学校生活

 

9月17日(金)に行われた第54回近畿高等学校ユース陸上競技対校選手権大会

1年男子の部でやり投げに出場した角田くんが優勝という素晴らしい成績を収めました!

優勝したときのことを聞いてみました。

「嬉しかった」まずはそう言った彼ですが、その後に

「部活がないときでも自主練習をやっていて良かった」と日々の練習の成果を感じていたようです。

これからの目標を聞くと

「来年のインターハイで60メートル以上投げる」と力強い言葉を残してくれました。

本当におめでとうございます!

 

良い成績を残せた人のウラには必ず思ったような結果ではなかった人がいます。

悔しさというのは最高のモチベーションであり、成長のためのスパイスです。

どんな結果であれ次への挑戦をやめることなく走り続けましょう!

北嵯峨高校はあなた達を全力でサポートします