木津高校附属茶園、製茶工場が日本遺産に追加認定されました
【 2016/05/19 】

平成28年4月25日付けで日本遺産「日本茶800年の歴史散歩~京都・山城」に、木津高校附属茶園、製茶工場が構成資産として追加認定されました。「京都府では1901年(明治34年)以来、茶業を専らとする高等学校を設立し、人材の育成に努めるとともに......」という文面で、創立当初から茶業教育に力を入れ、現在でも様々な取組をしていることが認められた形となりました。このことを誇りに思い、今後も地域伝統産業を学ぶ学校として日々の活動に努めていきたいと思います。

 
 

MENU

2022.7.21
生徒が教えるパソコン教室
2022.7.22
生徒が教えるパソコン教室
2022.7.23
就職四者面談予備日
2022.7.25
就職四者面談
2022.7.26
就職四者面談
2022.7.27
農業クラブ府連盟大会
2022.7.28
就職企業見学(~8月8日)
2022.7.31
第2回全統共通テスト模試(マーク)