生の3時間目は「ACTIO手帳」の活用ガイダンス。手帳デザイナーでEDUL Design株式会社の代表取締役 梶田 泰里 様にWeb会議システムを使ってレクチャーしていただきました。

 「自分で書きこんで、自分で見る」手帳を使うことで工夫が生まれ、生活習慣のデザインにつながる。手帳に書くこと、それを確認して行動することを習慣化することが自ら考え、判断し決断して行動する自立(自律)への第一歩、まずは「時間割」と「明日の持ち物」から始めていこう。と実際に手帳を使い、具体的な事例を書き込む練習とあわせてお話しいただきました。

 今日の午後からいよいよ教科の授業がスタートします。まずは「書く」行動をおこして、工夫や調整を繰り返し、手帳を自分仕様の「相棒」にしていきましょう。
13:14
2021/04/14

生徒会オリエンテーション

Tweet ThisSend to Facebook | by 蒲生野中サイト管理者


 今日の5・6校時は生徒会オリエンテーションでした。生徒会本部の企画・運営で、各専門委員会をはじめとする生徒会組織やその活動について説明があり、「生徒一人一人が蒲生野中学校生徒会の一員であるという自覚を持ち、様々な場面で積極的に活躍してほしい」という先輩の想いを受け止めた新入生。いよいよ蒲生野中学校生徒会の一員としての一歩を踏み出した皆さんの活躍が楽しみです。

 そのあと各部活動から活動紹介がありました。
実演あり、寸劇あり、部活動ごとに工夫を凝らした先輩たちのパフォーマンスと「3年間頑張れる部活動を自分で選びましょう」という先輩の声に、明日からの体験入部に対する意識も高まったことと思います。

「学校はリーダーだけがつくっていくものではなく、生徒全員でつくっていくもの」
その言葉を体現した先輩たち、また、本部役員からの「私たちと一緒にがんばっていきましょう」という力強い呼びかけ、入学式では触れることができなかった先輩たちの「思い」や「雰囲気」に包まれ、中学生としてのキャリアのスタートを改めて感じた時間になったのではないでしょうか。
 また、先輩たちにとっても、初心に立ち返り、自分たちの歩みを振り返る場面となって、新たなスタートに刺激を得たオリエンテーションになったと思います。

 新しいメンバーでの学校生活のスタート。皆さんの活躍を期待しています。
18:58
2021/04/12

入学式

Tweet ThisSend to Facebook | by 蒲生野中サイト管理者



 新入生47名が、先輩のお迎えで登校。生徒会本部役員の先輩に優しく迎えられ、胸花を渡してもらい、クラスを確認して教室に入りました。
 式では、清水先生、氷置先生の呼名に、47名がしっかりと返事、来賓の紹介でも皆さんのお祝いの言葉に、きちんと体を向けて聴く姿勢がとても印象的でした。
 生徒会を代表して生徒会本部役員から、「みなさんの力と、私たちの力を合わせ、一緒に頑張っていきましょう。」と優しく呼びかける、温かい歓迎の言葉に続いて、新入生代表の「今日のこの日の気持ちを忘れず、蒲生野中学校の新しい歴史を創っていく生徒となることを誓います。」と凛とした宣誓の言葉で式を締めくくりました。

 新入生のみなさん、校長先生の式辞にあった3つのこと─「人とつながること」「自ら学び、自ら考えること」「チャレンジすること」─を心に刻み、これからの中学校生活をともに始めていきましょう。
 式後には新しい教科書を手に、「えっ、こんなにあるの?!」と困惑しながらも興味津々でページをめくる姿に蒲生野中学校の未来を感じます。

 明日から給食も始まります。慣れない学校生活に戸惑うこともあるかもしれませんが、まずはこの一週間、元気に過ごしていきましょう。

~新入生の保護者の皆様へ~
 お子様のご入学おめでとうございます。本日は、新型コロナウイルス感染症対策のため、長時間お待ちいただき、また、マスクの着用や健康観察票の提出等にご協力いただくなど、誠にありがとうございました。今後とも、蒲生野中学校の教育活動に、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。
19:09
2021/04/08

令和3年度 着任式・始業式

Tweet ThisSend to Facebook | by 蒲生野中サイト管理者


 南丹市立美山中学校から石井先生、与謝野町立江陽中学校から氷置先生、宇治市立北宇治中学校から松村先生、大学院を卒業されて来られた奥村先生、そして事務職員の松村先生、また、育児休業から戻られた六島先生を迎え、令和 3 年度がスタートしました。

 始業式では、校長先生より水泳の池江選手の言葉をもとに「努力が報われることを信じてチャレンジしよう。」と、普段から話されている「3 つのこと」を意識して行動すること、また、「新しい学習指導要領に変わり、学校での教育が大きく変化しますが、心配せず、今まで通りお互いを信頼し、積極的に学習に臨みましょう。」そして、「3 年生は、地元の須知高校をはじめ多くの高校の取組を調べるなど、進路の実現に向けてしっかりと自分のやりたいことを見つめ直し、2 年生は、先輩となることについての自覚をもちましょう。」と述べられました。

 各クラスの担任や教科担当の先生、部活動顧問が発表され、新しい教科書を受け取り、新学期がスタートしました。
 12 日には、新入生が入学します。新たな環境をチャンスととらえ、仲間とともにチャレンジしていきましょう。

13:19
2021/04/05

離任式

Tweet ThisSend to Facebook | by 蒲生野中サイト管理者


 4 月 5 日、今日は離任式でした。
 定年でご退職される先生、また、人事異動や長期研修で蒲生野中学校を離れられる先生に来校いただき、式を行いました。
 式では出席いただいた先生方から、「新3年生の成長を間近で見れないのはさみしく思います。卒業生が頑張ったように、新3年生も後輩を引っ張っていってください。みんなの活躍を楽しみにしています。」など、思いのこもったメッセージをいただきました。

 生徒を代表して、生徒会本部役員がお礼の言葉を述べ、花束を贈呈。在校生、そして多くの卒業生に見送られ会場を後にされました。

 なお、井戸校長先生、田中先生、岩本先生(事務)も令和2年度で定年によるご退職ですが、引き続き蒲生野中学校に留任されます。
20:07
2021/03/26

生徒会本部役員会

Tweet ThisSend to Facebook | by 蒲生野中サイト管理者


 令和3年度の生徒会本部役員のメンバーが集まり、新年度のスタートに向けた会議を行いました。

 令和2年度の蒲生野中学校を振り返り、成果と課題を出し合って、令和3年度の生徒会活動方針案をつくりました。

「課題はたくさん出せるのに、成果となると手が止まってしまう」

 そんな自分たちの姿から、「課題を改善していく」という視点だけでなく、「自分の学校を誇りに思えるところを増やしていく」という視点も大切に活動していきたいという思いをもちました。

 いよいよ4月から、新入生を迎え、新たなメンバーでの学校生活が始まります。新しい蒲生野中学校への期待を膨らませるとともに、学校のリーダーとして活動していく決意を新たにした1日になりました。
17:35
2021/03/24

令和2年度修了式

Tweet ThisSend to Facebook | by 蒲生野中サイト管理者


 修了式をむかえ、各学年の代表者が井戸校長先生より今年度の修了証を受け取りました。
 校長先生の式辞では、日本の教育が始まって類を見ない試練の 1 年だったが、皆さんが様々なピンチをその都度チャンスととらえ、前向きにチャレンジしてきたことを評価されるとともに、このチャレンジは今後も続き、自分、家族、仲間を守るために、しっかりとした行動をとっていきましょうと呼びかけられました。また、3 年生が卒業式を立派に終え、無事卒業していったことを報告されました。

 最後に校長先生が大切にしている3つのこと、「いじめは許さない」「仲間を大切にする」「チャレンジする」をもとに、社会では「人権」が基本になっていることと、自分の気持ちに小さい「だめな心」がなかったかどうかをふりかえり、行動を変えていくことで成長していってほしいことを述べられました。

 3年生が卒業し、少し広く感じる体育館でしたが、校長先生の一言一言にうなづきながら聴いている皆さんの姿に、新入生を迎える意気込みを感じます。春休みも健康や安全に十分気をつけて過ごし、1年生は先輩として、2年生は最高学年として令和3年度をスタートできるようにしましょう。

 式後、表彰の伝達が行われ、京丹波町文化賞を受賞した第 2 学年と京都丹波美術工芸教育展などを受賞した 8 名が表彰されました。

 受賞した皆さんおめでとうございます。


16:09
2021/03/19

学年PTA(1年)

Tweet ThisSend to Facebook | by 蒲生野中サイト管理者


 今日(3/19)の午後、1年生の学年PTAが開催されました。
学年主任から、今年度の特別な1年を振り返り、生徒の頑張りや成長の様子を報告があり、そのあと、「3年生送る会」に向けて1年生全員で作成した動画を見ていただきました。

 最後に、旅行会社の方から修学旅行についての説明がありました。

 お忙しい中、お運びいただきありがとうございました。なお、本日ご欠席のご家庭には生徒を通じて資料をお届する予定です。今後ともよろしくお願いいたします。
18:39
2021/03/19

1年生球技大会

Tweet ThisSend to Facebook | by 蒲生野中サイト管理者



 生徒会体育専門委員会が学年ごとに球技大会を企画、今日は1年生がドッジボール大会を実施しました。1年生の体育委員が会場準備から運営までおこない、1・2組合同班対抗で始まり、男女別クラス対抗、最後にはクラス対抗など、学年の交流を深め、みんなが楽しめる内容で計画を立てました。

 ゲームは、みんなで楽しもうと全員が互いを思いあいながら進行。
「あっ、きつかった?ゴメン」や、ミラクルな逃げ方に、敵味方なく歓声と拍手が起こり、ゲーム終了時はお互いに拍手が起こる、立春を目の前に、急に春めいてきた日差しの中、フワッと温かい雰囲気の球技大会になりました。

 体育委員さん、おつかれさまでした。ありがとう!!

18:37
2021/03/12

卒業おめでとうございます

Tweet ThisSend to Facebook | by 蒲生野中サイト管理者



 3月12日、卒業生 60 名が、井戸校長先生より卒業証書を受け取りました。

 少し肌寒い朝でしたが、生徒会本部のメンバーは、受付で卒業生一人ひとりに胸花を手渡し、在校生を代表して式にも出席してくれました。

 校長先生は式辞で、式歌『群青』への思いとして「震災を忘れず協力する暖かい気持ち、ふるさとを思う優しい気持ちを皆さんに感じてもらいたい。」ということと、コロナ禍を乗り越え、新しい取組にチャレンジし続けた卒業生への思いとして、本校の卒業生でもある野田進さんのお話をもとに「チャレンジする精神、仲間を大切にする優しい気持ちをもち、ふるさとを愛する皆さんでいてほしい。」という願いを述べられました。

 送辞では、先輩たちの素晴らしい合唱へのあこがれや、部活動での感謝とともに、「一年後、今日の先輩方に負けないような立派な姿で卒業できるよう努力していきたい。」と在校生としての決意を伝えました。

 答辞では、コロナ禍で「思うように活動できなかったからこそ、より強い気持ちや絆が生まれた。」と充実した3年間を振り返りました。仲間の存在、諦めない心、感謝の気持ちの3つを大切にしてほしいという思いに加えて、「私たちが残したものを大切にし過ぎず、自分たちの色を存分に出していってください。」と蒲生野中学校の今後を託す後輩を激励して中学校生活を締めくくりました。

 式歌の『群青』『旅立ちの日に』は、マスクを着用して歌っているとは思えないほど、体育館いっぱいに響く感動的な歌になりました。

 各クラス最後のHRを終え、3年間通い慣れた松並木を、各担任の先生に先導されて、春らしく少し暖かくなった風が吹く中、笑顔で歩いていく卒業生を見送りました。みなさんの活躍を期待しています。

 在校生の皆さん、全員が式にのぞむことはかないませんでしたが、先輩と過ごした日々を振り返りながら、今日の日を節目に、次のステップへ進みましょう。

21:10
12345