学校便り

 

 3月27日(日)ロームシアター京都にて、北嵯峨高校吹奏楽部第36回定期演奏会が行われました。今回はじめてロームシアター京都で開催され、900名以上のお客様に足を運んでいただきました。ご来場してくださいました皆様、本当にありがとうございました。この演奏会を最後に卒部する3年生もいっしょに、すばらしい演奏を披露してくれました。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

 3月20日(祝・月)18時より、京都市右京ふれあい文化会館創造活動室において、クラッシックギター部第6回定期演奏会が開催されました。ギターソロから大人数での合奏まで、様々な編成だけでなく、グラスを用いた演奏などバラエティーに富んだ演奏会でした。たくさんのご来場ありがとうございました。

 
 
 
 
 

第3学期終業式 2017/03/17 

 
 
 

 本日、3学期の終業式が行われました。校長先生が1年間話されてきた「あいさつ」についてなど、「人として当たり前」の行動をとっていくことについてなどのお話がありました。
 各部長の先生からこれからの心構えとして「部活動と同じくらいのテンションで進路実現を」「北嵯峨のよいところをもっと表に出していこう」などのお話がありました。
 その後、部活動や課外活動、昨年秋に受賞した「京都新聞大賞 福祉賞」に関わる生徒代表表彰、論文コンテストや大覚寺吟行会など優秀な成績を収めた生徒への表彰も行われました。

 
 
 
 
 

 

本日は、平成29年度公立高校中期選抜の合格発表でした。

本校では午後10時30分より、一斉に合格者の受付番号を掲示しました。

また、本校での学力検査得点の開示は

  ◎前期選抜3月21日(火)まで

  ◎中期選抜4月14日(金)まで

行っています。

 
 
 
 
 
 
 

1年非行防止教室 2017/03/13 

 

 右京警察署生活安全課から市場智也氏をお迎えして、1年生に対して非行・被害防止教室を実施しました。
 非行には「悪いことと知らないで行われる非行」と「悪いことと知りつつ行われる非行」があり、前者は、何をすれば罪になるとか、被害に遭うということを理解して行動すれば起こらなくなる。後者は、自己有用感の低さが起こしている面があるので、互いに自己評価を高める付き合いの仕方をすればよいと説明していただきました。
 挨拶をしたり、お礼を言ったり、LINEなどに頼らず直接話をしたりするなどして、日頃からコミュニケーション能力を向上させながら、充実した高校生活を送ってもらいたいと思います。
 

 
 
 
 
 
 
 

 2月の3年生に引き続き、1,2年生にも主権者教育を実施しました。昨年の参議院選挙における京都府の高校生の投票率や本校の3年生の投票率など、興味深い内容に生徒は関心もって聞いているようでした。次回の選挙で有権者になる在校生もいます。ぜひ今回の講演を通して政治的教養を身につけ、主権者としての自覚をもつきっかけにしてほしいと思います。

 
 
 
 
 
 
 

進路講演会 2017/03/10 

 

 10日に「進路選択と高校生活について考える」ための、進路講演会を実施しました。講師には、本校卒業生であり社会人としてご活躍されておられる小西美加さん(京都フローラ所属)と橋本健太さん(消防署勤務)にお越しいただきました。

 お二人には、高校生活のこと、進路選択のこと、大学生活のこと、社会人として携わった仕事のことなどをご自身の経験を踏まえてフリートークの形でご講演していただきました。

 講演の中に、「逃げることは簡単だ。失敗してもいいから逃げないで欲しい」「できなかったことに後悔しないようにして欲しい」というお言葉をいただきました。「出来た」はずなのに「しなかった」ことを後から悔やんでもその瞬間は戻ってきません。学習でも部活動でも人間関係でも、自分が出来ることをすることで、自分の未来を良い方向へ導いてくれるはずです。

 残りの高校生活の在り方や自分の意識を変えられる「チャンス」をいただけた時間となったのではないでしょうか。

 
 
 
 
 
 
 

 肌に感じる空気はまだ冷たくても暖かな日差しに春を感じる今日、第40回の節目となる卒業証書授与式が行われ、全日制普通科356名が北嵯峨高校を卒業しました。
 卒業生が入学した年は京都市・乙訓地域の入試制度が大きく変わった年で、数ある公立高校の中から北嵯峨高校を選んだものの、入学当初は希望と不安が入り混じっていたと思います。しかし、学習、行事、部活動に積極的に取り組む中で、仲間や恩師と出会い、絆を深めました。このつながりは人生の中でかけがえのないものになるでしょう。
 校長先生の式辞にもあったように「将来人工知能が発達してくる時にこそ、人間同士のコミュニケーションを深め、協力して仕事をしていく力」が求められています。北嵯峨高校で培った「独創質実」を心に刻み、夢や目標に向かって、新たな一歩を踏み出してください。

 そして、どんな時でも支えてくれた保護者の方々への感謝の気持ちを伝えてください。

 

 
 
 
 
 
 
 

1年生百人一首大会 2017/02/24 

 

 嵯峨は小倉百人一首の編まれた地といわれています。2月23日(木)6限1年生LHRの時間は、全員体育館に集まり、クラス対抗百人一首大会を行いました。各クラス同じ名列番号の生徒がグループをつくり、合計40のグループで行ったカルタは壮観でした。

 
 
 
 
 
 
 

3年生主権者教育 2017/02/23 

 

 本日、3年生は久しぶりの登校日でした。5時間目に体育館で、主権者教育を実施しました。昨年の参議院選挙で、実際に投票した生徒もいれば、次回が初めての投票となる生徒もいます。公民科教員による講義を通して、政治的教養を身につけることの大切さや、主権者としての自覚を再確認できたと思います。

 

 
 
 
 
 
 
 

本日は、平成29年度公立高校前期選抜の合格発表でした。

本校では午後2時より、一斉に合格者の受付番号を掲示しました。

また、本校での成績開示は3月21日(火)まで行っています。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

2年生の3学期は「3年生0学期」と掲げ、進路に向けての取組を行っています。1月のリクルートより講師をお迎えしての「入試講演会」に引き続き、今回はベネッセコーポレーションの講師による「小論文入試・志望理由書講演会」を行いました。当日は日中でも雪の降る天候でしたが、体育館の中で集中してお話が聞けました。「志望理由」を書くには、それについての何らかの「経験」が必要です。どういう「経験」が必要なのかもお話していただきました。大学等の推薦入試等はもう今年のことです。どんな「経験」ができるか、これからも北嵯峨高校はサポートしていきます。

 
 
 
 
 

 本日6時間目に避難訓練及び薬物乱用防止講演を行いました。まず、「緊急地震速報」が入ったという設定でした。生徒は教室の机の下に避難しました。その後、決められた避難経路を進んで、体育館へ向かいました。目標の10分を大きく上回る8分強で集合完了することができました。実際の災害時でも、今回のように速やかに避難してほしいと思います。

 その後、薬物乱用防止講演を行いました。覚醒剤や大麻をはじめとする薬物についての説明から、薬物の断り方についてまで、今、高校生が知っておかなければいけないお話を多く聞くことができました。今後、決して薬物に近づかないよう行動してほしいと思います。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

2月1日より7日まで今年度最後の生活週間です。今回も地域の交通指導員、PTAの方々、右京警察署、右京区役所まちづくり推進課に協力いただいて、通学時の指導を行っています。また、放課後には2年生を対象に自転車点検を行いました。(1年生は2月3日実施予定)自転車マナーはもちろんですが、服装や基本的な生活習慣をきちんとできているか、今一度見直してほしいと思います。

 
 
 
 
 

 2月1日の午後に2年9組のスポーツ科学コースの生徒39名が、京都市立嵯峨小学校の小学5年生の児童を対象とした「小学生のランニング教室」を行いました。

 

 小学生2名に対して、高校生1名で担当しました。内容は体操やストレッチから始まり、メディシングボールや、チューブを使用したトレーニング方法を見本を見せながら、小学生に体験してもらいました。

 児童生徒ともに、楽しく学んでいました!

 
 
 
 
 
 
 

 1年スキー研修旅行のバスは、19:50に無事学校に到着しました。

 
 
 
 
 
 
 

 1年スキー研修旅行のバスは、北嵯峨高校に向けて順調に西京区内を走行しています。大原野ICを予定より20分早く、19:20に出ました。
 北嵯峨高校には後30分ほどで帰着予定です


 
 
 
 
 

 1年スキー研修旅行のバスは、北嵯峨高校に向けて順調に名神高速を走行しています。滋賀県黒丸PAを18:35に、予定より5分早く出発しました。
 北嵯峨高校には20:10帰着予定です。

 
 
 
 
 

高大連携事業 2017/01/27 

 
 
 

 本日の5・6限にびわこ成蹊スポーツ大学より谷川尚己教授にお越し頂き、「生涯スポーツ」の講義(実技)をスポーツ科学コースの2年生が受講しました。生涯スポーツとは、"人が生涯にわたってスポーツ活動を楽しみながら健康増進を図るとともに、スポーツを通して人生を豊かなものにすること。(日本大百科全書より)"ということで、先生も怪我をしない体で生涯にわたってスポーツを続けて欲しいとおっしゃっていました。

 5限は"シャフルボード"と"ユニカール"を、6限は"スナッグゴルフ"を体験しました。初めてのスポーツでも、さすがスポーツ科学コースの生徒達すぐにルールやコツをつかんで、楽しんでいました。

 
 
 
 
 

 9月末に行われた京都学園大学主催の「高校生論文コンテスト2016」に本校生徒の論文を応募しましたところ、3年生の越野君が見事最優秀賞を、1年生の黒川さんが優秀賞を受賞しました。

 

 この授賞式を1月26日に本校にて執り行いました。とても立派な賞状と盾をいただき、とても誇らしい様子でした。これからもどんどん活躍していってください!