京都府教育情報ポータルサイト(「京育ナビ」)へ
「性に関する教育」参考資料
表紙
- 表紙 -
◆はじめに
 京都府教育委員会では、「性に関する教育」普及推進事業の一環として、文部科学省が示す考え方や進め方を、年間指導計画に位置づけて計画的に進めていただく際の参考となるよう参考資料を作成しました。
 この参考資料では、保健学習及び保健指導を取り上げ、新学習指導要領と同解説の記述から「性に関する教育」の指導内容を明らかにし、授業を実践していただいたものを紹介しています。
 学校における「性に関する教育」の充実を図るために、本参考資料が有効に活用されることを願っています。
調査研究の基本方針について
◆内容紹介
○この指導資料にの内容は、次のとおりです。

T 「性に関する教育」の基本的な考え方について、概要を説明しています。
U 「性に関する教育」の進め方について、概要を説明しています。
V
 
「狭義の性教育」に係る調査結果の概要 の説明及び、各学年毎の実践例を掲載しています。
第1学年 実践例/題材名「ぼく わたしの からだ」 (全3時間:学級活動)
第2学年 実践例/題材名「大切な自分を守ろう」 (全2時間:学級活動)
第3学年 実践例/単元名「毎日の生活と健康」 (全4時間:体育科「保健領域」)
第4学年 実践例/単元名「育ちゆく体とわたし」 (全4時間:体育科「保健領域」)
第5学年 実践例/単元名「心の健康」 (全4時間:体育科「保健領域」)
第6学年 実践例/単元名「病気の予防」 (全8時間:体育科「保健領域」)
京都府教育委員会