学校便り

 

郷土研究部NOW!! 2016/04/05 

 

 3月31日(木)、本校郷土研究部が老人施設「天神川ケアセンターそよ風」を訪問し、入所者の方々と交流しました。卒業生7名も応援に駆けつけてくれ、郷土研究部が日ごろ学んでいる京都の伝統芸能「六斎踊り」から「四つ太鼓」「祇園囃子」「獅子舞い」の3演目をお年寄りに見ていただき、なごやかなひとときを過ごすことができました。
 天神川ケアセンターそよ風へは昨年に引き続き、3回目の訪問です。これからも、このご縁を大切に、交流を続けていきたいと考えています。

 
 
 
 
 
 
 

 3月24日(木)に、京都こども文化会館(エンゼルハウス)にて、第35回定期演奏会を開催しました。
 今回は、総合司会に本校放送部員を迎え、合唱やミュージカルを取り入れるなど、生徒たちの新しい挑戦が感じられた演奏会でした。

ご来場ありがとうございました。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 3月21日(祝・月)18:00から、京都市右京ふれあい文化会館において、第5回クラッシックギター部定期演奏会が開催されました。卒業した3年生から1年生まで、総勢22名が12曲を演奏し、まだ肌寒い春の夕べに、心安らぐ時間とギターの音色を織りなす時間をプロデュースしてくれました

ご来場いただきました皆様ありがとうございました!今年度も大成功に終わりました!!

 
 
 
 
 
 
 

終業式 2016/03/18 

 

 本日、3学期の終業式が行われ、「競争と共生」の大切さについて校長先生からお話がありました。また、各部長の先生から来年度に向けての心構えや春季休業中に準備しておくこと、注意しなければならないことなどが話されました。
 その後、部活動や課外活動、大覚寺吟行会で優秀な成績を収めた生徒への表彰も行われました。来年度も、みなさんの活躍を心より祈っています☆ミ

 
 
 
 
 
 
 

中期選抜の合格発表 2016/03/16 

 

 本日は、平成28年度公立高校中期選抜の合格発表でした。
 本校では午前9時、一斉に合格者の受付番号を掲示しました。

 
 
 
 
 
 
 

 3月12日(土)本校多目的室にてPTA講演会を実施しました。今年は「生徒の実態から見た本校の課題」と題して本校校長が学校評価アンケートの結果をお伝えしました。校長のユーモア溢れる語り口調に何度も笑いが起きながらの研修会となりました。頂いたご意見は真摯に受け止めて、学校の改善に役立てていきたいと思います。校長から保護者のみなさんには、子どもの幸せのために、連携と協力をお願いしました。
 研修会後は本年度最後のクラス委員会がありました。お忙しいところたくさんご出席いただきました。
 また、4月になると平成28年度クラス委員の選出があります。本校のPTA活動をきっかけにして学校へも足を運んでいただいて、もっと北嵯峨高校のことを知っていただけたらと思います。

 
 
 
 
 
 
 

 本日は「進路選択と高校生活について考える」ため、進路講演会を実施しました。講師として、本校卒業生で今は社会人になっておられる多胡さんと菊野さんにお越しいただきました。高校生活のこと、進路選択のこと、大学生活のことなどをご自身の経験を踏まえてフリートークの形でお話ししていただきました。
 最後にお二人から、「人生は楽しいことがいっぱいある」「楽しいことと同じくらいしんどいこともある」というお言葉をいただきました。その「しんどい」ことに立ち向かう勇気・向き合う力を高校生活で培うのだと思います。学習も部活動も一生懸命頑張ることが、将来の自分を助けてくれる力になるはずです。残りの高校生活の在り方を考えさせられる、非常に有意義なものとなりました。

北嵯峨イメージ画像

左から、多胡さんと菊野さんです。

北嵯峨イメージ画像

キーワードとなる言葉を 記しておきます( ..)φメモメモ

 また、進路講演会の始めに「選挙年齢の引き下げ」に伴う学習、講演会の終了後に薬物乱用についての注意が行われました。生徒自身が政治的教養を身につけ、主権者としての自覚を持てるよう、また社会との関わり方が多様化した今だからこそ、自覚と責任のある行動を心がけるようにとお話しされました。もう来週は終業式です。次の学年に向け、ステップアップの準備期間として捉えてほしいです♪

北嵯峨イメージ画像

地歴公民科の教員が説明しました。

北嵯峨イメージ画像

クイズに見事正解しました!(^^)!

 
 
 
 
 

書道の校内作品展 2016/03/11 

 

 本校の書道の授業では、1年の最後に作品展を行っています。今月9日から本日まで実施しており、じっくりと様々な作品を見ることができました。古来、「書は人なり」と言います。自分の作品の前に立った時、そこには一生懸命な自分がいるでしょうか。友人の作品の前に立った時、その人らしさが伝わってくるでしょうか。より良い自分を目指して、さらに努力できるといいですね。

北嵯峨イメージ画像
北嵯峨イメージ画像

~作品のみどころ~

古典臨書(掛け軸・巻物)>

北嵯峨イメージ画像
北嵯峨イメージ画像

 自分の好きな古典を選び、臨書(手本を見て書き、書風をとらえること)をしました。大きな紙にたくさんの字数を書くなんて"無理" と思った人もいたようですが、およそ10時間かけて書いた作品には達成感も一入です。
 書道は、白と黒の世界。そこに朱(印)が入ることで、作品に生命力が加わったことが感じてもらえたでしょうか。裏打ち・軸表装という伝統技術の一端にも触れ、作品をより美しく展示し、大切に保存することも体験しました。これぞ書道と言う力作です。

<漢字仮名交じりの書(拓本)>

北嵯峨イメージ画像
北嵯峨イメージ画像

 自分の思いを他人に伝えるために、様々な工夫をしました――そこまでならば1年次にやったことと変わりないのですが、やはり学年が上がったのでステップアップしてみました。ベニヤ板に時を彫ること(刻字)をして、さらに拓本を採ったのですが、出来栄えは如何でしょう。書は本来「文房四宝」を使ってやるものですが、文房四宝以外のものを使った書的表現、すなわち「工芸書」への取組です。「書の味わいとは何か」が理解できていなければ成し得ない作品です。

<高野切第三種臨書(短冊)>

北嵯峨イメージ画像
北嵯峨イメージ画像

 "「仮名」なんて小学校に入る前から書けたし簡単" なんて思っていた人、甘かったですよね。なにせ書道でいう「仮名」は主に平安時代のもの。書いている文章は古文(和歌)だし、古典表記は現代のものとは違っている!しかも「変体仮名」という見たこともない文字が何文字もつながっていてどう書けばいいのかわからない...難儀の連続でした。まずは正しくかけなければ及第点です。

<漢字仮名交じりの書(来年度カレンダー)>

北嵯峨イメージ画像
北嵯峨イメージ画像

 自分の好きな言葉を自分の思うイメージに表現しました。イメージが他人に伝わるように、様々な工夫を試みました。自由奔放に書いているようで、実は独りよがりにならないように色々と考えているのです。作者の意図が感じられれば大成功です。
 北嵯峨高校オリジナルカレンダーは限定4冊作成し、図書館、保健室、書道教室で使わせてもらっています。もう1枚は???来年度1年間、どこかで書作品に触れてみてください。

 
 
 
 
 

 今朝からの雪が、冬や卒業生との別れを惜しんでいるように思われる今日、第39回卒業証書授与式が行われました。
 北嵯峨高校で過ごした3年間...長いようで、短かったのではないでしょうか。3年間で出会った仲間や恩師との出会いは、人生の中でかけがえのないものとなるはずです。毎日顔を合わすことはなくなりますが、このつながりはこれからも大切にしてほしく思います。校長先生の式辞にもあったように「これからでこれまでが決ま」ります。未来の可能性は無限大です。夢や目標に向かって、新たに大きな一歩を踏み出してください!!そして、保護者の方々への感謝の気持ちを持って"ありがとう"を伝えてください。

☆卒業おめでとう☆

 
 
 
 
 
 
 

お知らせ
  第35回 定期演奏会  北嵯峨高校吹奏楽部
   日時:3月24日(木)
   会場:京都こども文化会館(エンゼルハウス)
   (〒602-8336 京都市上京区一条通七本松西入る瀧ケ鼻町431-1)
   市バス「北野天満宮前」下車
      開場:17時
     開演:17時30分

 現在、皆さんに楽しんでいただける本番になるよう準備真っ最中です。当日はたくさんのご来場をお待ちしております。

 
 
 
 
 
 
 

生物の実験 2016/02/24 

 

 生物の授業で、ウニの受精の実験をしました。冬が産卵期のバフンウニを使用して、精子と卵子を取り出し、卵子を顕微鏡で観察した後、受精させてその様子を観察しました。生徒達は生命の躍動を実感し、ウニの受精に対する理解を深めました。

放出されたウニの卵。黄色のつぶつぶした様子が肉眼でも観察できます。
卵子の観察後、精子をピペットで入れます。
顕微鏡をのぞきながらスケッチします。
受精後はみるみるうちに膜が出来ます。

 
 
 
 
 
 
 

前期選抜の合格発表 2016/02/22 

 

 本日は、平成28年度公立高校前期選抜の合格発表でした。
 本校では午後2時より、一斉に合格者の受付番号を掲示しました。

 
 
 
 
 
 
 

 2年生はあと2ヶ月で3年生になります。高校生活で一番大きな目標である「進路実現」がいよいよ現実のものとなってきました。先日のリクルート講演会では志望校のミスマッチにならないよう比較検討する重要性を学びました。今回は、進研模試やスタディサポートの結果に基づく現状を分析し、昨今の入試動向や目標となる大学の入試制度と合格ラインを基に受験に向かう戦略を立てる等、これからどのように学習に取り組んでいけばよいかを話していただきました。
 来月は学年末考査です。まずは、そこで学習の成果を発揮して、3年生への弾みにしてほしいです。

 
 
 
 
 
 
 

 本日、3年生は久しぶりの登校日でした。その機会を利用して、昨年の公職選挙法改正等による選挙年齢の引き下げに伴い、生徒自身が政治的教養を身につけ、主権者としての自覚を持てるように学習を行いました。

 
 
 
 
 
 
 

本日は「開校記念第40回校内駅伝競走大会」が行われました。基本的に各クラスごと(男子は11区間、女子は10区間 ※ともにペア走含む)にチームを組み、早春の嵯峨路を駆け抜けました。高校生らしいはつらつとした走りに、自然と声援も送りたくなります♪3年生の部活動員も運営に参加してくれたお陰で、今年もスムーズな運営進行となりました!ありがとう!
 順位タイム等は、また後日お知らせします。

 
 
 
 
 
 
 

 今週は今年度最後の生活週間となっています。本日6限のHRの時間に"避難訓練"と"「高校生自らが考える薬物乱用防止シンポジウム」に参加して"という生徒会主催の講習会がありました。
  6限開始と同時に非常ベルの音が鳴り響きました。家庭科室から火災とのこと。1,2年生合わせて約720人が体育館へ避難しました。講評では、副校長先生より速やかに避難できたことを褒めていただきました。
  その後はシンポジウムに参加した生徒会のみなさんと生徒部長が、講演内容を伝えてくれました。
 高校生にとって薬物が身近になっていることや、薬物の恐ろしさ、薬物から逃げる方法、もし友達が薬物をやっていた場合の対処法等、具体的な話しに、自分のこととしてみんな聞き入っていました。
  
  真面目そうな人は薬物に誘われにくいとのこと。自分の身を守るためにも身なりを整えることは大切ですね!

 
 
 
 
 
 
 

第3回 生活週間 2016/02/02 

 

 2月1日より今年度最後の生活週間が始まりました。生徒自身に高校生としての「規律ある生活とは何か」を考え、実行してもらうために行っています。この期間は毎朝、自転車の交通安全指導も行っています。地域の交通指導員、PTAの方々、右京警察署、右京区役所まちづくり推進課に協力いただいて、通学時の安全意識向上を図っています。来年度に向けて、基本的な生活習慣や生活のリズムを見直すきっかけになったらと思います。

 
 
 
 
 
 
 

 本日の5・6限、2年生のスポーツ科学科の生徒がびわこ成蹊スポーツ大学 武田先生の授業を受けました。
 講義内容は"スポーツを支える栄養学"についてです。私たちは毎日食事をしていますが、競技をする上で"なりたい自分"に近づくために必要な食事の量や内容等教えていただきました。基礎代謝量を計算したあと、バランスのチェックをしてみると、取れていない食品群があることに気付きました。競技力向上のために、また高校時代は体の出来上がる時期でもあるので、食生活の大切さを実感し、「好き嫌いしてたらあかんなぁ。」と声が出ていました。

 
 
 
 
 
 
 

 1年生はスキー研修旅行。3年生は最後の考査試験。そんな中、2年生は進路学習を行いました。リクルートマーケティングパートナーズより2名の講師に来ていただき、コース別にご講演いただきました。大学で学ぶことの意義や、学校比較の重要性、自分が本当にやりたいことが何かを考えることの大切さなど、講師ご自身の体験を踏まえて熱く語っていただきました。3年生まであと2ヶ月。今、何をしたらいいのか迷う生徒たちにも「毎日を一生懸命過ごしてください」との言葉が響いたことと思います。